« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その4)……ようやく伊藤酒造で「鈿女」を試飲して「完」 | トップページ | 両ヶ池公園へ遠征して来ました »

2018年2月22日 (木)

九華公園もワンダーランド……アオサギ2羽に、ゴイサギ5羽、ミサゴも飛来

Img_0549c

 今日は、木曽御嶽山がよく見えます。朝から昼前までずっとよく見えています。頂上あたりからはまだ白いものが上がっているようです。今日の散歩コースは、天気もよく、さほど寒くもありませんでしたので、住吉神社、九華公園から赤須賀漁港に回ってみました。8時40分から3時間ほど、6.4㎞。
Img_0507c いつもと同じようなコースでしたが、収穫大いにあり、でした(微笑)。まずは、九華公園のアオサギ。昨日の記事で「九華公園の2羽のアオサギは、別の個体でした」と書きましたが、今日は、左の写真のように、2羽を同時に確認したのです。場所は、本丸跡、辰巳櫓と神戸櫓の間の松の木です。
Img_6692c 左の写真のアオサギは、上の写真で向かって左の個体。右の写真は、向Img_6688c かって右のアオサギ。いずれも、超望遠コンデジ写真。65倍ズームの威力は偉大です(多少のトリミングあり)! それはさておき、これで九華公園に2羽のアオサギが来ていることが、確認されたということです。
Img_6659c 2羽同時にいるのを目撃したのは、九華公園を一回りして、赤須賀漁港へImg_6661c 向かおうとしたときでしたが、その前に公園内を回っているとき、2枚目の写真で向かって右にいるアオサギを先に見つけました。珍しいところにいるなと思っていたら、ちょうど出会った知り合いの方から、昨日は同じ木のもっと下にいたという話を伺っていました。これまで以上にあちこちに気を配って観察しないといけません。
Img_0472c さらにもう一つ、ゴイサギについての新情報。九華公園のゴイサギ、5羽Img_0477c いるのを確認しました! 左は、10時2分の撮影、右の写真は10時4分の撮影(いずれもカメラの記録)。左の写真は、いつもの、社務所裏のクスノキ、右の写真は、クスノキから北にある木。いずれも、堀を挟んだ対岸から撮影したもので、2分の間に、ゴイサギは移動していません。
Img_0490c ゴイサギが5羽いる可能性に気づいたのは、次のような経緯:九華公園に着いたとき、上右の写真のように、2羽がいるのをチェック。その後公園内をまわり、いつものように九華稲荷社の参道から西を見たら、左の写真のように、3羽がいるのが見えたことがきっかけでした。慌てて、社務所の反対側に回ってみたという次第です。
 ところで、今月に入ってからもゴイサギを目撃していたのですが、あれはどこに行ったのでしょうねぇ(2/1:久しぶりにゴイサギとホシゴイが勢揃い……梅のつぼみは一部でやや膨らむ 、2/7:公園の広場にホシゴイ、餌のないヒヨドリはサザンカの花を食べる )。それとも先日来あれこれ推測しているように、ゴイサギに変身中なのでしょうか? いきなりモデルチェンジも考えにくいのですが……。新しいことが分かると、さらに分からないことが増えます。研究と同じ。
Img_0524c さらに、ミサゴも久しぶりに飛来。2月4日以来です(今日もミサゴがやって来た)。ただし、今日は、通過していったという感じでした。
Img_6655c 実は、今日は、いつも通り九華公園に行こうか、他へプチ遠征にでも行こうか迷ったのですが、結果オーライではあるものの、九華公園を選んで大正解でした。九華公園の堀、清掃は終わったものの、吉之丸コミュニティパークの方にある水門を修理するということで(2/24に予定)、まだ水は入れていません。
Img_0369c そのため、カモたちは自由には泳ぎ回れないでいます。ただ、数はいつImg_0376c も通り、合計57羽が滞在していました。メンバーも同じ(笑)。ユリカモメは、このところまったく姿を見せません。2/16に4羽を見て以来、ゼロ続き。
Img_0386c 九華公園は、今日も賑やかでした。エナガは、二の丸跡の松の木に集まImg_0421c_2 っています。コゲラも2羽、他にシジュウカラも見えました。さらにこの木の下へそっと行ってみると、エナガ以外にも、ウグイスの姿もありました。この松の木、以前からエナガがよくいるところです。
Img_0400c 近くで、ヒヨドリ。今日は、九華公園の中でヒヨドリの鳴き声をよく聞きました。このヒヨドリ、嘴のまわりが黄色くなっています。花の蜜を吸ったか、花を食べたか、どちらかでしょう。
Img_0392c 二の丸跡では、他にジョウビタキのメスも。このジョウビタキのメスは、奥Img_0437c 平屋敷跡でもよく見かけます。両方の場所を縄張りにしているかも知れません。朝日丸跡では、ジョウビタキのオス。ジョウビタキのオスは、朝日丸跡から辰巳櫓跡あたりでよく見かけます。
Img_6706c 2羽のアオサギを確認しているとき(二の丸跡から)、ビンズイが餌を探しImg_6710c ていました。3羽ほどの小さな群れ。じっとしていたら、割と近くまで寄ってきました。が、何枚も写真を撮っていたら、気づかれ、睨まれました(苦笑)。
Img_6717c このあと、赤須賀漁港へ。ユリカモメがいないかを見ようと思ったのですImg_0543c が、残念ながら、オオバン、カワウ、キンクロハジロがわずかにいただけで、当てが外れました。セグロカモメらしきカモメの仲間が、上空を通過していったのみ。
Img_6719c やむなく、揖斐川沿いの堤防を戻ってきました。赤須賀漁港の先では、揖斐川と長良川が合流し、川幅は900m近くあります。こういう広々としたところは、気持ちよく感じられます。遠くにには、多度山、長良川河口堰、伊勢大橋なども眺められ、良い感じ。
Img_6728c 拙宅マンションまで戻ってきたら、マンションないの小公園にシロハラガイテ、盛んに餌を啄んでいました。以前から時々、シロハラが来ることがあります。

| |

« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その4)……ようやく伊藤酒造で「鈿女」を試飲して「完」 | トップページ | 両ヶ池公園へ遠征して来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

makoさん、こんにちは。

余計なお節介で恐縮に存じます。
九華公園は、「マイ・パーク(微笑)」で、散歩コースであり、野鳥観察場所でもあります。
風がなくて、陽が当たっていると暖かいですね。

エナガは、このところ、毎日のように見かけます。
小柄でカワイイ鳥です。

野鳥は、午前中、10時半から11時頃までがよく見られます。

カモは、今年は例年よりも20羽くらい少なく、種類も以前に比べると減ってしまっています。

明日(2/24)まで、堀の清掃と、水門修理のため、堀の水量が減っていますので、鳥たちは困っているようです。

ニャンたちは、以前よりも数は減りましたが、10匹前後はいると思います。
餌をもらうので、人慣れしていますから、遊んでもらえると思います。

投稿: mamekichi | 2018年2月23日 (金) 12時13分

mamekichiさん こんにちは。

水鳥の情報ありがとうございました^^♪
昨日は私も午後ですが九華公園に行っていたのでした。
比較的風もないお天気でしたね。

エナガ、私も観ました。
最初、鶯?かとも思ったのですが、今一度撮ったのを確認したら、
やはり尾の特徴からエナガだったのですね^^♪
mamekichiさんのお写真で確信もてました^^v
他に見かけたのは烏と鳩だけです ^^;
それにしてもあの水鳥たちの大群にはびっくりしました。
合計57羽もいるのですね!
九華公園、なかなか興味の持てる場所ですね♪
今度はニャンたちに遊んでもらいたいところです。

投稿: mako | 2018年2月23日 (金) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その4)……ようやく伊藤酒造で「鈿女」を試飲して「完」 | トップページ | 両ヶ池公園へ遠征して来ました »