« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その2)専修寺の境内を歩く(前半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) »

2018年1月20日 (土)

播磨中央公園でカワセミと、カイツブリの暴走(笑)……大山田川には鳥影少なし

Img_3526c

 先週の土曜日に引き続き、播磨中央公園へ行ってきました。広くて見通しがきき、高低差もあって眺めもよいので、気に入ったということもあるのですが、ここで見られる鳥のパンフレットもつくってみて欲しいと、旧知のOさん(九華公園の元管理人、現在はこちらに異動)から頼まれたのです。今回は、九華公園でつくったような「野鳥アルバム」ではなく、片面印刷、1ページのものをつくって、掲示することをお考えです。
Hidamarimapc_2  播磨中央公園は、陽だまりの丘にあります。最初の看板の写真ではわかりにくいかも知れませんが、地図で示すとこのようになっています(赤いラインで囲んだ範囲が公園)。北西側がもとも高く、南東にかけて低くなり

Img_3543c

、もっとも低まったところに調整池、管理棟、駐車場などが設けられています。調整池の北西のところは、かなり規模の大きな雑木林がそのまま残されています。しかし、この中にはほとんど道はつけられていません(緑の矢印をつけたところだけ道があります)ので、内部の探鳥はほとんど不可能です。右の写真は、地図で赤丸をつけた管理棟のあるところから北西を見たもの。
Img_3537c 8時55分に到着。Oさんが仕事の準備をしていらっしゃるところで、少しだけお話。調整池に向かったら、いきなりカワセミ嬢がお出迎え! ラッキーです。カワセミがいるとは思いませんでした(微笑)。これで播磨中央公園も、「カワセミが見られる公園」としてアピールできます。
Img_3752c 調整池には、前回同様、カルガモと、カイツブリの姿がありました。ただImg_3565c し、カルガモは6羽に減り、カイツブリは4羽に倍増していました。カイツブリは、公園内に響き渡るような鳴き声を上げています。カイツブリは、やはり成鳥と、若い個体とがいます。
Img_3570c 調整池の南西のところには、セグロセキレイ。調整池のまわりで、何度か見かけました。
Img_3550c 調整池の北にある多目的広場では、ホオジロ。オス(左)とメス(右)がペImg_3751c アでした。ホオジロは、今日、公園内のあちこちで見られ、もっともたくさん見た鳥です。
Img_3573c 多目的広場では、地面に降りて、餌を探している様子のホオジロも目撃しました。左のホオジロも、2羽が一緒でしたので、ペアだろうと思います。
Img_3559c ホオジロがいた近くの木には、カワラヒワが2羽。実を啄んでいました。今の時期、貴重な餌だろうと思います。
Img_3771c 多目的広場から北西に向かうところには、せせらぎがつくられています。Img_3579c_2 その南端のところで、メスのモズに遭遇。前回来た時も、このあたりでモズを見ています。せせらぎに沿ったところでは、あちこちでハクセキレイを見ます。何羽もいるようです。
Img_3585c 公園の北側のエリアには、子供広場があり、滑り台などの遊具が設けられています。そのさらに北、地図で別の調整池が写っています。そこから見下ろした写真。陽だまりの丘から大山田にかけての住宅団地が一望できます。それにしてもたくさんの住宅があるものです。この別の調整池も覗いてきましたが、カイツブリが1羽だけいました。
Img_3596c 子供広場から道をくぐって、雑木林を抜けると、地図にはありませんが、Img_3799c 第3駐車場があります。その脇でも、ホオジロが鳴いていました。今日は本当にたくさん見ました。さらに、住宅地の下を東に進むと、東屋や、防災倉庫のある広場に行きます。その途中で、ビンズイ1羽と遭遇。
Img_3610c 公園の東側からは、ジグザグのルートで降りてきます。前回は、このあたImg_3618c りでシロハラを見たりしたのですが、今日はほとんど何もいません。途中で見たのは、メジロ(ただし、ピンぼけ写真なので、割愛)。ジグザグのルートの途中から、調整池の方を見下ろすと、こういう景色。多目的広場まで降りてきたら、ホオジロ夫婦が食餌中。
Img_3838c 再び、調整池へ。詳細が不明ながら、カイツブリ同士が揉めたようで、追Img_3848c いかけあっていました。普段の様子から想像できないような行動で、笑ってしまいました。忍者のように水の上を駆けていくのです。
Img_3813c 挙げ句の果ては、遠くにいて、無関係のハズのカイツブリまで、参入してきたこと。左の写真のカイツブリも、水上を駆け抜けてきて、当事者のいる近くに着水したところ。
Img_3644c 10時半頃までいましたが、帰る頃には、かなり暖かくなり、カルガモさんImg_3646c たちは、調整池の中央に出て来ていました。オマケは、カイツブリのお尻(微笑)。
 今日、播磨中央公園で見た鳥のリストは、次の通りです(観察順):
  1. カワセミ(メス)
  2. カイツブリ
  3. カルガモ
  4. ハクセキレイ
  5. ホオジロ
  6. カワラヒワ
  7. ツグミ
  8. セグロセキレイ
  9. モズ(メス)
  10. キジバト
  11. ハシボソガラス
  12. ヒヨドリ
  13. ムクドリ
  14. コゲラ(鳴き声のみ)
  15. ビンズイ
 前回(1/13)のものも参考までに掲げておきます:
  1. ムクドリ
  2. キジバト
  3. ハクセキレイ
  4. ホオジロ
  5. モズ
  6. シロハラ
  7. カワラヒワ
  8. セグロセキレイ
  9. ジョウビタキ(メス)
  10. ツグミ
Img_3666c 帰り道、久しぶりに大山田川に立ち寄って来ました。新宮西橋、JR・近鉄Img_3671c_2 鉄橋、沢南橋でチェック。11時を過ぎていたということもあるかも知れませんが、サギ類はまったくいません。新宮西橋では、コガモがいた気もしたのですが、よそ見した隙にいなくなっていました。ハクセキレイ、セグロセキレイを見ただけ。トビも1羽飛んでいきました。
Img_3895c 大山田川が揖斐川に流れ込むあたり、甚内ポンプ場の樋管、大山田Img_3901c 川、沢北川と3つの流れが注いでいます。以前は、アオサギ、コガモその他がたくさんいたのですが、今日はオオバンのみ。遠く、猛禽類が1羽通過していったのですが、誰でしょう?

| |

« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その2)専修寺の境内を歩く(前半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

播磨中央公園も、巡回ルートに入ってしまいました(笑)。
Oさんに、「鳥を見に行った」とお話ししたら、「それじゃ、播磨中央公園の野鳥も作ってください」ということになったのです。

このカワセミ、確かにちょっと緑色っぽい感じですが、光の当たり具合と、カメラ(超望遠コンデジ)のせいもあるかも知れません。

ホオジロは、そこら中にいました。

カイツブリも役者であることが判明しましたね(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2018年1月21日 (日) 13時09分

mamekichiさん、おはようございます!

播磨中央公園も定期巡回ですね、しかもカワセミが居るとは驚きです、カワセミと言えば青色というイメージでしたが、この子は緑色っぽいですね、この色も綺麗で良い感じです。見られる種類も結構多く、楽しめそうな所ですね。そして、やたらホオジロが居るのが、これまた面白いです、最近長良川でも余り見かけなくなりました、早くあの素敵な鳴き声が聞きたいですね。
最後にカイツブリ、見事なお尻から、何か出てきそうで怖いです。(笑)

投稿: ひらい | 2018年1月21日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その2)専修寺の境内を歩く(前半) | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(その3)専修寺の境内を歩く(後半) »