« 両ヶ池公園へ遠征して来ました | トップページ | アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 »

2018年2月24日 (土)

河津桜も咲き、春めいてきた感じ

Img_7037c

 待っていましたが、ようやく寺町商店街の河津桜がほころび始めました。去年は、2月20日(寺町の河津桜は、開花宣言できそう……鳥は少ないものの、コガモ、ヒドリガモ、エナガなど)に咲き始めています。例年通り、商店街の北にある荷捌き広場のところです。寺町商店街のFacebookを見ると、ぼんぼりを準備して、花見の用意は万端とのことです。
Img_6981c 九華招魂社の鳥居脇の梅もかなり咲いてきましたし(左の写真)、九華公園Img_0781c の管理事務所の前の白梅(右の写真)や、貝塚公園の白梅も咲き始めていました。河津桜も咲き始めましたから、これでいっきに春が来たという感じです。
Img_0642c 鳥たちの行動を見ても、春が来たという兆しが見られます。しばらく前から、蟠龍櫓の近く、三の丸水門のところでヒバリが見られます。2~3日前から、さえずりのような鳴き声が聞かれます。左の写真のヒバリ、嘴を開けていますが、これはさえずっているところ。堤防の、川側の法面(石が組んであります)からも複数のさえずりが聞こえてきます。
Img_6964c アオサギは、今日も九華公園・辰巳櫓跡近くの松の木に1羽がいましたが、Img_6958c_2 嘴はピンク色を呈してきており、繁殖期に入ってきていることが分かります。2月9日に弥富でサギ山を見てきましたが、少数ではあったものの、すでに集まってきていました(弥富野鳥園で猛禽類、サギ山、三ツ又池公園も見てきました)。
Img_0789c カワラヒワたちも、つい先日までは、集団で地面に降りてきて餌探しをしていましたが、今日は、集団のサイズが小さくなっていました。それに代わって、個別に樹上にいるところを何回も見ました。こちらも春近しということかも知れないという気がします。
Img_6903c さて、今日は8時半から散歩をスタート。住吉神社、九華公園、貝塚公園とまわり、寺町を通って6.9㎞。いつものコースなのに、九華公園、貝塚公園をウロウロしたので、少し長くなりました。揖斐川の堤防から見る多度山、何となく霞んでいるような気もします。
Img_6914c 揖斐川のあちこちには、カンムリカイツブリが浮かんでいたのですが、すでに夏羽に代わってきていると思われる個体もいました(はっきりそれが分かる写真は撮れていません)。
Img_6925c 九華公園の北門近くでは、ハクセキレイが食餌中。ミミズを加えて、振り回していました。苦手な方は、ご注意ください。このあと、細かくして食べていました。
Img_0676c カモたちは、計51羽。相変わらず水量が減っていますので、あまり泳ぎ回Img_6998c ってはいません。ハシビロガモのオス3羽、メス2羽とキンクロハジロだけでした。ユリカモメの姿は、今日も見られません。まだ帰ってしまったということではないと思います。ちなみに、堀の水が減っているのは、今日、水門の修理が行われるからです。修理が終わったら、また、揖斐川から水を入れる予定だと伺っています(右は、吉之丸コミュニティパークのところで行われていた水門工事の様子)。
Img_0668c 九華公園の上空には、しばらくぶりに、ミサゴらしき猛禽類の姿が見えました。ただ、東側の堀のあたりを一回りして、そのまま飛び去ってしまいました。堀の水が少ないので、魚もいないのかと思います。
Img_0685c 二の丸跡では、コゲラ(左の写真)、ジョウビタキのメス(右の写真)の他Img_6946c に、エナガも見られました。エナガもこの間までは集団でいましたが、今日は、個別に行動しているように見えました。
Img_6967c このジョウビタキのオスは、本丸跡で撮ったのですが、この直前には、朝Img_0730c 日丸跡や、二の丸跡を移動していました。ツグミは、今日もあちこちで見かけました。例によって、「だるまさんが転んだ!」をしているようなパターンで移動。
Img_0756c 土俵の近くでは、シロハラ1羽と、シジュウカラ数羽の群れが見られましImg_0769c た。シジュウカラは樹上から、地面から、忙しく動き回り、餌を探しているようでした。木の洞にまで入り込んでいって、餌探しをしています。
Img_0723c 一昨日5羽を確認したゴイサギさん、今日見られたのは、3羽のみ。これImg_0725c ら2枚の写真は、いずれも稲荷社の参道から撮ったものです。5羽いることは分かったものの、ゴイサギは相変わらず「忍者」であります。
Img_0800c 貝塚公園は、とても静かでした。ヒヨドリがいないと静まりかえっている感Img_7006c じです。1周半して見つけられたのは、ツグミ1羽と、ジョウビタキのメス1羽。最初の一周では見えず、「今日はダメか」と思ったら、同情して出て来てもらった感じ(苦笑)。
Img_7041c わが家まで戻ってきたら、コサギが飛んできて、諸戸氏庭園との間の水路に降り立ちました。2月に入って、ごくたまに見かけます。
 明日も近鉄ハイキングや、JRさわやかウォーキングはあるのですが、今のところパスの予定。近鉄ハイキングの酒蔵みてある記は、JRさわやかウォーキングで行った(17/12/18、雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2))神楽酒造なのです(コース沿いに神社仏閣はなさそうですし、四郷郷土資料館も見ています)。もう一つの近鉄ハイキングは松阪なのですが(祭りの賑わいに誘われて 武四郎まつりと伊勢街道めぐり)、「約14㎞ 健脚向き」となっていておじけづいています(苦笑)。松浦武四郎記念館は、一度は見てみたいと思ってはいます。JRさわやかウォーキングの方は、参宮線・二見駅で、「古き風情を楽しむ 夫婦岩 おひなさまめぐり」。こちらは、「家族向けコース 約6㎞」なのですが、二見までは快速みえに載っても1時間40分かかるのです。天候もスッキリしない予報ですし……。

| |

« 両ヶ池公園へ遠征して来ました | トップページ | アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

春めいてきましたね。
渡り鳥の一部はすでに北に帰り始めているというニュースも見聞きします。
カモたちが帰ってしまうのは、ちょっと寂しいですね。

アオサギさん、この松の木の上で繁殖してくれないかとも思ったりしますが、人が近くにいると難しいでしょうね。

ブログ拝見しました。
相当数が集まっていますね。
治水神社も、また機会があれば見てきたいと思いますが、今週からはクルマが自由に使えないのです。

投稿: mamekichi | 2018年2月25日 (日) 14時59分

mamekichiさん、こんにちは!

まだ寒く感じますが、春が近づいてるようですね、そろそろ野鳥達も冬・夏入れ替わる時期、カモ達が居なくなると見られる野鳥の種類もグッと減ってしまうのが残念です。
アオサギさん眠そうですね、九華公園でも繁殖出来そうな場所は有りそうですが、人が多い所での繁殖は難しのでしょうね。
と言う事で、先程アオサギ山を見て来ました、子育てはまだのようですが、もの凄い数のアオサギが集結しておりましたよ。

投稿: ひらい | 2018年2月25日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両ヶ池公園へ遠征して来ました | トップページ | アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 »