« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その1)……一生吹山「登山」、一生吹配水池、毘沙門天を経て、東名阪自動車道の下まで | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ »

2018年2月20日 (火)

九華公園にアオサギが2羽いたかも!?

Img_6471c

 風はやや冷たい感じもしましたが、暖かい日でした。冒頭の写真は、九華公園の様子ですが、堀の水がかなり少なくなっています。東屋の基礎のコンクリートが見えるほどです。吉之丸堀の南あたりは、ヘドロやゴミがたまってしまい、それを取り除く作業をするための措置です。
Img_0190c 今日も今日とて、散歩三昧であります(苦笑)。8時45分から11時半、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園から寺町と6.2㎞。左の写真は、九華公園内の九華招魂社にある枝垂れ梅。毎日のように確認に行っていましたが、今日、開花です。
Img_0084c さて、こちらは住吉神社の前。揖斐川の堤防から、川に降りられる階段があImg_0098c ります。ここ2~3日、コガモがやって来るようになりました。今日は、上陸しているものが6羽。近くには4羽が浮かんでいました。揖斐川の堤防、蟠龍櫓あたりには、しばらく前からヒバリをよく見るようになっています。
Img_6428c 九華公園では、久しぶりにカワセミを目撃。とはいえ逆光の位置でしたし、枝かぶりの全くの証拠写真。順光の位置に回り込もうとしたものの、逃げられました。残念。
Img_6450c 奥平屋敷跡、この頃、野鳥がよくいます。シメ(左)や、ジョウビタキのメスImg_0141c (右)、シロハラはほとんど常連さん。ビンズイや、エナガもこの2~3日連続して目撃しています。ビンズイ、エナガは、小生が九華公園につく、9時過ぎにはこのあたりにいて、その後、二の丸跡、本丸跡と移動していくことが多くなっています。
Img_0149c エナガの写真は、二の丸跡で撮りました。このところ、シジュウカラと一緒に移動しています。コゲラが混じっていることもあります。とても賑やかで、しかもチョコチョコよImg_0158c く動き回ります。
Img_0170c 昨日は、「ツグミ・デー」というタイトルをつけましたが、今日もツグミをあちこちでみました。ツグミは渡りの途中で、餌が豊富にあるとそこにとどまっている傾向があるそうです。遅れてやって来たということでしょうか。
Img_6484c アオサギは、珍しいところにいました。ここにいるのは初めて見ました。右Img_0196c の写真の通り、クスノキのてっぺんあたり。そして、アオサギについては、驚いたことにほぼ同じ時刻に、奥平屋敷跡にもいたということでした(鳥好きの方の情報ですから、確実と思われます)。しかし、小生が確認に行った時にはすでにそちらには姿はありませんでした。
Img_0205c ゴイサギは、3羽。これも、最近はいつも通り。前は、上の写真にある、アImg_6490c オサギがいるクスノキにいましたが、最近は、北側へ20mほどのこちらにいることがよくあります。アオサギ、ゴイサギを観察している、堀の西側には、シロハラがよくいます。
Img_6512c 貝塚公園は、今日も樹木の手入れが行われていました。今日は、枯れた枝などの伐採作業で、チェーンソーが使われていました。作業場所から離れたところにツグミや、シロハラがいました。モズのメスは、作業の合間にやって来たところを捉えられました。

| |

« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その1)……一生吹山「登山」、一生吹配水池、毘沙門天を経て、東名阪自動車道の下まで | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

九華公園、このところ楽しめます。
ツグミも今頃になって増えてきましたし。

そしてアオサギが2羽いたらしいのです。
自分では確認できなかったのですが、ここに載せたアオサギを見た直後、知り合いの方が「さっき、向こうの方にもいた」ということでした。
この年齢で走り回るのは、ちょっとしんどいのですが(笑)、2羽来ることがあるのなら、確認したいですね。

シメの正面顔、なかなかでしょう?
強烈なインパクトがあって、一度見たら忘れられない気がします(笑)。

投稿: mamekichi | 2018年2月21日 (水) 08時18分

mamekichiさん、こんばんは!

九華公園が賑やかになってますね、色々な小鳥さん+カワセミまで居たとは驚きです、更にアオサギ2羽、普段見慣れてるメンバーとは言え、いつもと違う状態になると、かなりワクワクします。更に増えてくれるともっと面白くなります。
シメの正面顔は結構かっこいいですね、そのシメさん、自分は最近どこから数年見てない気がします。(^^;;

投稿: ひらい | 2018年2月20日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その1)……一生吹山「登山」、一生吹配水池、毘沙門天を経て、東名阪自動車道の下まで | トップページ | 20180217酒蔵みてある記「伊藤酒造の銘酒「鈿女」と智積養水をたずねて」(その2)……大師堂と、椿岸神社あれこれ »