« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その3)……椿岸神社の続き、智積養水そして西勝寺 »

2018年2月21日 (水)

九華公園の2羽のアオサギは、別の個体でした

Img_6520c

 昨日とは一転、曇天で意気が上がりません(苦笑)。しかし、今日は昨日の課題が解決でき、気分的には上々とまでは行かないものの、少しよい気分。
散歩は、いつものように8時40分に出たものの、九華公園の管理事務所で話し込んでしまい(1時間以上も!)、5.5㎞。住吉神社、九華公園から寺町と回って、11時半帰宅。
Img_0253c さて、昨日の課題とは、「九華公園にアオサギが2羽いたかも!?」でありまImg_0265c す。左の写真のアオサギは、鎮国守国神社の社務所の裏にいたもの(9時6分撮影)。右は、奥平屋敷跡で見つけ、二の丸跡へ逃げたもの(10時22分撮影)。時間間隔が、1時間以上あいていますが、子細に比べると、別個体と思われたということです。
Img_0253c2 左の写真は、「社務所裏アオサギ」、右の写真が「二の丸跡アオサギ」でImg_0273c す。ご用とお急ぎでない方は、クリックして写真を拡大して、ご覧ください(写真は、両方とも、Canon EOS kiss x-5、250mmズームで撮影、トリミングありです)。目の上の青いところの模様の形が異なっています。「社務所裏アオサギ」の方は、輪郭がクリアではなく、眼と模様との間に白い部分があります。一方、「二の丸跡アオサギ」は、模様の輪郭がよりはっきりしていますし、眼のところまで模様が来ています。したがって、この2羽のアオサギは、別個体と結論づけられます。
Img_0229c 課題も解決しましたので、散歩コースに沿って。住吉入江には、この頃、ヒドリガモが来ていることは何度か取り上げました。今日もオス2羽とメス1羽。向かって左がペアと思われます。
Img_0242c 今日も蟠龍櫓近くの揖斐川の堤防には、ヒバリが4羽。堤防道路から覗Img_6540c き込んでも、すぐには逃げようとはしません。さえずりのような鳴き声もよく聞かれます。ツグミは、今日もあちこちで見かけました。右の写真は、やはり蟠龍櫓近くで撮ったもの。三の丸公園や、吉之丸コミュニティパークにもいます。
Img_0245c ヒヨドリ。こちらは、九華公園の北門のところで。この頃、食べ物が少ないためか、あまり姿を見かけませんし、見かけるヒヨドリも今ひとつ元気がないように見えてなりません。お腹が空いているのかも。
Img_6563c ゴイサギは、今日も3羽。いつものあたりに散らばっています。そういえImg_6564c ば、以前は、ゴイサギ3羽とホシゴイ1羽がいました。色の薄いゴイサギが、ホシゴイから進化途中のものだとすると、もう1羽ゴイサギがいてもおかしくはありません。しかし、今のところ4羽同時には見ていないのです。
Img_6558c 九華公園、昨日から堀の清掃作業が行われています。そのため、水をかImg_6590c なり抜いてあり、このような状況。カモたちも居場所に困っている感じでした。ハシビロガモたちは、泳ぎ回って採餌しますが、それが自由にできないようです。カモは合計59羽。メンバーは、毎日同じ(苦笑)。ハシビロガモのオス3羽、メス2羽、ホシハジロのオス1羽、キンクロハジロ。ユリカモメは、今日も来ていません。
Img_6575c 管理事務所で話しているうちに、10時20分を回ってしまいました。午前中Img_6586c の鳥の活動時間も終わりに近い時刻(苦笑)。それでも、奥平屋敷跡では、シメとシロハラを目撃。このほか、九華公園内では、ジョウビタキのオス、メスもみたものの、写真撮影は失敗。
Img_0289c 少し暖かい日が続きましたので、梅の開花が進んでいます。左は、鎮国Img_0306c 守国神社の拝殿の南にある紅梅(紅い花の梅は全部紅梅と呼んでいますが……)。真っ赤です。右は、南寺町の常信寺にあるミツマタのつぼみ。一部、花が咲きそうな感じもしてきました。
Img_0319c 帰り道、住吉入江で、イソシギのメスがチラッと姿を見せました。建物の上から眺めているような様子。イソシギには、こういう行動がよく見られます。イソシギのメスは、住吉ポンプ場から住吉入江にかけてよく現れます。

| |

« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その3)……椿岸神社の続き、智積養水そして西勝寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その3)……椿岸神社の続き、智積養水そして西勝寺 »