« 20180211近鉄ハイキング“駅長お薦め酒蔵みてある記 早川酒造部「天一」”へ(その3)……高松八幡社、山武食品に立ち寄って、川越富洲原駅にゴールで「完」 | トップページ | イカル再見……常信寺の梅、開花進む »

2018年2月15日 (木)

スズメのなる木にアオサギ……午後からは、鳥少なし

Dscn6061c

 気温は12℃を超えたようですが、曇っていて、気温ほど暖かくは感じられません。午前中は、予定通り、市役所にて特別支援教育関係の会議に出席。特別支援教育にも課題はあるのですが、最近は、家庭の養育力に支障がある子どもたちや、親御さんたちに何らかの支援が必要と思われることも多いと感じられ、教育の枠組みの中だけでは解決が難しいことが増えてきています。自治体や、国として、子育てをどうするのかについて、新たなグランドデザインを描くことが必要と思います。ただし、単に「改革」を目指すということではなく、基本的に重要、必要なことをきちんと行うという意味で、原点に返った取り組みを着実に進めることが必要という気がします。
Img_6108c などという、身の丈に合わないような「大言壮語」はさておき(苦笑)、午後からは散歩であります。歩かないことには始まりません(微笑)。午後1時半から2時間ほど、住吉神社、九華公園、寺町と4.7㎞を歩いてきました。しかし、分かってはいたものの、午後のこの時間帯、鳥はいません。
Img_9204c はじめは、「スズメのなる木」です。七里の渡し跡にある桜の木にスズメがImg_9199c 集まっていたのです。チュンチュン、賑やかなこと。この下を通った時だけ静まりかえったのみ。逃げるかと思ったのですが、ちょっと意外でした。
Img_6118c 蟠龍櫓の南にある三の丸公園。今年は雑草が刈られないままで、ツグミもImg_6119c ほとんど来ません。今日は珍しく、ヒヨドリと、ツグミが1羽ずつ。ヒヨドリは、最近散歩コースでは少なくなっています。食べるものがないということでしょう。ツグミは、今日は、あちこちで見かけました。
Img_6131c 2時前に九華公園に到着。ゴイサギは、2羽。いつもいるクスノキではありImg_6132c ません。こちらの方が居心地がよいのでしょうか。右の写真のゴイサギ、目を閉じていますが、ほほえんでいるような、妖怪・子泣き爺のようなで、笑えます。
Img_6135c 気温が上がったせいか、あの「甲羅干しスロープ」にカメが1匹出て来ていました。ミドリガメではなく、イシガメのようです。しかし、今頃から出て来て大丈夫なのか、気になります。
Img_9228c カモは、いつもの固定メンバーが53羽。ハシビロガモのオス3羽、メス2Img_9234c 羽、ホシハジロのオス1羽、キンクロハジロたち。気温が高いせいか、皆、割と活発。
Img_9239c ユリカモメは、38羽ほど。二の丸堀、野球場のフェンスなどで「待機」(笑)。「待機」と書いたのには訳があります。小生が、九華橋などでカモの数を数えようとしたら、餌をもらおうと思って、スゴイ勢いで集まってきたのです。この写真はそのときのもの。
Img_6142c 管理事務所で、管理人Sさんとお話しし、外周遊歩道を回って寺町に向Img_9266c かっているとき、いったん何気なく通り過ぎたものの、気になって振り返ったら、そこにアオサギ(微笑)。奥平屋敷跡のステージの裏。いるならいるといって欲しいくらい(笑)。アオサギが経っている石垣を見ると、かなり白くなっています。これは、アオサギ汁などと思われます。とすると、最近、ここによく来ているという証拠です。
Img_6139c アオサギのいたあたりで、シロハラ2羽を目撃。1羽は、奥平屋敷の方で、もう1羽は、立教小学校側で。シメも一瞬出て来たものの、「枝かぶり」の位置でしたので、場所を変えようと思ったら逃げられました。
Img_9275c 住吉入江まで戻ってきて一休みしていたら、例のハクセキレイが登場。「餌、ちょうだい」という感じで寄って来ました(微笑)。もっと仲良くなりたいと思っています。

| |

« 20180211近鉄ハイキング“駅長お薦め酒蔵みてある記 早川酒造部「天一」”へ(その3)……高松八幡社、山武食品に立ち寄って、川越富洲原駅にゴールで「完」 | トップページ | イカル再見……常信寺の梅、開花進む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180211近鉄ハイキング“駅長お薦め酒蔵みてある記 早川酒造部「天一」”へ(その3)……高松八幡社、山武食品に立ち寄って、川越富洲原駅にゴールで「完」 | トップページ | イカル再見……常信寺の梅、開花進む »