« セグロカモメ、ミサゴにカワウの漁シーンなど……「お年玉」をもらった散歩(微笑) | トップページ | 青山高原へのドライブ(1/4) »

2018年1月 5日 (金)

今日もセグロカモメ、カイツブリやイソヒヨドリも登場……ゴイサギ&ホシゴイは久しぶりにフルメンバー

Img_2859c

 セグロカモメ、今日も九華公園に来ていました。今日は、二の丸堀の東で食Img_2852c 事中。ずいぶん前にも見たことがありますが、他の鳥のように丸呑みではなく、堀に浮いた魚(たぶんもう死んでいます)を啄み、啄みしていきます。寒い中出かけた甲斐がありました(微笑)。
Img_2837c 甲斐があったと言えば、カイツブリも来ていました。北門を入ったところの堀。アオサギや、ゴイサギがいるあたり。1羽だけ。以前も、カモが来ている季節によくやって来て、カモに混じって泳いでいたと思います。
Img_1294c そして、もう1つ。ゴイサギとホシゴイ。昨日は、ホシゴイが1羽でしたが、今日は、結果的に(?)フルメンバーでした。九華公園に着いたときには、クスノキの葉っぱの向こうにゴイサギが隠れていただけでした。見逃しそうです。
Img_1361c 公園内を回って、改めてゴイサギをチェックに行ったところ、2羽に増えていImg_1364c ました(というか、2羽が出て来ていました)。「何だ、やっぱりいたのか。昨日、宮司さんの奥さんに聞いたように、いるんだ」と思ったのです。左の写真のそれぞれも写真に撮って帰宅。パソコンで確認したら、ビックリ。左の写真で向かって右にいるゴイサギの奥にもう1羽がいたのです。年が改まっても、「見れども見えず」は相変わらずでした(苦笑)。結局、ゴイサギは3羽ということです。
Img_1368c そのとき、クスノキの奥から、ホシゴイが登場してきました。こちらは、隣にあるセンダンの木(アオサギがいるところ)。これで、ゴイサギ&ホシゴイのフルメンバーということになった次第。
Img_1291c さて、今日の散歩は、8時45分から12時過ぎまで。12時まで、大規模修繕でエレベーター扉の塗装が行われており、エレベーターが使えなかったのです。住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、桑名七里の渡し公園と、ゆっくり、時間をかけて回って来たのです(苦笑)。写真は、揖斐川の堤防から見た木曽御嶽山。
Img_1289c 住吉キンクロウズはいたものの(ただし、キンクロのオス、メスが1羽ずつ)、揖斐川には今日は鳥はいませんでした。七里の渡し跡に来てようやく、ツグミが1羽。ここにいるのは珍しいことです。
Img_1313c カモの数は昨日より増えて、63羽。ただし、メンバーは、変わらず、ハシビImg_1310c ロガモのオス2羽、メス2羽、ホシハジロのオス1羽とキンクロハジロ。キンクロハジロの数だけが増減している感じです。ずっと見ていると、その間にキンクロが飛んできたり、どこかへ飛び去ったりしています。たまにはパターンを変えようということで、ハシビロガモはオス2羽の後ろ姿にしてみました(右の写真)。
Img_1322c ユリカモメは、合計81羽。餌を与える人があるようで、公園西側の堀へ行ったりしています。吉之丸堀に浮かぶ東屋に続く橋に立つと、凄い勢いで飛んできました。「餌をもらえる」と思うのか、「餌をくれ!」という要求なのか(苦笑)?
Img_2785c シメ。奥平屋敷跡の入り口にいたのですが、接近して写真を撮っていたら、嫌がられ、本丸跡に逃げていきました。本丸跡で探したら、餌を拾っているところを見つけました。何かの種子か実を咥えています。太い嘴は力強く、これで堅い木の実、草の実を割って食べるのです。全長18.5㎝。ちょっと太めで、「小鳥」という感じしません。
Img_1372c ゴイサギ、ホシゴイを見ている時、モズが2羽、けたたましい鳴き声を上げ、もつれるように飛んできました。縄張り争いなのだろうと思います。どちらがどうだったのか、子細は不明です。このモズ、写真を撮ったときには少し落ち着いたようでしたが、それまでは興奮気味でした。もう1羽は、吉之丸コミュニティパークの方へ飛び去っていきました。
Img_2874c 11時前に貝塚公園へ。カワラヒワや、ヒヨドリの鳴き声が少し聞こえてきImg_1431c ました。東側では、オスのモズ。公園の南側では、エナガの群れ(シジュウカラも混じっていました)。餌になる虫を咥えている様子も見られました。シロハラらしき鳥もチラッと見えたのですが、確認できずじまい。
Img_1438c 内堀を歩いていたら、とあるお宅にメジロ2羽と、シジュウカラ1羽。一緒に行動していました。花の蜜を吸っては、移動し、また蜜を吸うを繰り返します。しばらく追いかけたものの、結局は置いて行かれました。
Img_2877c 七里の渡し公園まで戻ってきました。公園の南、住吉入江沿いでイソヒヨドリのメス。ちょっとピントが甘いのですが、ご容赦。散歩コースでは最近まったく見ていませんでした。
Img_1467c 12時までまだ10数分あります。諸戸氏庭園の前で、ハクセキレイが来ましたので、遊んでもらいました(微笑)。こういうこともあろうかと思って、今日はパンくずを持参していたのです。住吉入江にいたキンクロハジロにもお裾分けをしてやりました。
Img_1423c 明日、明後日は、心理アセスメントの研究会。両日とも、1日出かける予定ですので、残念ながら、散歩の時間はありません。珍しく、新年早々、小生にしては忙しいこと。大丈夫でしょうか(苦笑)?

| |

« セグロカモメ、ミサゴにカワウの漁シーンなど……「お年玉」をもらった散歩(微笑) | トップページ | 青山高原へのドライブ(1/4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

2日連続でセグロカモメが来ていました。
九華公園では、1~2年に1度くらい見ます。

カイツブリも、カモがいることに来ていることがありますが、最近は珍しいですね。

ゴイサギは、前日の記事にも書きましたが、社務所の隣にある宮司さんのお宅のベランダに止まっていたりするそうですから、いつもいるような気がしてきました。
ゴイサギ&ホシゴイがよくいるクスノキは、西側の堀越しに見るか、稲荷社の参道から見るか、どちらかしか選択肢がありません(宮司さんの私邸部分に立ち入らせてもらえれば、かなり自由度が高くなりますが……)。

昨日も、おとといも豪華メンバーでした。
今日、明日と所用で行けないのが、ちょっと残念なくらいです。

投稿: mamekichi | 2018年1月 6日 (土) 20時26分

mamekichiさん、おはようございます!

連日のセグロカモメ登場ですね、ユリカモメにエサ情報を聞いて来てるのかなと思ってしまいました。(笑) カワウが魚を食べてるところを羨ましそうに見てるのがカワイイですね。カイツブリも珍しいですね、川から一緒に入って来るのでしょうか?
ゴイサギ達も、普段は見えない所に居るという事で、いつも九華公園のどこかに居る感じですね。その場所を突き止めると、毎日撮影出来そうですが、かなり難しいのでしょうね。
そしてこの日のメンバーは、豪華なラインナップでしたね、特に花メジロは素敵です。山の環境が苛酷になり、街にやって来たと言うのも納得です。

投稿: ひらい | 2018年1月 6日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロカモメ、ミサゴにカワウの漁シーンなど……「お年玉」をもらった散歩(微笑) | トップページ | 青山高原へのドライブ(1/4) »