« コゲラ、エナガ、モズ@九華公園 | トップページ | 市民大学最終回「幕末維新と桑名」……修了証もいただきました »

2017年12月 3日 (日)

ユリカモメの乱舞に「モズ・デー」……午後からは研究会

Dscn5342c

 今日も散歩日和でしたが、昼頃から出かける予定でしたので、8時半から10Img_5474c 時と時間制限で散歩。住吉神社から九華公園を往復して、5.1㎞。まずは、住吉入江。「住吉キンクロウズ」2羽に、ホシハジロのオスが混じっていました。去年もときどき、ホシハジロのオスがやって来ていました。
Img_5278c 住吉水門の脇には、アオサギ1羽。冬になると、この水門のところにアオサギが来ていることがあります。いつもは堤防上を通過するのですが、対岸のところへ降りていって、これを撮影。そこまではよかったのですが、2枚ほど写真を撮ったら、案の定、逃げられました。30mほどですと、近すぎるということなのでしょう(苦笑)。
Img_5315c 九華公園。アオサギ、ゴイサギ、ホシゴイはいません。奥平屋敷跡で、モズのオス。鳴き声も立てず、ひっそりしていたので、危うく見逃すところ(微笑)。九華公園辺りでは、メスのモズを見ることが多いのですが、今シーズンは、奥平屋敷跡辺りは、このオスが縄張りを確保したのでしょうか。
Img_5320c 九華公園のカモたち、昨日は60羽を越えましたが、今日は59羽。カウントミスもありますし、カモたちもじっとしていませんから、あまり細かい数字に拘る必要はありません。ヒドリガモのペア3組にオス1羽、ホシハジロのペア2組、ハシビロガモのオス2羽、メス1羽のほか、キンクロハジロ。いつものメンバーが揃っていました。
Img_5397c 今日は、餌をやる人があり、ユリカモメ6羽、カモたちが集まImg_5419c って大騒ぎ。九華橋のところ。お陰で、ユリカモメの写真をたくさん撮ることができました。
Img_5341c 左の写真は、連続写真を合成したわけではありません。たまたま3羽プラImg_5374c ス1が、こういう状況で写ったのです(微笑)。右のような写真も撮れていました。シャッター速度優先で、1/1000秒で撮ってみました。ピンぼけ写真も量産したのですが、中にはここに載せたような、それなりの写真もあったのです。
Img_5446c そのほか、今日は3カ所でモズに遭遇。「モズ・デー」でした(笑)。左は、Img_5463c 鎮国守国神社の鳥居辺りで。右は、九華公園を出て、帰り道、珈琲館長谷川さんの近くにて。電柱にやって来ました。ここは、三の丸公園の近く。さんの丸子園を縄張りにしているモズかという気がします。
Img_5468c 帰り道に、住吉神社の前から見た揖斐長良川の中州。ここ、往きは5羽くらいのアオサギしかいませんでしたが、10時前には13羽も集まってきていました。アオサギの日向ぼっこスポットなのかも知れません。
Img_5290c オマケ。今日も、木曽御岳はよく見えていました。その木曽御岳、蟠龍櫓Img_5289c の下流側からはほぼ真東に見えます。右の写真は、蟠龍櫓の側から撮ったもの。写真の向かって左の方に七里の渡し跡があります。揖斐、長良川の向こう、なばなの里の向こうに木曽御岳という具合。
 午後からは、心理アセスメントの研究会で、日進市の某女学園大学へ。今日は、「巡回相談でのアセスメント~短時間でどのように子どもの発達をアセ スメントするのか」という話を聞いてきました。心理検査や尺度を使わず、短い時間で子どもの発達状況をいかにアセスメントするのかについて、大変興味深いお話でした。

| |

« コゲラ、エナガ、モズ@九華公園 | トップページ | 市民大学最終回「幕末維新と桑名」……修了証もいただきました »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

出かける前に急いで散歩というときに限って、シャッターチャンスが多いものです(苦笑)。

この頃、ユリカモメの乱舞シーンになかなか遭遇しませんでしたが、昨日はラッキーでした。
6羽ほどでしたが、あまり数が多くない方がかえってよいのかも知れません。
またぜひお越しください。

名古屋の白鳥庭園やその近くでも、ユリカモメが集まっているという話もあります。

アオサギたち、やはり寒くなると、あそこに来て日向ぼっこをするのかと思えます。
あそこに来るようになると、河口堰の西側にも集まるかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2017年12月 4日 (月) 08時14分

おユキさん、おはようございます。

モズにたくさん出会いました。
そして、こういう時間制限のある日の方が、モズがたくさんいたり、ユリカモメの乱舞が見られたりと、いろいろとシャッターチャンスがあるものですね(微笑)。

ユリカモメの写真は、他の場所を歩いているとき、ユリカモメたちが飛んでいきましたので、「これは、誰か餌をやっている」と思って、急行した結果です。
シャッター速度を速くすると、こういう写真も撮れます(ただし、コンデジと、一眼デジカメで相違があると思いますが、お試しください)。

心理アセスメント研究会の内容は、また整理したらお知らせしますので、当てにせずお待ちください。
巡回相談などに行きますと(私も昔経験しました)、10~15分くらい子どもの様子を見て、何か助言をという状況になります。
検査結果もないことも多く、ポイントを見極める必要があります。

投稿: mamekichi | 2017年12月 4日 (月) 08時11分

mamekichiさん、こんばんは!

忙し仲のお散歩、お疲れ様でした、モズのオンパレードや、ユリカモメの乱舞など、良い写真が多数撮れておりますね。特にユリカモメのトリッキーな動きや、連続写真のようなシーンは面白いです、九華公園ならではのシーンですね、年内には自分も撮影しておきたいところですが、次週も用事が有りそうなので、どうなる事やら、それ以前に琵琶湖にも行けずですし。

アオサギさん、大勢集まっておりますね、毎年20羽程、河口堰に集まってる感じですが、そろそろ鉄柱の所にも来てる頃でしょうか、今週は未確認で残念でしたが、また時間見つけて行ってみようと思っています。

投稿: ひらい | 2017年12月 3日 (日) 21時43分

mamekichi先生、こんばんは。

本当に、モズさんがいっぱい(笑)。
気のせいか、色艶も良いように見えます。

ユリカモメさんのお写真、面白いですね。合成写真モドキも面白い偶然ですが、シャッター速度が早くなる?と、こんな姿まで捉えることができるんですね。

うーん、私も色々試してみなければ(笑)。

心理アセスメント研究会のお話。
心理検査や尺度を使わずにアセスメントする、とは、なんと興味深い内容でしょう
子どもの支援に携わっている方たちの数も増えましたが、支援が必要な子どもの数に比べ、心理職の方の数が少なすぎる現状に、必要とされる内容だと思いました。

投稿: おユキ | 2017年12月 3日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コゲラ、エナガ、モズ@九華公園 | トップページ | 市民大学最終回「幕末維新と桑名」……修了証もいただきました »