« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その3、完) »

2017年12月19日 (火)

待望のシメ登場

Img_8243c

 待望のシメがやって来ました。昨日も鳴き声を聞いた気がしたのですが、ほんの一瞬のことで、確認とまでは行きませんでした。しかし、今日は、九華公園の奥平屋敷跡への入り口辺りで、写真に捉えられました。去年は、12月4日に確認していますから、ほぼ2週間遅れ(2016/12/4:シメ登場、寒牡丹が咲き、アオサギ戻る……久しぶりの「祝 当選」)。
Img_1010c もう一つ、今シーズン初のことがありました。それは、七里の渡し跡にコガモImg_8215c がやって来たことです。左の写真、ちょっとわかりにくいのですが、向かって右端と、ヒドリガモのオスを挟んでもう2羽、コガモのオスが上陸しています。毎冬、ここにもコガモがやって来ますので、待っていたのです。今日は、メスは折らず、オスだけが4羽来ていました。
Img_1112c さらに、これはたまに見るのですが、寺町商店街近くの民家の屋根にコサImg_1114c ギ。ここには、寺町堀があり、魚がいることがありますので、コサギが来ていることがあるのです。堀の方を見下ろしているのですが、最近、残念ながら水が少なく、魚はいません。
Img_0996c さて、話をスタートに戻します。8時45分から11時半といつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、寺町と5.9㎞を回ってきました。風はさほどありません。日が当たっていればまあまあ暖かい感じです。この写真は、住吉入江。キンクロハジロのオスと、ホシハジロのオスがいます。
Img_1003c 代わってこちらは、揖斐長良川の中州。アオサギの姿が6羽見えていました。去年などより、ここに集まる頻度や、数が減っている印象があります。ここにたくさんアオサギがいてくれると、散歩のスタートに元気が出てよいのですがねぇ……。
Img_8209c 住吉水門の脇には、アオサギが1羽、何気なく佇んでいました。水門を挟Img_8211c んで向かい側から撮っています。55mで引いて撮ると、右のような感じ。手前が住吉水門、その向こうが川口水門(ここの奥に七里の渡し跡があります)。蟠龍櫓も見えています。対岸は、桑名市長島町。
Img_1031c 九華公園ではまずは、ツグミ。北門近くのサクラの木や、クスノキの上に2羽。それにしても、今年はあまり見ません。いつもであれば、三の丸公園や、揖斐川の堤防、吉之丸コミュニティパーク、貝塚公園などあちこちで目にするのですが、今年はまだこれらのところではまったく見ていません。
Img_1033c 今日は、カモもビックリするくらい少ない数でした。40羽! ちょっとがっImg_1100c かりするくらい(微笑)。ホシハジロのオス3羽、メス1羽、ヒドリガモのペア2組、ハシビロガモのオス2羽。それ以外はキンクロハジロ。ハシビロさんのオスのうち1羽は(右の写真)、かなり「男らしく」なってきました(ただし、光の当たり具合にもよります)。
Img_1092c ユリカモメは、26羽。こちらは、去年も、日による変動が大きかったのですImg_8238c_2 が、それでも12月中旬ですと90羽を越える日もありました。今年は、せいぜいその半分くらい。いったいどうしたのでしょう?
Img_1073c 「ユリカモメonユリカモメ」(笑)。去年は、何度かこういう遊びもできたのでImg_1074c すが、今年はなかなかその機会に恵まれません。実際には、フェンスの支柱と、旗を掲げるポールに止まっているところを、アングルを調整して撮っているだけですが(苦笑)。
Img_1077c そうそう、忘れてはなりません。ホシゴイも、久しぶりに登場しました。鎮Img_1079c 国守国神社社務所の裏のクスノキ。雲が出て来たりして、あまりよい写真は撮れていませんが、好みのホシゴイの写真ですから、ご容赦ください。
Img_8326c 貝塚公園では、シロハラ2羽を確認。あとは、ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、メジロなど。シジュウカラや、メジロは声だけ(苦笑)。シロハラも、木陰でこんな写真のみ。ツグミは、貝塚公園にはまったく来ません。
Img_8341c 余談。拙宅の大規模修繕、南側の足場を撤去する作業が始まっていまDscn5525c す。左は散歩から帰ってきたときの写真。最上階辺りで作業が進んでいます。そして、14時過ぎ、とうとう、我が家の前の足場の撤去が完了しました。これですっきり。良好な日当たりも戻ってきました。

| |

« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その3、完) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ホシゴイのアップ写真は、例の超望遠コンデジのお陰です。
明るいともっと綺麗に撮れたと思います。

このところさわやかウォーキングや、ハイキングにハマっています(微笑)。
屁理屈、講釈も満載ですが、ゆっくりと目を通してくだされば幸いです。

投稿: mamekichi | 2017年12月23日 (土) 16時37分

mamekichi先生、こんばんは。

コサギさんとホシゴイさん、首から上がアップなのは、珍しいですね。
お2人とも(?)お顔をきちんと見たのは、初めてのような気がします。

「四日市さわウオ」をやっと読み始めました。
まだ続きがありますので、とりあえず失礼します(笑)。

投稿: おユキ | 2017年12月22日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その3、完) »