« 雪にて“晴歩「雪」読” | トップページ | 九華公園でツグミのバトル »

2017年12月28日 (木)

三ツ又池公園でミコアイサのオス、ミサゴ……アクアプラザながらへも(微笑)

Img_1755c

 弥富市の三ツ又池公園にミコアイサのオスが来ていました。メスは3羽いまImg_1759c したが、オスはこの1羽のみ。中之島の南あたりにいました。ウォーキングコースを1周して、東から西からたくさん撮ってきました。きれいな「パンダ顔」をしています。11月30日に両ヶ池公園でも見ましたが、このときはまだこんなきれいにパンダのようにはなっていませんでした(ミコアイサ、カワセミなど……両ヶ池公園へ)。右は、正面に顔を向けたところ。
Img_1757c 調子に乗ったわけではありませんが、左の写真は、向こうを向いたところ。1Img_1635c 羽しかいませんでしたが、しっかり楽しんできました。右は、ミコアイサのメス。
Img_9651c さて、今日は、木曽川、三ツ又池公園、長良川河口堰と遠征に行き、帰りにImg_9670c 九華公園に立ち寄って来ました。桑名あたりは雲がかかり、鈴鹿の山には雪が降っているようでしたが、木曽三川の東は大丈夫そうでしたので、遠征してきました。はじめに書きましたように、ミコアイサが見られ、目的は達成(微笑)。まずは、木曽川、国道23号線のすぐ上流。水制が3つ並んでいるところです。左の写真では、奥はたぶん両白山地、右の方は弥富市街地。右の写真、正面奥には、名古屋駅前の高層ビル群が写っています。
Img_9663c 木曽川には、久しぶりに来ました。ブロ友のひらいさんの情報で、最近は、Img_9664c 少数のマガモとヒドリガモ多数だということでした。今日も、アオサギ、コサギ、マガモ、ヒドリガモ、コガモが見られました。ここでは、マガモや、ハジロカイツブリを見たかったのですが、マガモのみ。
Img_1605c ハクセキレイも出て来ましたが、川沿いは風の強いこと! まともに北風に吹きさらし(苦笑)。早々に退散し、弥富の三ツ又池公園へ移動。
Img_9729c 木曽川のあたりからも見えたのですが、多度山は雪化粧。藤原岳から南の鈴鹿山脈は、雲の中。雪雲と思います。ここも風があって、寒かったものの、天気は良く、日が当たっていましたので、まだずっとマシでした。
Img_9717c 歩き始めてしばらくしたら、北の方から猛禽類が飛んできました。けっこう高いところを飛んでいましたので、ミサゴらしいというのは分かったものの、獲物を鷲づかみにしているのには気づきませんでした。時々旋回しながら、南の方へと去って行きました。
Img_1630c 三ツ又池公園といえば、何を差し置いても、カイツブリ。今日もあちこちImg_1645c で、元気な鳴き声が聞こえてきました。左の写真で、後ろにいるのは、色がやや薄くて、若いカイツブリのように思えます。パッと見たところでは、親鳥とほとんど区別がつかなくなっています。
Img_1672c 中之島にわたる橋のすぐ北にセグロカモメ。2枚ほど撮ったら、もう姿を消していました。時々、三ツ又池公園にやって来ています。全長約60cm。遠くから見ても迫力があります。
Img_1679c カモは去年ほど多くはないように思います。公園の南半分の方に集まっImg_1738c ています。中之島の回りには、カルガモ、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、カワウなど。
Img_1708c 公園の北、元花菖蒲園の南には、ハシビロガモと、少数のコガモが集まImg_1709c っています。ここにいるハシビロガモのオスは、まだまだエクリプスの状態。右の写真で、右端の1羽と、左側の3羽はオス。右端から2番目はメス。
Img_1717c カンムリカイツブリ、今日は3羽。池の中央に集まっていて、あまりクリアImg_9743c には撮れませんでした。
Img_9760c 睡蓮池の東側は、いつもカモたちがお休み&日向ぼっこ。ここはよく賑わImg_1728c っています。今日はほとんどがコガモで、一部にヒドリガモが混じっていました。散歩中のご夫婦が、この睡蓮池には毎日のようにアオサギがいるとおっしゃっていたのですが、小生はほとんど見たことがありません。今日もアオサギはいませんでした。
Img_1731c 中之島の西から西南にかけて、オオバンが上陸して餌を啄んでいましImg_9765c た。オオバンたちも、昨シーズンの方がはるかにたくさんいた記憶があります。
Img_9806c 中之島の南、西側のウォーキングコースに近いところにミコアイサのオスがいましたので、もう一度よく見てきました。このあと、何を思ったか、飛び立って、中之島の北の方へ行ってしまいました。そういえば、メスの姿がありませんでした。
Img_1742c 西側には、コガモもたくさんいます。上陸して日向ぼっこしているものあImg_1743c り、ゆったりと浮いているものありです。ということで、三ツ又池公園では、ウォーキングコースを反時計回りに1周。ほぼ2㎞。
Img_1770c 11時を過ぎてから、長良川河口堰へ。覚悟はしてきたものの、ものすごImg_9820c い風。管理橋の上は飛ばされそうでした。超望遠コンデジで西側の様子をうかがったものの、サギ類は見えませんでした。東の下流側にカモがいるのを確認しただけで退散してきました。キンクロハジロと、少数のホシハジロのみ。上流側には鳥影はなし。
Img_1774c アクアプラザながらへ。ブロ友のひらいさんがずっと気にしていらしたこと(2017.12.23 いつものコースはひっそりと...)を念のため確認しに行ったのです。そうしたら、ひらいさんには大変申し訳ないのですが、ご覧の通りでした。12月23日には、899,900人だったのが、90万人を達成してしまっていました。平成7(1995)年4月にオープンして以来、昨日(12/27)までの入館者数ということです。河口堰滞在時間はほぼ15分。昼までには、まだ時間がありましたので、ついでに九華公園へも(笑)。
Img_1793c 昼間近でしたので、散歩する方はほとんどありません。奥平屋敷跡で珍Img_9852c しい光景に遭遇。このイソシギが、奥平屋敷跡のほぼ中央で、餌を探していたのです。ここをご存じの方でいらっしゃれば、右の写真でお分かりいただけると思います。奥に写っているのは、二の丸堀と二の丸橋。写真からははみ出ていますが、右にステージがあります。イソシギというと、水際にしかいないというイメージでした。
Img_1809c 懸命に餌を探していたようで、そっと木陰伝いに移動したら、気づかれずに近くに行け、写真を撮れました。嘴に泥がついていることまで分かります。
Img_9842c 九華公園のカモ、おとといは71羽をカウントしましたが、今日は43羽。いImg_1805c つもより時間が遅かったのと、強風や寒さが影響したのでしょうか。ハシビロガモのオス2羽、メス2羽とキンクロハジロだけです。
Img_1811c ユリカモメは、合計22羽。野球場のフェンスと、二の丸堀の東側に。九華公園では、月・水・金と掃除に来てくださっているシルバー人材センターの方4名と年末の挨拶。3月中旬まで掃除が「冬休み」になるということと、「良いお年を」ということです。
Img_9826c_2 ということで、本日は8時40分出発、12時15分帰宅で、プチ遠征。成果大いにありでした(微笑)。いよいよ年末。今年もあと3日。両ヶ池公園や、大山田川あたりも気になりますが、年末にあまりウロウロしているのもどうかと思ったりしています。

| |

« 雪にて“晴歩「雪」読” | トップページ | 九華公園でツグミのバトル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

ミコアイサが気になっていましたので、見てきました。

去年は20羽近くいましたね。
今年はどこも、冬鳥が少ないようで、ちょっと物足りません。

ウォーキングにうつつを抜かしている間に年末になり、遠征もしてこないとと思いました。

木曽川も、河口堰も強風で早々に退散してしましました。
木曽川では、ちょっと視線を外したら、サギ類がいなくなってしまったこともあり、1つめの水制のところから引き返してしまいました。

三ツ又池公園のセグロカモメも2枚写真を撮り、ミコアイサを撮っている間に姿を消していました。

アクアプラザ、失礼しました。
私はしばらく行っていなかったのですが、ひらいさんの記事を見て、「ひょっとしたら」と思って見に行ったら、90万人を達成していました。
昨日、私が行ったときは、私を含めて7人もの「多数(笑)の」来館者がいましたが、今日から休みとなれば、大丈夫そうですね。

九華公園のイソシギ、最初に遠くから見たときにはセキレイかと思いました(どちらも尾を振りますので)。
まさかあんなところまで来ているとは想像外でした。

投稿: mamekichi | 2017年12月29日 (金) 14時54分

mamekichiさん、こんにちは!

三ツ又池公園のミコアイサ、昨年もこの時期に飛来して来ておりましたね、全部で20羽程居た記憶が有りますが、今年はちょっと少ないようで残念です。しかしいつ見ても素敵な野鳥ですね。
そして昨日はかなりの遠征、お疲れ様でした。木曽川のハジロカイツブリは、23号近くの3つある水制よりも少し北側、他のカモ達が居ない所に居る事が多いです。
三ツ又池公園のセグロカモメ、飛んでいる所は良く見ますが、泳いでる姿は余り見ないですね。
そして90万人!、ついに達成ですね。アクアプラザは本日からお休みなので、年始の第一土曜日までカウントが増えない事を願っております、まず大丈夫だと思いますが。(笑)
最後に九華公園のイソシギ、珍しい所に居ますね、自分も水辺の野鳥と言うイメージでした。

投稿: ひらい | 2017年12月29日 (金) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪にて“晴歩「雪」読” | トップページ | 九華公園でツグミのバトル »