« 今日もセグロカモメ、カイツブリやイソヒヨドリも登場……ゴイサギ&ホシゴイは久しぶりにフルメンバー | トップページ | 岐阜大学で東海地区K-ABC研究会 »

2018年1月 6日 (土)

青山高原へのドライブ(1/4)

Img_2641c

 1月4日、家内の母を実家へ送っていったとき、息子が青山高原に連れて行Img_2661c ってくれました(というか、連れて行かれました……苦笑)。室生赤目青山国定公園の中心で、若狭湾から琵琶湖を経て、伊勢湾へ抜ける〝風の通り道″ですので、風力発電が盛んに行われています。ここにある笠取山は、標高842m。航空自衛隊の基地もあります(笠取山分屯基地)。標高600mを超えたあたりからは、雪が残っていました。
Img_2662c 大型風力発電機は、総数を把握していませんが、数10基、設置されています。青山ウィンドファームは、750kWの風車20基の運転していますが、さらに2,000kWの風車40基の建設を進めているそうです。息子は、大型風力発電の勉強をし、それに関わる仕事につきましたので、あれこれ説明を聞いてきました。
Img_2687c たとえば、風車の一つ一つには、風向・風力計が付いていて、絶えず測定Img_2688c_2 をして、一定基準を超えると、止める仕組みになっているという話でした。なるほど、よく見てみると、「ナセル」という発電機が入っている箱の上に風向・風力計が付いていました。大型風力発電機の構造は、たとえばこちらにあります。さらにタワーの中には、送電ケーブルの他に、メンテナンス用の昇降設備がは行っているのだそうです。
Img_2731c 青山高原には、いくつか公園があり、この「ふるさと公園」の中には、三Img_2732c 角点があります。前に来たときには見ませんでしたので、時雨れて、凄く寒かったのですが、見に行ってきました(苦笑)。ウィンディヒルという喫茶店があるところからさらに90mほど登っていきます。
Img_2737c こちらがその三角点。ここは、二等三角点となっていました。右は、そのImg_2736c 三角点のアップ写真。標高は756.0mとあります。眺めは抜群、のハズですが、あいにくの天候でしかも、日没の頃。
Img_2740c 津市内はもちろん、愛知県の知多、渥美の両半島や、気象条件が良け
Img_2719c
れば、富士山まで見えるということです。載せられるような写真は撮れなかったのですが(超望遠コンデジを持参)、右は、ジャパンマリンユナイテッドの津事業所を見たもの(その昔は、日本鋼管という会社でしたから、我々は今でも、そう呼んでしまいます)。
Img_2702c 日が暮れる頃の景色。テキトーに撮ったものから選びました(似たようなImg_2682c 景色ですが……)。しかし、それにしても寒かったといいますか、身体の芯まで冷えるような冷たさでした。もう少し暖かくて、天気が良くて眺めが聞くときに出直さないと行けません。

| |

« 今日もセグロカモメ、カイツブリやイソヒヨドリも登場……ゴイサギ&ホシゴイは久しぶりにフルメンバー | トップページ | 岐阜大学で東海地区K-ABC研究会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。

たぶん前日降った雪だったと思いますが、おおよそ600mを超えたあたりに残っていました。
この日も、三角点の近くなどでは、冷たいものが降ってきていました。

「青山四季のさと」は、東青山駅の所にありますね(正しくは、東青山四季のさとのようです)。
青山高原の端か、少し外れたところのように思います。

投稿: mamekichi | 2018年1月 6日 (土) 20時31分

こんばんは、山はさすがに雪景色ですね。
近鉄で大阪に行く時途中で「青山四季のさと」という景色が良さそうな公園がありますね。
そこも青山高原の一部なのでしょうか。

投稿: ミリオン | 2018年1月 6日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もセグロカモメ、カイツブリやイソヒヨドリも登場……ゴイサギ&ホシゴイは久しぶりにフルメンバー | トップページ | 岐阜大学で東海地区K-ABC研究会 »