« 九華公園もワンダーランド……アオサギ2羽に、ゴイサギ5羽、ミサゴも飛来 | トップページ | 河津桜も咲き、春めいてきた感じ »

2018年2月23日 (金)

両ヶ池公園へ遠征して来ました

Img_6761c

 暖かくて、風もあまりなさそうでしたので、今日はこちらへ。両ヶ池公園(いなべ市大安町)です。わが家からは西へ、直線距離で約16㎞、クルマでは35分ほど。ちょうどよい遠征距離です。来週からは、クルマが自由に使えなくなることもあり、思い立ったということもあります。ここへは、昨年11月30日以来(ミコアイサ、カワセミなど……両ヶ池公園へ)。
Img_0583c 到着早々、「これは失敗だったか?!」と(苦笑)。去年11月30日ほどではなかったものの、水量が少なくて、カモなどとても少ないのです。冒頭の写真は、上池、この写真は下池の様子(ミルクロードの両側に池がありますので、両ヶ池なのです)。
Img_6757c 上池を眺めても、西側の岸の方にまん丸のカルガモたちが休んでいるのがImg_6765c 見えるだけ。アオサギもいません。他には、カイツブリが1羽だけ。いやぁ、やっぱり三ツ又池公園とか、サギ山を見に行けばよかったかという思いが頭をよぎります。
Img_0576c 気を取り直して、下池を覗いてみたら、2枚目の写真のように、少しは水鳥Img_0581c_2 の姿が見えましたので、こちらを一回りすることにしました。下池でももっとも多かったのは、カルガモ。休んでいるものもいましたが、元気に羽ばたいているものも。よくよく見てみると、数羽ではあったものの、オナガガモの姿も見られました。これにちょっとだけ元気づけられて、下池一周に出発。
Img_6792c 下池の南西に草競馬場があります。毎年5月にここで草競馬が行われます(昨年・2017年は、5月14日)。今日は、トレーニング目的か、ここを走っている男性がいらっしゃいましたが、小生は、馬場の外側を回って東へ向かいました。
Img_6802c  こちらでも、カイツブリ1羽に遭遇。眺めはよいのですが、下池の南東側Img_6798c には水鳥はほとんどいません。下池の方からも、藤原岳など、鈴鹿の山並みがよく見えますし、池は広々とし、空は青く、散歩コースとしては最適。
Img_0588c 東側から間近に見られたのは、オオバンのみ。池の東には、森が広がっていますので、これまでもジョウビタキ、ベニマシコ、トビなど野鳥をよく見たのですが、今日は静かなもの。
Img_6816c トボトボ歩いて、下池の中央、真東あたりまで来たところで、池の東北側Img_6820c に、何やら気になる鳥影が……。いやぁ、やりました! 遠征してきた甲斐があります。ミコアイサのオスが2羽。これが見たくて、ここまで来たのです(左の写真は、後ろ姿)。
Img_6828c 何度見ても良いものです。別名、「パンダガモ」とか、「宇宙ガモ」とも。メImg_6825c ムも1羽が見えました。
Img_0601c 下池でカモたちが集まっていたのは、池の北東側。森があって風が遮らImg_0604c れ、日当たりもよいので、ここに集まっていると思われます。キンクロハジロ多数の他、ホシハジロの姿も見えます。オカヨシガモらしきカモも混じっています。
Img_0602c 岸にあがっているカモは、カルガモが多かったのですが、コガモも混じっImg_6880c ていました。一周して、下池の西側に戻ってきました。チドリらしき鳥も見えたのですが、種類は判別できません(右の写真、中央)。
Img_6885c もう少し水量があったら、鳥も多かったとは思いますが、それでもミコアイサを見られましたから、それなりに満足であります。今日は、上池の方は、ミルクロードから眺めたのみです。
Img_0321c 余談でありますが、藤原岳の見え方。わが家からは、左の写真のようにImg_0574c 見えます。両ヶ池のところ(ミルクロード)からは、右の写真のように見えます。どちらも、Canon EOS kiss x-5の55mmで撮ったもの(ただし、左の写真は、傾きを修正するために回転し、わずかにトリミングしています。

| |

« 九華公園もワンダーランド……アオサギ2羽に、ゴイサギ5羽、ミサゴも飛来 | トップページ | 河津桜も咲き、春めいてきた感じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

両ヶ池は、相変わらず水がなくて、鳥たちも極端に少なく、「失敗したか」と思ったくらいでした。
しかし、下池にミコアイサのオス2羽、メス1羽がいてくれ、楽しめました。
載せなかった写真にも、ミコアイサらしき姿が映っていますので、もう少しいたかも知れません。
外周の道からは遠くて、なかなかしっかりとは確認できませんね。

投稿: mamekichi | 2018年2月24日 (土) 15時06分

ミリオンさん、こんにちは。
ここから見る鈴鹿の雪景色は、私もとても好きな眺めです。
鳥も見たかったのですが、この眺めも楽しもうと思っていきました。

昨シーズンの冬は、もっと水があって、冬鳥たちもたくさんいた記憶があるのですが、最近は水量が減っています。

ミコアイサのオスは、初めて見たときは「こんなカモがいるのか」と仰天しました(笑)。
一度見たら忘れられません。

もう3月ですから、渡ってきた鳥たちも少しずつ帰り始める時期です。
ちょっと寂しいというか、名残惜しいというか。

投稿: mamekichi | 2018年2月24日 (土) 15時04分

mamekichiさん、こんにちは!

両ケ池、相変わらず水位が低いようですね、冬季はいつも水位を低くしてる感じです。そしてミコアイサ、ご滞在中で良かったです。先日行った時は猛吹雪でどこに居るのかも判らない状態でした。寒い中、少しでも暖かい場所を探してジッとしてるのでしょうね。

投稿: ひらい | 2018年2月24日 (土) 14時10分

こんにちは、両ヶ池公園越しの雪景色の鈴鹿山脈綺麗ですね。
今の季節は池の水が少ないんですね。
ミコアイサは白黒で顔が宇宙人👽のようで目立ちますね、なぜこのような姿?と思ってしまいます。
冬の終わりに近くなると渡り鳥の姿が少なくなって寂しくなりますね。


投稿: ミリオン | 2018年2月24日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園もワンダーランド……アオサギ2羽に、ゴイサギ5羽、ミサゴも飛来 | トップページ | 河津桜も咲き、春めいてきた感じ »