« 町屋川遠征3回目余談……大貝須神社と、古い看板の話など | トップページ | 弥富野鳥園で猛禽類、サギ山、三ツ又池公園も見てきました »

2018年2月 8日 (木)

イカルと、ヘンなゴイサギ

Img_5480c

 昨日まで、何日か最低気温が-3℃を下回っていたのですが、今日は-1.5℃。風もあまりなく、日中も昨日より暖かい感じがします。空と雲も、昨日とは違う様子。去年の今日は、三ツ又池公園へミコアイサ(パンダガモ)を、弥富へアオサギのコロニーの様子を見に行っています。そちらも気になったものの、いつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園へ。6.1㎞。結果論ではありますが、これが正解。
Img_5501c ところは吉之丸コミュニティパークと、三の丸公園の間。「キコキコキー」と鳴く主役は、こちら、Img_5521c カル(鵤)。カワラヒワや、シメと同じく、アトリ科。全長23cm(シメよりはやや大きい)。黄色く太い嘴で堅い木の実や草の実をくだいて餌にします。これまで知ってはいたものの、見たことがありませんでした。
Img_7816c 冬には数百羽の群れになることもあるそうですが、今日は7羽連れ。樹上にImg_5527c 移動したり、地面に降りて餌を啄んだり、群れの中で揉めたりと、賑やかなこと。15分あまりも見とれていました(微笑)。
Img_7812c イカルの群れの近くには、ツグミ1羽と、シメ1羽もいます。ツグミがやって来Img_7803c たときには、攻撃というか、警告というかそういう行動も見られました。あまり仲はよくなさそうです。
Img_5601c こちらは、ゴイサギのスクープ画像(笑)。遠くから、超望遠コンデジで撮Img_5597c ったといいますか、何枚か撮った中にこういうショットがあったのです。一体何をしていたのでしょう? 「ワァォッ!」とか「ギャオッ!」とか叫んだ訳ではありません。ちなみに、フツーの状態のゴイサギは右の写真の通り。
Img_5489c さて、話を戻して、こちらは七里の渡し跡。今日は、コガモのオスが2羽Img_7782c と、ヒドリガモのペアが1組。ここに来るまでに見たのは、住吉キンクロウズのオス2羽のみ。蟠龍櫓と三の丸水門のところで、それぞれツグミ1羽。右は、蟠龍櫓近くで見たツグミ。
Img_7785c 三の丸水門の下流側の堤防では、ヒバリ。ちょっと不用意に覗き込んでImg_7829c しまい、すぐに逃げられました。4羽。先日来、時々このあたりで見ているファミリーだろうと思います。そして、このあと、イカルに遭遇したのです。
Img_7872c 9時10分、九華公園に到着。静かです。ヒヨドリが少ないからでしょう。定Img_5538c 位置には、アオサギとゴイサギ1羽。ゴイサギは、クスノキの奥で太陽を背中に浴びて、目を閉じていました。
Img_7903c カモは、56羽。ハシビロガモのオス3羽、メス2羽とホシハジロのオス1羽Img_5560c の他は、キンクロハジロばかり。ほぼ固定メンバーです。ハシビロガモのオスのうち、エクリプスからほぼ脱却したのは、1羽のみ(右の写真)。
Img_7948c ユリカモメは、今日は少なくて、9羽のみ。揖斐川方面から飛来して、二のImg_7951c 丸橋の欄干に。どういうわけか、1羽のみ、欄干にべったりと座り込んでいます。他のユリカモメたちが飛び去っても右の写真のように、そのまま。
Img_5551c 二の丸跡でジョウビタキのメス1羽。けっこうあちこち移動したので、振り回されました。ここでは、コゲラの鳴き声もしたのですが、姿は確認できませんでした。
Img_5573c シメは、まったくいつも通り、本丸跡の定位置で餌探し。感心するくらい、Img_5585c 規則正しい日課と行動パターンです(苦笑)。見習わないといけません。昨シーズンは、3羽くらい来ていたと思いますが、今年定着しているのは、この1羽のみ。
Img_7932c シメを見ていたら、ジョウビタキのオスが一瞬だけ、姿を見せてくれましImg_5591c た。このジョウビタキも、本丸跡で最近よく見かけます。このあと、もう一度、アオサギなどを確認に。アオサギはそのまま。
Img_5583c ゴイサギは、3羽。左は、稲荷社の参道から見たもの。うまく隠れていまImg_5593c す(ゴイサギからすれば、隠れているつもりはないのでしょうが……)。右は、西側に回って見つけた1羽。このゴイサギは、立っている位置から見て、公園に来たときに見たゴイサギだろうと思います。そして、もう1羽は、8枚目の写真のスクープ画像のゴイサギ。
Img_7957c 貝塚公園に回ってみたものの、こちらも静か。カワラヒワとヒヨドリ、キジバトが少しいたくらい。シロハラを1羽見ただけで、ほとんど通過。
Img_7971c わが家まで戻ってきて、たまたま諸戸氏庭園との間にあImg_7980c る水路を覗いたら、何と、コサギがいるではありませんか! 昨日午後から近くのスーパーへ行った帰りにもここでコサギを見ています。足下に白い筋が何本もありますが、これ、たぶんコサギの糞でしょう。ここにある程度以上の時間いると思われます。

| |

« 町屋川遠征3回目余談……大貝須神社と、古い看板の話など | トップページ | 弥富野鳥園で猛禽類、サギ山、三ツ又池公園も見てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町屋川遠征3回目余談……大貝須神社と、古い看板の話など | トップページ | 弥富野鳥園で猛禽類、サギ山、三ツ又池公園も見てきました »