« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その1)……勝久寺、大乃巳所神社、魚歳食品 | トップページ | 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その2)……石積神社、窪田の常夜灯、高田本山専修寺 »

2018年1月12日 (金)

ジョウビタキ、シメ、シロハラ、ツグミ……ミニ畳をいただいた余談も

Img_2311c

 何の写真?とお思いかも知れませんが、氷です。今朝の最低気温は、-Img_2354c 2.3℃(7時半)でした。左は、九華公園の堀、南東側。住宅やレストランの陰になり、この写真を撮った10時40分過ぎにも薄氷が残っていました。右は、11時半頃、三崎見附あたりの住吉入江。ここも凍ったようでした。
Img_3008c さて、昨日、たくさん歩きましたが、今日はいつも通りに散歩をしてきました。8時45分から11時半過ぎ、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、新築公園、老松公園と近場の公園巡り。それでも、6.2㎞。朝は冷えたものの、日が当たり、風も弱く、散歩友達の方たちもたくさん出て来ていらっしゃいました。
Img_2292c 九華公園の土俵の近くでは、ジョウビタキのオスが登場。しばらく近くにいてImg_3038c 写真を撮らせてくれたという感じでした。貝塚公園では、メスのジョウビタキが登場。こちらは少し離れたところで、あちこち移動はしたものの、遊んでもらったという風です(微笑)。
Img_2217c 九華公園では、奥平屋敷跡への入り口にある花菖蒲園のところで、シメ。この頃、このあたりによくいます。明るいところへ出て来てくれませんでしたので、こんな写真。このあと近づいたら、逃げられました。
Img_2261c 今日も九華公園の上空にミサゴが飛来。この直前に鳥見の大先輩Sさんに、「最近、ときどきミサゴが来ていますよ」とお話ししたばかり。グッドタイミングでしたが、東の、揖斐川の方へと飛び去ってしまい、ちょっと残念。近くでダイビングシーンを見たいもの。
Img_2222c 散歩に出て、住吉入江には、キンクロハジロのオスが1羽がいたものの、揖斐川にも、中州にも今日は鳥影なし。こんなに天気が良いのにと思うのですが、鳥にも都合があるようです。蟠龍櫓の所へ来て、やっとハクセキレイが1羽。このあたりの堤防では、先日から、ホオジロらしき鳥を何度か見ているのですが、警戒心が強く、すぐに逃げてしまい、確認できていません。
Img_2299c ユリカモメ。数えるたびに数が増えてきて、困りました(苦笑)。最終的にImg_3007c は、47羽。堀に浮いていたり、移動したりと忙しくしていました。左は、遊歩道の照明灯の上、右は、二の丸堀の西側。
Img_2283c カモは、合計55羽。ホシハジロのオス1羽(左の写真)、ハシビロガモのオス3羽、メス3羽の他は、キンクロハジロ。これが固定メンバーになったようです。ホシハジロのメスや、ヒドリガモが戻ってきて欲しいところですが、どうでしょう?
Img_2288c ゴイサギは、10時半頃、再度見に行ったとき、クスノキの奥の方にひっそImg_3014c りと止まっていました。危うく見逃すところでした。やはりゴイサギは、忍者です(笑)。上手に隠れる術を身につけているとしか思えません。鎮国守国神社の森では、カワラヒワや、メジロが銀杏の木の高いところに来ていたくらい。
Img_2333c 貝塚公園は、今シーズン、鳥があまりいません。今日も同様で、ヒヨドリも2~3羽くらい。モズの鳴き声も聞こえたものの、姿は見えず。シロハラも1羽のみ。寂しい限り。しかし、今日回った他の公園よりは広く、森も深いので、九華公園の次の選択肢は、ここになるのです。
Img_3045c 内堀公園でようやくツグミが1羽。他にはスズメたち。ジョウビタキの姿もImg_3047c 一瞬だけ見えましたが、すぐにいなくなってしまいました。ツグミは、あちこち移動しながら、餌を啄んでいました。
Dscn5648c 余談です。散歩友達の方から、「写真をもらうお礼だ」ということで、ご覧Dscn5645c のような「ミニ畳」をいただきました(正式には、何というのでしょう?)。この方、存じ上げなかったのですが、元畳職人さんだったのです。4つもいただいてしまいました。さすがプロの職人さんがつくるものは違いますね。早速、正月飾りを乗せてみました(右の写真)。なかなか良い感じです。

| |

« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その1)……勝久寺、大乃巳所神社、魚歳食品 | トップページ | 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その2)……石積神社、窪田の常夜灯、高田本山専修寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

pnさん、おはようございます。

シメは割とよく見るようになりましたが、去年は、九華公園では複数いたように思います。
ツグミが、「珍鳥」化しています(笑)。
貝塚公園など、去年はたくさんいて、ツグミ同士が揉めている姿も見たのに、です。

ミニ畳、マウスパッドにちょうど良い大きさです。
ただし、ちょっと部厚い気がしますが、その方が具合良いかも知れません。
試してみます。

投稿: mamekichi | 2018年1月13日 (土) 08時19分

チーママさん、おはようございます。

そうなのです、さすがに職人さんのつくったものは違います。
当たり前なのですが、趣味の域をはるかに超越しています。

光陰矢のごとし、ですね。
私も同じです。
「いったい何をしているのだろう」とときどき、呆然としています(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2018年1月13日 (土) 08時17分

mamekichiさん、こんばんは。

シメの登場頻度が上がっていますね!
こちらではほとんどシメを見かけません。
ツグミも地面に降りてこないです。

ミニ畳はマウスパッドではないでしょうか。
ちょうど良い大きさのような気がします。

投稿: pn | 2018年1月12日 (金) 22時19分

良いものを頂きましたね~ さすがに職人さんのは、ピシリと決まっておりますね(^^)
すっかり家住みになったのに、なんだか時間ばかりが光の速さで過ぎていきます。困ったものです(;;) 

投稿: チーママ | 2018年1月12日 (金) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その1)……勝久寺、大乃巳所神社、魚歳食品 | トップページ | 近鉄ハイキング「高田本山専修寺『お七夜』と寺内町散策」へ(その2)……石積神社、窪田の常夜灯、高田本山専修寺 »