« 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その3)……河島神明神社、西福寺そしていよいよ松彦酒造へ(完) | トップページ | 20180131皆既月食 »

2018年1月31日 (水)

セグロカモメ再来、アオサギは早くも婚姻色

Img_6149c

 風もなく、日中は暖かくなっていますが、今朝も-3.1℃だったようで、九華公園の堀Img_6168c には薄く氷が張っていました。これにはカモたちも困ったようで、いつも集まっている九華橋の南あたりにはほとんどいませんでした。散歩は、8時40分から11時半、住吉神社、九華公園、京町、寺町と4.8㎞。あちこちで話していたのと、鳥をじっくり探していましたので、割と短め。
Img_4640c しばらく姿を見ませんでしたが、今日は11時頃、セグロカモメが登場。二のImg_4644c 丸堀の東、キッチン寿さんの北で魚を食べているところに遭遇。それまで管理事務所で話をしていたのですが、これが幸いしました(微笑)。見つけた時には、かなり食べ進んでいましたが、けっこう迫力がありました。
Img_6318c 途中、こんな羽ばたきの様子も見せてくれ、サービス満点(笑)。右の写真、Img_6323c これが本当の「ガル・ウィング」。実は今日は、昨日、一昨日に比べ、鳥が少なく、わずかに出て来たジョウビタキのオスも、うまく撮れなかったのですが、これで元気が出ました(微笑)。
Img_6172c さて、九華公園には久しぶりにアオサギが来ていました。よく見ると、嘴の根元あたりが、ほのかにピンク色を呈しているようです。これは、婚姻色。そろそろ繁殖期が近づいてきているということ。弥富や、治水神社のコロニーを一度見に行った方が良いかも知れません。
Img_4585c ゴイサギ、朝9時過ぎの時点で見えたのは、2羽。いつものように、鎮国守Img_4589c 国神社の社務所裏にあるクスノキ。太陽の方角を向いているのか、ここ(西側)から見ると、朝一番はたいてい後ろ姿となります。
Img_4592c 近くのツツジの植え込みの影には、シロハラが1羽。最近、このあたりにいるのが、定着。ただし、今日は、すぐにこちらに気づかれ、この1枚しか撮れずじまい。
Img_6193c 最近、九華公園で増えているのは、こちら、オオバン。半月くらい前までは、2~3羽でしたが、気づいたら少しずつ増え、今日は、10羽ほど。オオバン、九華公園ではけっこう活発に泳ぎ回りますので、きちんとカウントできていません。
Img_4591c カモたちは、氷が張った北側の堀や、九華橋近くを避けて、南西の、三之Img_6194c 丸町内側や、甲羅干しスロープ近く、二の丸堀の西側にいました。いずれも、日が早くから当たるところ。数は、合計55羽。ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ホシハジロのオス1羽とキンクロハジロ。
Img_6219c ユリカモメは、少なく、10羽ほど。平日は餌をくれる人はほとんどありませんので、野球場のフェンスの上や、二の丸堀などに浮かんで、時間つぶしというように見えます。
Img_4624c このほかは、シメや、ハクセキレイ。シメは、本丸跡にて。目立ちませんImg_6256c ので、近寄っていくのは小生くらい(苦笑)。ハクセキレイは、野菜のようなものを咥えて飛んできました。このほか、ジョウビタキのオスもいて写真を撮ったものの、画面の片隅に飛んでいく姿が、ピンぼけで(笑)。
Img_4615c カワラヒワたちは、鎮国守国神社の境内や、鳥居の近くに集団で降りてImg_4598c きて、餌探し。ツグミも野球場のグラウンドや、神社の境内で見たものの、これくらいの写真。
Img_6226c 鎮国さんにお参りし、稲荷社の参道から西を見て、ゴイサギを確認。3Img_6229c 羽、いました。いずれも宮司さんのお住まい近くですので、参道から庭木越しに見る以外に方法がありません。
Img_6233c もう1羽はかなり見えにくいところ。ピントもオートフォーカスでは合いませんので、マニュアル。この3枚、連続して撮影していますので、ゴイサギが3羽いることは間違いありません。ただし、この頃、ホシゴイの姿は見られません。
Img_4569c 余談です。今朝の中日新聞北勢版によれば、桑名市は公園や歩道橋の命名権を売り出し、こちら、吉之丸コミュニティパークは、あの柿安さんが落札したというニュースが載っていました。「柿安コミュニティパーク」になるそうです。年間30万円で7年契約。まぁいいのですが、本社ビルの真ん前にあって、駐車場もついているところ。いろいろ勘ぐると、ホントに良いの?という気もします。

| |

« 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その3)……河島神明神社、西福寺そしていよいよ松彦酒造へ(完) | トップページ | 20180131皆既月食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒蔵みてある記“銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて”へ(その3)……河島神明神社、西福寺そしていよいよ松彦酒造へ(完) | トップページ | 20180131皆既月食 »