« アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 | トップページ | 近鉄ハイキングで“昭和レトロな町でおひなさん 早春の鈴鹿山脈を眺め「あげきのおひなさん」へ”(予告編)……マップ上9㎞なのに、12.4㎞も歩いたお話(笑) »

2018年2月26日 (月)

ウメジロウ……鳥たちの行動は春めいてきています

Img_7197c

 本日の最高気温、16℃! 散歩して来たら、うっすら汗ばんでしまいました。8時半に出て、戻ってきたのは、昼前。歩いたのは、5.8㎞とフツー。あちこちで話をしてばかり(苦笑)。行った先は、いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町です。
Img_1103c まだまだ自分でも満足はしていませんが、今年初の「ウメジロウ」を撮ってきImg_1070c ました。「梅に鶯」はなかなか見られませんが、「梅にメジロ」で「ウメジロウ」なら、割とよく遭遇します。河津桜がもっと咲いてくると、「河津桜にメジロ」も狙いたい被写体です。
Img_0943c さて、鳥たちには一足早く春が巡ってきているようです。先週までは群れで移動いていたエナガ、今日はペアでいるところや、このように羽毛らしきものを咥えて飛んでいくところがよく見られました。ペアリングをして、巣作りを始めたように思えます。カワラヒワも群れではいなくなったようですし、カラスも巣材となるような枝を調達しているところを見ます。
Img_0934c 揖斐川の三の丸水門あたりには、このところずっとヒバリがいます。今日は、「揚げひばり」を確認しました。雄のヒバリが、さえずりながら高く舞い上がり、縄張りを宣言する行動です。渡り鳥たちの中は、北に帰るものも出始めたといいますが、一方では春の訪れも感じさせられる頃となったというわけです。
Img_0973c 春と言えば、九華公園の朝日丸跡でウグイスらしき鳥を見つけ、二の丸跡まで追いかけたのですが、ハッキリとは確認できませんでした。この写真の中央、ツツジの植え込みの中にその姿があります(微笑)。まだまだ「ホーホケキョ」とは鳴いていません。地鳴きです。こちらでウグイスの鳴き声を聞けます。
Img_0938c 九華公園、今日はアオサギはいませんでしたが、ゴイサギは4羽。いつもImg_1002c のように、鎮国守国神社の社務所裏のクスノキなどにいます。
Img_1116c ユリカモメは、今日も、21羽と少ないながらもやって来ていました。昨日は餌を与える人がいましたから、今日も様子見にやって来たというところかと思います。二の丸橋の欄干に並ぶところは久しぶりに見ました。
Img_7173c 九華公園で見かけたヒヨドリ。気のせいか、痩せているように見えます。この頃、九華公園では、以前のようにヒヨドリの声を聞かなくなっています。食べるものがないからなのでしょう。このヒヨドリさんのように、地面に降りて餌を探していたり、木の幹にとりついて皮の間をつついていたりと、餌探しには苦労しているようです。
 九華公園では、久しぶりに、ある野鳥好きの方にお目にかかりました。その方からは、「ヤマガラ、最近見る?」と聞かれましたが、昨シーズンからヤマガラはまったく見なくなっています。一昨年は少数ではあったものの、九華公園でも見たのですが、どこにいったのでしょう? ついでに昔のことも伺いましたが、町屋川の日の出橋あたりにタゲリがたくさんいたとか、いろいろと興味深いお話でした。

| |

« アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 | トップページ | 近鉄ハイキングで“昭和レトロな町でおひなさん 早春の鈴鹿山脈を眺め「あげきのおひなさん」へ”(予告編)……マップ上9㎞なのに、12.4㎞も歩いたお話(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギさんに接近、ユリカモメも復活 | トップページ | 近鉄ハイキングで“昭和レトロな町でおひなさん 早春の鈴鹿山脈を眺め「あげきのおひなさん」へ”(予告編)……マップ上9㎞なのに、12.4㎞も歩いたお話(笑) »