« 白魚漁と博物館の新春企画展「書と画のハーモニー」 | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(予告編) »

2018年1月15日 (月)

ミサゴ、シロハラ、ビンズイ、エナガ、モズ……今日は鳥に恵まれました(微笑)

Img_3295c

 割と暖かく感じたのですが、アメダスを見たら、-2.7℃~8.8℃でした。8時40分スタート、11時半過ぎ帰宅でしたが、歩いたのは、4.0㎞(笑)。鳥がたくさんいたのと、あちこちで知り合いの人やら、初めての人やらとしゃべっていたからです(苦笑)。住吉神社から九華公園を往復しただけ(笑)。九華公園も、外回りには行きませんでした。まぁ、これも良し。
Img_2857c まずは、こちら、ミサゴ。今日も九華公園内野球場のグラウンドの上空で見Img_2846c ました。気づいた時には、獲物を鷲づかみして、北に向かって飛んでいくところ。獲物は、鯉のように見えます。ただし、左の写真の直前から背後を気にしていたのですが(右の写真、後ろをチラッと見ています)、カラスに襲われ、せっかくの獲物を落としてしまったようでした。その決定的瞬間は、残念ながら照明灯の陰になって見えませんでした(涙)。
Img_3286c 他にもいろいろとありますが、ここからは見てきた順に。ドバトですが、諸戸氏庭園の煉瓦蔵の鬼瓦の上で身繕いの途中の様子。芸の練習ではありません。余談ですが、諸戸氏庭園の建物の瓦には、ここにあるように、「モロト」とカタカナが入っています。
Img_3293c 同じドバトでも、こちらは朝早くから(8時45分)、公衆の面前、それも住吉神社のすぐ前で、何やらアヤシげな雰囲気を漂わせていました(微笑)。邪魔にならないよう、遠回りして住吉神社にお参りしてきました。
Img_3299c_2 揖斐川の堤防、三の丸水門のすぐ上流のところ。スズメよりやや大きいくImg_2737c らいの鳥が3羽。そーっと、そーっと近寄ってみたら、ヒバリでした。懸命に餌を啄んでいる様子で、こちらのことは、気にする余裕がない感じでした。今年、ヒバリを見たのは初めて。
Img_2743c 三の丸水門を超えたところには、ツグミが1羽。この揖斐川の堤防あたりには、例年ツグミがよくいるのですが、最近になってようやく見られるようになりました。
Img_3314c 九華公園には9時過ぎに到着。いつものように北門から入り、土俵近く。西側の堀端に動く鳥影あり。シロハラでした。ツツジの根元で、いかにもシロハラが好みそうな場所でしたが、このあたりで見るのは珍しい。
Img_3321c  アオサギは本日、不在。代わってゴイサギが2羽。といってもすぐに気づ
Img_2752c_2 いたのではなく、よくよく見たらいたという感じ。場所は、いつものクスノキなのですが、見逃しそうでした。どこかにいるはずと思って探さないと見つけられないと思います。左の写真を見ると、眠っているように見えます。
Img_2756c もう少し引いて撮ると、こんな具合でした。去年の今頃の事を思い出してみても、ゴイサギ&ホシゴイは3~4羽くらいいたのですが、こんな風に上手に隠れていることが多かった気がします。
Img_2868c このあと、鎮国さんにお参りした後、稲荷社の参道からは、ホシゴイがいImg_2867c るのが見えましたし、さらによく見ると、ゴイサギも隠れていました。今日は、ホシゴイ1羽と、ゴイサギ2羽は確実にいました。
Img_2767c 管理事務所に来たら、その上の電線にビンズイが3羽やって来ました。去年も、一昨年も、今頃はすっかり居着いていて、神戸櫓跡、辰巳櫓跡などでよく見たものです。これから期待できるでしょうか?
Img_2797c エナガ。奥平屋敷跡への入り口のところで遭遇。10羽あまりの群れ。シジュImg_2815c ウカラも混じっていました。このあと、小生は、二の丸跡、朝日丸跡、本丸跡と移動したのですが、このエナガたちもほとんど同じルートで移動してきました。こちらがいるすぐ上にある枝にも平気でやって来ます。もう少し落ち着いてくれると良いのですが、賑やかな上によく動きますので、写真に収めるのは容易ではありません。

Img_2876c

 カイツブリ、今日もいました。今日は、吉之丸堀の西側。キンクロハジロImg_3334c たちがいる側。右のような写真をご覧になると、カモの子どもと思われる方もいらっしゃるようですが、そうではありません。このカイツブリ、先日も書きましたが、若鳥と思います。
Img_3331c カモは今日も、どういうわけか67羽。昨日と同じ。メンバーは、ホシハジロのオス1羽がカムバックしたほかは、ハシビロガモのオス2羽、メス4羽とキンクロハジロ。いつも同じ写真では能も、芸もありませんから、身繕い中のキンクロハジロの写真です。そういえば、後できちんと数えようと思っただけで、ユリカモメの数をカウントし忘れました(爆)。いろいろな人とあれこれしゃべっていたからです(他人様のせいにしているわけではありません)。
Img_3349c こちらは、モズ。マジックではありません。モズやスズメなど、ここ野球場のフェンスにこのように止まることがあります。もう少し近くで撮れたら面白かったのに、残念。
Img_2881c 帰り際、九華公園の土俵近くのサザンカにメジロが数羽来ていました。Img_2889cソーッと近寄ったら、大丈夫でした。メジロ、なかなか芸達者でいろんな表情、仕草を見せてくれます。エナガやメジロのようによく動く鳥の方が、芸達者かも知れません。
Img_2918c 貝塚公園に行くどころか、九華公園の外周遊歩道も歩かなかったのでImg_3363c すが、時間制限もあって、帰宅することに。途中、桑名七里の渡し公園で、モズと、ツグミ。
Img_3356c ところで、九華公園には、去年3月から「九華公園を楽しく歩こう」のパネルが掲示していただいてあります。1年近く経ちますので、そろそろ変えようかということで、現在、「桑名市内城跡リスト」を準備していただいています。城館のようなところも含めますと、桑名市には47カ所の城跡があります。市の文化財のホームページや、個人でこれらを調査なさった方のホームページ、その他を参考に、管理人Oさんと資料をつくり、パネルを準備していただいています。もうしばらく待っていただくことになります。
 今日は、散歩友達の他にも、観光にいらした方など、実にたくさんの方とお話ししてきました。失礼ながら、傑作な余談を一つだけ。名古屋方面からいらしたと思われる女性二人組。「桑名の七里の渡し跡から、名古屋の熱田の宮の渡し跡って、見えるんですか?」とお聞きになりました。「エッ!?」と一瞬絶句しそうにand/orひっくり返りそうになりましたが、そこは亀の甲よりも年の功、笑顔で、「いやいや、それはかなり無理があります……」と。きちんと、分かる範囲で説明させてもらいました。なかなか発想が豊かなお二人で、楽しくお話しできました(微笑)。
 もう1つ。先だって、1月11日に近鉄ハイキングで一身田寺内町や、真宗高田派の本山・専修寺に行ってきましたが、専修寺でも、また寺内町でも見逃したところがいくつもありますので、明日、また行ってこようか思案中です。明日までは、お七夜。「御非時券」もまだありますから、食べ比べをしてこないと行けません(微笑)。明日は、「勝手に近鉄ハイキング」か、「勝手にJRさわやかウォーキング」を開催するかも知れません。

| |

« 白魚漁と博物館の新春企画展「書と画のハーモニー」 | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(予告編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

秘書様、こんばんは。

諸戸氏庭園(西諸戸)の方は、すべて「モロト」とカタカナになっていますが、普通は、家紋ですよね。

鬼瓦は、かなり高価なんですね。
オーダーメイドだからでしょうか。

サザンカにはメジロや、ヒヨドリが蜜を吸いに来ます。
今自分、餌となる木の実もなくなってきて、鳥たちには大変だろうと思います。

昨日は暖かかったですね。
歩いていたら、汗を掻きました。

投稿: mamekichi | 2018年1月17日 (水) 19時47分

モロトって珍しいですね。普通は、家紋ですよね?
我が家も、家紋です。雪で、1度鬼瓦が、欠けて6万位したと思います。高い~⤵
赤色の山茶花綺麗ですね。我が家の白色の山茶花より綺麗です。今日は、温かくて良かったです。

投稿: 秘書 | 2018年1月16日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白魚漁と博物館の新春企画展「書と画のハーモニー」 | トップページ | 勝手に「JR・近鉄さわやかハイキング(笑)」……高田本山専修寺と一身田寺内町散歩(予告編) »