« 三ツ又池公園でミコアイサのオス、ミサゴ……アクアプラザながらへも(微笑) | トップページ | シメとイソシギくらい(苦笑)……雪国リゾート風の写真も »

2017年12月29日 (金)

九華公園でツグミのバトル

Img_1842c

 多度山にはまだ昨日の雪が残っています。写真を撮り忘れましたが、御在所岳などもかなり雪が積もっていました。風はないものの、寒いというか、冷えました。今日は、おとなしく(微笑)、住吉神社、九華公園、貝塚公園、春日神社、寺町とほぼいつものコースを5.7㎞。8時40分から11時。散歩する人も少なく、知り合いにもほとんど会いませんでしたので、時間は短め(苦笑)。
Img_1876c まずは、こちら。九華公園の野球場のグラウンドで、ツグミ同士のバトルをImg_9949c 目撃しました。南の方から一緒に飛んできたツグミが諍いを始めたのです。何がトラブルの元かなど、経過は不明。降り立ってきていきなり始まったという感じでした。
Img_9976c 1塁ベース付近で展開されたバトルをライト側のフェンスの外から見ていまImg_9967c したので、あまりクリアな写真は撮れませんでした(曇天ということもあり)。しかし、空中戦あり、地上戦ありと、それなりに激しいバトルがしばし繰り広げられました。
Img_9981c  蹴飛ばし合ったり、嘴でつついたり。できればもっと近くで見られたら良かっImg_9988c_2 たのですが、それでもそれなりに迫力はありました。想像をたくましくしてご覧くだされば幸いです(微笑)。
Img_9993c 何で勝負がつくのかよく分かりませんが、負けた方は、飛び去っていきました。実際に見ていると結構長い時間、戦っていたように感じたのですが、写真に記録された時刻では、1分ほどの出来事でした。それにしても、ツグミは、けっこう激しい気性をしているようです。
Img_1832c では、話を戻して、揖斐長良川の中州。今日は、アオサギが7羽。風もなImg_1839c く、川面もきわめて静か。水鏡のようになっていて、アオサギの姿も映り込んでいます。こういう日の方が集まってくるのかも知れません。ただ、今日は、このほかに見られたのは、カンムリカイツブリが3羽ほど。カモや、オオバンの姿はありません。七里の渡し跡、三の丸公園あたりも、ヒヨドリが少しいただけで静かでした。
Img_1844c 九華公園到着。北門を入ったあたりで、シジュウカラ2羽と、ツグミ2羽、ハImg_1846c クセキレイ2羽。シジュウカラもこの頃あまり見ません。ツグミは相変わらず少ない状況。いずれも証拠写真。
Img_1847c こちらは、ホシゴイ。どうも行動パターンがよく分かりません。久々の登場。昨シーズンの今頃は、ゴイサギもホシゴイももう少しよく見た記憶があります。今日は、いつもアオサギが来ているセンダンの木の方にいて、危うく見逃すところでした。
Img_9918c カモたち、この頃、奥平屋敷跡西の堀によくいます。三之丸町内に面したImg_1855c ところ。なぜかを考えたのですが、最近、こちらで餌をやる人が複数いるからと思われます。現金なものといいますか、よく学習しているといいますか(苦笑)。今日、カモは合計50羽。ハシビロガモのオス2羽、メス2羽、ホシハジロのオス1羽とキンクロハジロでした。
Img_0051c ハシビロガモは、相変わらずオス、メスに分かれ、それぞれが同一行Img_9932c 動。これもまた今ひとつよく分かりません。
Img_0022c ユリカモメは、28羽。こちらは、やはり去年よりはるかに少ない数。今日Img_0043c は、一度餌をやる人があり、騒ぎになっていましたが、それ以外の時間は管理事務所の傍らにある電柱や、野球場のフェンスに集まっていました。
Img_9939c 朝日丸跡では、モズのメス。「何もいないか」と思い始めたところでしたので、救いの神(微笑)。そういえば、バールフレンドのTさんが、「あ~よかった、mamekichiさんに会えた」とおっしゃっていました。小生に会いたかったということではなく、「散歩に行って誰にも会えなかったらどうしよう」と思っていましたという意味です(爆)。
Img_0071c 貝塚公園も静かでした。散歩する人はほとんどゼロ。いつもなら賑やかなヒヨドリもほとんどゼロ、シロハラも見えませんでした。帰り際にメジロが2羽出て来て、ここでも救われました。年末だからということではなく、気候や食べ物の関係でしょうが、鳥は少なめでした。
Img_1891c 年末ということもあり、春日神社(桑名宗社)にお参りがてら、門松を見てImg_1892c きました。春日神社は、桑名総鎮守として桑名首(くわなのおびと)の祖神を祀っています。さすがに門松も見事なものが、毎年設けられています。
Img_1903c 拝殿のすぐ前の鳥居や、拝殿(桑名神社と、中臣神社と2Img_1906c つの社からなっています。右の写真は、中臣神社の方)にはすでに正月の準備が整えられていました。このあと、桑名別院にお参りして帰宅。

| |

« 三ツ又池公園でミコアイサのオス、ミサゴ……アクアプラザながらへも(微笑) | トップページ | シメとイソシギくらい(苦笑)……雪国リゾート風の写真も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

ツグミのバトル、もう少し近くて、晴れたときであれば、もっとクリアに撮れたのですが、それでも十分迫力はありました。
原因は、縄張り争い、餌争奪戦などでしょうか。

冬鳥は、なかなか増えませんね。
シメは今日見ましたが、ジョウビタキ、ビンズイはその後、どこ?という感じですし、貝塚公園のシロハラもここ数日見なくなりました。
去年のあの鳥も、今年は、まったく気配なしです。

初日の出コラボ、どんな風になるでしょう?
うまくいったら是非拝見したいと思います。

投稿: mamekichi | 2017年12月30日 (土) 13時10分

mamekichiさん、おはようございます!

ツグミのバトル凄い迫力ですね、中々このようなシーンにも遭遇出来ないので、羨ましいです。確かにバトルが始まる原因と、決着が付く理由は判りませんね。野鳥なので、縄張り争いっぽいですが。
その他のメンバーも、それぞれ思い思いに過ごしているようですね、春頃までは余り増減無く、のんびりしてくれそうです。また野鳥達は正月なんて関係なさそうなので、初日の出コラボも狙ってみたいです。

投稿: ひらい | 2017年12月30日 (土) 08時27分

建彦さん、こちらこそいろいろと楽しませていただき、また、勉強になりました。
ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

投稿: mamekichi | 2017年12月30日 (土) 08時13分

今年一年、沢山の写真を見せていただき、楽しませていただきまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

投稿: 建彦 | 2017年12月29日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ツ又池公園でミコアイサのオス、ミサゴ……アクアプラザながらへも(微笑) | トップページ | シメとイソシギくらい(苦笑)……雪国リゾート風の写真も »