« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その3)……一身田寺内町、一御田神社、下津醤油、おぼろタオル、江戸橋常夜灯と道標そして江戸橋で「完」 | トップページ | ミサゴ、シロハラ、ビンズイ、エナガ、モズ……今日は鳥に恵まれました(微笑) »

2018年1月14日 (日)

白魚漁と博物館の新春企画展「書と画のハーモニー」

Img_2505c

 冷え込みも幾分和らぎ(-0.9℃)、日中 も気温が上がりました(最高は、8.0℃)。揖斐川沿いImg_2501c からは、木曽御嶽山がよく見えています。先日の新聞に、8日からシラウオ漁が始まったと書いてありましたが、今日は、赤須賀漁港の漁船1組がシラウオを捕っているようでした。右の写真がそうなのですが、あまり絵になりませんし、説明を書かないと分からないのが難点です。
Img_3222c
 野暮を承知で説明を加えると、左の写真のようになります。2隻の漁船が、ペースをそろえて網を引いていきます。かなり大きな網で、赤線を入れたような感じ。赤丸のところが最後尾で、ここには浮きがついています。漁船はかなりのスローペースで進みます。漁港近くのはまぐりプラザにある食堂はまかぜで「白魚丼」が食べられます。今年は¥1,500だそうです。3年前に一度、食べたことがありました(2015/2/5:はまぐりプラザでしらうお丼を食し、ユリカモメを堪能……カンムリカイツブリ、今日も登場)。このときは、\1,200でした。
Img_2602c さて、写真としては不出来なのですが、今日は、鎮国守国神社境内でモズに大接近できました。左の写真がそれです。250mmズーム、ノートリミングです。椿の木の奥にいたところへ、そっと近寄ったのです。印象としては、目の前という感じでした。
Img_2576c もう一つのシーンも、写真としてはあまりよくありませんが、面白いシーンとImg_2578c いうことで。九華公園の二の丸堀で、何かに驚いたキンクロハジロがバタバタと飛んだというより、水面を走って逃げた様子。たぶん、カワウか、ユリカモメにちょっかいを出されたのだと思います。
Img_2579c 水面を蹴ってバタバタと移動したあと、こちらは着水体制に入ったところ。Img_2581c 体操選手のような雰囲気です。右は、ほとんど着水したところ。ユリカモメとは違って、助走をつけないと飛べないのです。
Img_2712c 散歩もほぼ終わりの頃、三崎見附に近い住吉入江で、イソヒヨドリのメスが出て来ました。先日もメスを見ましたが、贅沢を言えば、オスにも出会いたいところです。オスの方はもっと鮮やかで綺麗なのです。
Img_2518c 散歩は、8時半から11時半。いつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園から寺町と6.2㎞。こちらは、七里の渡し跡に降りていく階段で出会ったヒヨドリ。地面で餌になるものを見つけ、咥えて、手すりに止まったところ。これは、何でしょう? 何かの実ではなく、焼き菓子のようにも見えます。木の実もかなり食べ尽くしてしまう時期、餌探しが大変になってきます。
Img_3229c 先日、揖斐川沿いでホオジロらしき姿を見ると書きましたが、今日、ようやく確認しました。といっても、こんな証拠写真です。蟠龍櫓の東から、三の丸水門あたりに出没しています。この写真は、三の丸水門のすぐ下流側で撮ったもの。近くにはツグミも1羽。
Img_2538c 吉之丸コミュニティパーク駐車場の西の堀には、ハシビロガモのメスが2羽、来ていました。いつもは、九華公園の堀にいるハシビロガモです。ちょっとした遠征というところ。ハシビロガモがここに来るということは、キンクロハジロたちも来たりしている可能性があると思われます。九華公園の堀からここまでは、100mもありません。橋を一つくぐってくるだけです。
Img_2542c 九華公園では、まずは、ゴイサギとアオサギ。1羽ずつ、いずれもいつもImg_3248c のところにいました。ただし、ゴイサギは後ろ姿。また、アオサギは、いつものセンダンの木ではなく、クスノキにいました(ゴイサギがいる方の木)。
Img_2620c
 この頃、カイツブリがときどき来ています。それもたいていは、アオサギやゴイサギがいる、公園北側の堀。今日も1羽。まだ若いカイツブリのように見えます。
Img_2609c
 カモは、今日はやや多く67羽。ハシビロガモのオス2羽、メス4羽とキンクImg_2610c ロハジロ。ホシハジロのオスも、見当たらなくなりました。今日のキンクロハジロの写真は、神戸櫓跡から見下ろして撮ってみました。左のオス、まん丸に見えます。
Img_3257c ハシビロガモ。オス(左)とメス(右)。仲違いをしている訳ではなく、たまたまこういう向きになっただけです。このオスは、色がかなりきれいになってきたのですが、もう1羽はまだまだ。かなり個体差があるようです。
Img_2697c ユリカモメは、41羽。ときどき、このように二の丸橋の欄干に並びます。ユリカモメはたぶん、川越あたりの海岸から出張してくるのではないかと勝手に想像しています。今日は見ている限り、餌をやる人もなく、堀に浮いている時間が多かったようです。
Img_2684c 二の丸跡で散歩友達の方と話していたら、モズがここにも登場。ただし、Img_3265c 後ろ姿のみ。貝塚公園に向かおうと思ったら、ツグミも登場。ちょっとだけ、ツグミの登場が増えた気がします(微笑)。
Img_2703c その貝塚公園、静かでヒヨドリも少なかったのですが、シロハラが一瞬、登場。この1枚だけ撮らせてくれました。例年の貝塚公園であれば、あちこちにツグミがいて、トラブルにもなっていたのに、大違いです。
20171228110323 ところで、今日はこのあと、桑名市博物館に立ち寄って来ました。昨日から、新春企画展「書と画のハーモニー」が開かれているのです。博物館、この10年近く、開催される展覧会にはほとんど皆出席です(微笑)。今回の展覧会は、2月18日(日)まで。月曜休館で、9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)、無料。今回の展示のテーマは、「画賛作品」です。「画賛」とは文字や文章が書き添えられた絵画です。元々は、絵画を賞賛する文章を余白部分に記したものが、両者が一体で芸術作品として鑑賞されるようになったそうです。館蔵品を中心に面白いものがたくさん出ていました。松平定信や、谷文晁のものもあります。
Img_3270c また、今年は、萬古焼創始者の沼波弄山(1718~1777)の生誕300年にImg_3272c あたるということで、併せて、萬古焼も展示されていました。弄山は桑名船馬町で生まれ、桑名藩領内小向村(現・三重郡朝日町小向)に窯を開いて、「萬古不易」(いつまでも変わらない)という意味から名づけた萬古焼の作陶をしたのです。萬古焼というと、今ではすっかり四日市にお株を奪われていますが、その始まりは桑名なのです。写真は、今回の展示で、唯一写真撮影可の作品。「古萬古 オランダ写手焙」です。冬の茶席や腰掛け待合において、暖をとるための小型の火鉢。異国情緒が取り入れられていて、萬古焼のイメージとは異なるものです。

| |

« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その3)……一身田寺内町、一御田神社、下津醤油、おぼろタオル、江戸橋常夜灯と道標そして江戸橋で「完」 | トップページ | ミサゴ、シロハラ、ビンズイ、エナガ、モズ……今日は鳥に恵まれました(微笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、時間をとってしまい、恐縮です。
「時間泥棒」と思われていなければ、幸いです。

キンクロさん、面白いでしょう?
何かとても慌てていました。
まん丸のキンクロさんは、上から見下ろして撮りました。
饅頭か、鏡餅が浮かんでいるように思えます。

キンクロハジロ、たかがカモですが、なかなか奥深い存在です。

投稿: mamekichi | 2018年1月17日 (水) 20時05分

mamekichi先生、ここぞとばかりにまとめて読ませていただいています。

キンクロさん、走り幅跳びをしているようです。面白くて、何度もみてしまいました(爆)。
まん丸のキンクロさんも、絵面が面白いですねぇ。
取ってつけたような、というか合成したような、水とキンクロさんのコントラストが不思議です。

キンクロデーでしたね。

投稿: おユキ | 2018年1月16日 (火) 20時43分

ひらいさん、おはようございます。
昨日は暖かく感じましたね。
風がなかったのが幸いしたかも知れません。

シラウオ漁が始まると、春近しと思えます。
もうじき、椿や梅が咲き始めそうです。
冬の鳥もしっかりと楽しみたいので、もっときてもらいたいところです。

キンクロは突然、バタバタッとやり始めました。
驚いたのでしょう。
暖かいと、やはり鳥たちも活発になりますね。

まん丸のキンクロさん、上から見下ろして撮りましたので、よりまん丸に見えます。
キンクロらしさの一つという気がします。

投稿: mamekichi | 2018年1月15日 (月) 05時58分

秘書様、おはようございます。

寒いですね。
昨日、一昨日とセンター試験でした。
監督者も経験しましたが、決まってものすごく寒いか、雪が降る化でした。

鳥がいたら、とにかく写真を撮るのです(苦笑)。
餌は何でしょうね?
ヒヨドリは、繁殖期以外は、実や花の蜜を食べますから、虫ではなさそうです。

インスタは、知人が始めたので、なんとなくやってみました(笑)。
といってもスマホを持っていないので、パソコンから、その日撮ってきた写真を載せています。

投稿: mamekichi | 2018年1月15日 (月) 05時55分

mamekichiさん、こんばんは!

今日は少し暖かく感じましたが、氷点下でしたか、慣れというのは怖いものです。(笑)
漁が始まると、何となく春っぽくなってきますね、早く桜が咲く季節になって欲しいです。(もちろん春の野鳥が見たいが為です(笑))
キンクロさん、焦ってますね、余程怖い事が有ったのでしょうか、ヒヨドリはエサがゲット出来て上機嫌ですね。その他の野鳥も、少し暖かかったからか、活動的に見えます。こちらを向いてるキンクロさん、真ん丸ですね、美味しそうに見えます。(笑)

投稿: ひらい | 2018年1月14日 (日) 21時19分

こんばんは。寒いですね。今日は、センター試験ですか?センター試験は、いつも雪がふりますね。
凄いです。タイミングよく餌を食べてるところを運よくとれましたね。餌は、なんでしょうかね?虫では、なさそうですが。インスタは、友達に無理やりはじめさせられましたが、苦労しています。笑い。

投稿: 秘書 | 2018年1月14日 (日) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その3)……一身田寺内町、一御田神社、下津醤油、おぼろタオル、江戸橋常夜灯と道標そして江戸橋で「完」 | トップページ | ミサゴ、シロハラ、ビンズイ、エナガ、モズ……今日は鳥に恵まれました(微笑) »