« アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ | トップページ | 貝塚公園にシロハラ »

2017年12月10日 (日)

九華公園にて「餌争奪」イベント開催中(笑)

Img_0235c 日曜日は、赤須賀漁港の舟が漁に出る日です。日の出の頃から、漁船のエンジン音が聞こえて来ます。散歩に出る9時前でもまだ操業している船も見えます。写真は、住吉神社の前から見た、揖斐川、長良川河口堰など。寒そうに見えますが、実際に寒かったです。今日は最高気温10℃。8時40分から11時半にかけて、住吉神社、九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園と回って、江戸町、川口町から七里の渡し跡と回ってきました。

Img_6254c  九華公園、半周してきたところで、何やらイベント開催の予感(笑)。カモも、Img_6279c ユリカモメも集まってきていますし、一部では小競り合いまでも発生しています。そうなのです、日曜日の10時前くらいになると、定期的に餌をやりに来る方がいらっしゃるのです。

Img_6335c  今日のベストは、こちら。ユリカモメ、まさに餌のパンくずをゲットする直前です。よく見てみますと、視線もきちんとえさを捉えていますし、嘴も狙いが定まっています。飛ぶ運動のコントロールもしっかりできているのですね。感心します。

Img_6298c  ちょっと余分な話になるかも知れませんが、その他の「餌ゲット直前シーン」Img_6301c も見ていただくと、ユリカモメの運動性能の高さが分かっていただけると思います。餌の方にはピントが合っていませんが、ユリカモメの右手に写っている、白い、小さな物体が餌のパンくずです。

Img_6255c  左の写真のように、餌を巡って争うシーンもありますが、これはもう上にImg_6288c いるユリカモメの圧勝! 右の写真では、わかりにくいのですが、向かって右のユリカモメは、すでに餌を咥えています。

Img_6353c  ユリカモメ、今日は25羽ほどを確認。この「餌やり」が始まる前は、野球Img_6356c 場のフェンスで待機していました。誰かが餌をやり始めると、どういうわけかかぎつけて、現場に急行してきます。左は、成鳥ですが、右はまだ若い個体。

Img_6351c  ユリカモメ、かわいらしい顔をしていますが、行動はけっこうえげつないところがあります。餌争奪戦となりますと、その運動性能の高さをフルに活かして、キンクロハジロをはじめとして、カモたちを蹴散らしています。

Img_0251c  さて、その他の鳥たち。カワウは、二の丸堀で大きな魚らしきものと格闘Img_0256c していました。九華橋から見ていたのですが、ほとんど反対向き(南向き)で格闘していましたので、はっきりとは確認できませんでしたが、最終的には飲み込んだように見えました。

Img_0297c  ホシゴイ。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏にいたのですが、西側からは見えず。稲荷社の参道の赤い鳥居の間から確認。後ろ姿が少しだけ覗いていました。

Img_0307c  アオサギも9時頃には不在。10時半過ぎにもう一度確認したら、登場してImg_0308c いました。久しぶり。存在を忘れられないように、たまにはやってくるようです。


Img_0305c  ツグミ。今日見たのは、2羽。こちらは、九華公園の北門近く、土俵のところ。地面には降りてこず、樹上を移動していました。もう1羽は、公園の外周遊歩道の南。ソメイヨシノの木にいました。

Img_0260c  カモたち、今日は、少なく、47羽。ホシハジロのオス1羽、メス1羽、ハシビImg_0272c ロガモのオス2羽、メス1羽、ヒドリガモのオス3羽、メス2羽の他はキンクロハジロと、いつもの固定メンバー。右は、ハシビロガモのオス。かなりオスらしい色合いになってきました。

Img_6243c  オオバンも、この頃は毎日、九華公園で見ます。2羽いることもありますが、今日は1羽のみ。


Img_6376c  貝塚公園では、ヒヨドリ、キジバトの他、メジロが数羽やって来ました。なかなかうまく撮れず、証拠写真。ここは、毎年、ツグミがたくさんいますし、シロハラも2~3羽滞在するのですが、今年はまだ見ていません。

Img_6391c  さらに、歴史を語る公園。ここは、片町にあります。片町という名前は、通り(東海道)の片側(西側)にのみ町があり、東側は桑名城の堀になっていたことに由来。公園の東には城壁の石垣が残っており、刻印石もあるということで、見に来たのですが、見つけられませんでした。もう少しじっくりと探す必要があります。堀には、オオバンが2羽。

Img_0240c  今日の散歩も、いつものデジイチ(EOS kiss x5)と、超望遠コンデジ(PowerShot SH60XS)の2台を持って出かけました。写真のうち、ナンバーが200~300番台のものはコンデジで撮ったもの。コンデジの使用感を覚え書きしておきます。バッテリーの持ちが弱点。昨日からの合計で、320枚を撮ったところで、「充電してください」となりました。1回の散歩で300枚以上撮ることはよくありますから、予備が必須です(Amazonで互換品を発注してあります。純正品は1つ\6,000以上!)。ファインダーが、液晶になっていますが、これには慣れないといけません。デジイチのつもりで覗くと、よく分からない、うまく見えないとなります。ピントは期待以上に速く合う印象です。まだ動作の仕方に慣れないという感じがしています。デジイチになれていますので、そのつもりで撮ろうとすると戸惑ってしまいます。説明書もきちんと読まなくてはなりません。なお、この写真もコンデジ写真。御在所岳です。けっこうよく撮れたと思います。

| |

« アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ | トップページ | 貝塚公園にシロハラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

急に寒くなりましたから、散歩する人も減り、週末に餌をやりに来る人も、去年より少なくなっていますので、この機会は貴重です(笑)。
日曜のこの時間帯、必ずと言ってよいほど、餌をやりに来る方がいらっしゃいますので、チャンスです。

餌争奪戦、確かに野鳥撮影の醍醐味です。
今日もこのシーンだけで200枚くらい撮ってきました(後が大変ですが……)。

ユリカモメの若い個体は、嘴、足が黄色っぽい特徴があります。

カワウがくわえているのは、何でしょうね?
私には、長い形の魚に見えました。

メジロは、ごくたまに見かけます。
昨日は貝塚公園でしたが、先日は、住吉入江沿いでも見ました。

超望遠コンデジ、迷いに迷ったのですが、ゲットしてしまいました。
65倍という倍率はすごいですね。
それと軽いのが助かります。

投稿: mamekichi | 2017年12月11日 (月) 06時45分

mamekichiさん、こんばんは!

争奪戦、野鳥撮影の醍醐味ですね。ユリカモメの機動力&えげつなさ(笑)もしっかり写っております。カモ達は悔しい思いをしていることでしょう、野生の戦い、自分も一度確認に行かねばと思っています。ユリカモメの若い個体、小さなくなったドバトのような感じですね。
カワウは、イカのようなモノを食べてるのでしょうか?魚っぽく見えないですね。
メジロ、春頃には良く見かけましたが、最近はまだ珍しいですね、梅・桜が咲く時期が待ち遠しいです。

最後に超望遠カメラ、ついにゲットですね、自分も、お手軽に撮影出来るところが気に入っており、もう5年程使っています(壊れれは買い替えているので、今ので4台目)。野鳥撮影ではズーム倍率がかなり重要なので、これからもずっと使う事になりそうです。

投稿: ひらい | 2017年12月10日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ | トップページ | 貝塚公園にシロハラ »