« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その1) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) »

2017年12月18日 (月)

久々にカワウの大群、ヒヨドリ・ムクドリのお食事も

Img_8114c

 10時頃、蟠龍櫓の東、揖斐川の上空を大群のカワウが下流方向へ飛んでImg_8132c いくのが見えました。何年か前にも、揖斐川や、河口堰、住吉入江にカワウがものすごくたくさん集まったことがありましたが、それを思い出させる光景でした。
Img_0931c さすがに昨日はたくさん歩きました。筋肉痛や、膝が痛くなるということはありませんが、足が疲れた感じはしています(微笑)。風もなく穏やかな日で、割と暖かく感じます。8時45分頃から11時半過ぎにかけて、住吉神社、九華公園、貝塚公園、アピタ(珍しい!)、寺町と回ってきました。7.0㎞です(歩きすぎ)。写真は、住吉神社から東の方角を撮ったもの。揖斐川、中州、長良川、長島町と見え、写真では判別できませんが、名古屋駅前の高層ビルまで眺められます。
Img_8111c まずは、カワセミ。九華公園の奥平屋敷跡から朝日丸跡に向けて飛ぶのを目撃。その後、鎮国守国神社社務所裏へアオサギを見に行ったときに見つけました。カワセミ、このあと、吉之丸コミュニティパークの方へ飛びましたので、追いかけた時に、冒頭に載せた、カワウの大群が飛ぶのを見たのです(カワセミは、見失いました)。
Img_0957c この頃、ヒヨドリや、ムクドリがセンダンの実を食べに来るようになっていまImg_0973c す。これらは、鎮国守国神社の境内にあるセンダンの木で撮りました。ヒヨドリ、ムクドリが入れ替わり立ち替わりやって来ます。中には、木につかまって逆さになりながら実を啄むシーンも見られます。
Img_8050c こちらは、三の丸公園で見たムクドリ。ここにもセンダンの大木がありまImg_8053c す。ヒヨドリも、ムクドリも、実は丸呑みします。このムクドリも、右の写真をご覧いただくとお分かりになると思います。飲み込む直前の様子です。ムクドリが糞をしたところを見ると、糞とともに、種がよく落ちています。
Img_8070c 九華公園、西側の三の丸町内に面した堀に、ユリカモメやカモが集まっていたのですが、餌をやっている人は見当たりません。ちょっと不思議でした。ここに来ていたユリカモメは、44羽と、久しぶりにけっこうな数。このあと、数羽は野球場のフェンスに移動していました。
Img_0948c カモは62羽。メンバーもいつも通り。ヒドリガモのオス3羽、メス2羽、ホシImg_8164c ハジロのオス3羽、メス1羽、ハシビロガモのオス2羽、メス1羽。他はすべてキンクロハジロ。それと、これも恒例になりましたが、オオバンが2羽であります。
Img_8161c ハクセキレイはいたものの、ツグミの姿は相変わらず見られません。モズ、ジョウビタキにも出会いませんし、シメ、ビンズイはまだ来ていません。う~む、いったいどうなっているのでしょう? メジロはサザンカに来ていたのですが、すぐに逃げられました。
Img_8186c 貝塚公園では、シロハラ1羽。今日は、ヒヨドリ、シジュウカラなどはいたのですが、ここも静かでした。
Img_8198c こういうときに、「住吉キンクロウズ」がいてくれると、慰めImg_8200c られます(苦笑)。今日は、オス3羽。散歩に出たときからいました。覗くと寄ってくる素振りを見せますから、九華公園に来ているカモが遠征してきているのかという気もします。
Img_0945c 昨日の雪が残っているのでしょう。藤原岳は、かなり白くなっていました。この写真は、蟠龍櫓のところから望遠で撮ったもの。左下には、七里の渡し跡の鳥居も写っています。マンションは、拙宅ではありません。もう少し北にあるスペリア桑名。
Img_0987c 余談でありますが、我が家の大規模修繕、南のベランダ側は終了というImg_0993c ことで、シートと足場の撤去工事が始まりました。今日のところは、シートが撤去され、日が差し込むようになりましたので、明るくなるだけでなく、暖かくなりました。これで、晴れた日は、室内奥の和室まで日が入りますので、暖房いらずの日々が戻ってきます。

| |

« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その1) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

pnさん、おはようございます。

昨日は、アピタへ立ち寄ったので1㎞くらい余分に歩きました。
pnさんも、取りを探して歩いていらっしゃると、けっこうたくさん歩いておられるように思います。

三ツ又池公園、先日行ったときも、カモたちは少ないという印象でした。
冬鳥が少ないことについて、鳥見の大先輩Sさんは、「もっと南の方へ行ってしまったのかな」とおっしゃっています。

貝塚公園のあの鳥、今年は来ていません。

投稿: mamekichi | 2017年12月19日 (火) 08時22分

mamekichiさん、こんばんは!

7.0㎞とは健脚ですね。
探鳥中は何時間も歩き回りますが、
距離を測ったことはありません。
観察をしながらなので距離は大したことないと思います。

今週は三ツ又池公園に行って参りました。
ミコアイサは不在、カモも少なかったように思います。
こちらもツグミ、ジョウビタキ、モズの数が少ないです。
今冬はやはり野鳥が少ないように思います。

投稿: pn | 2017年12月18日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その1) | トップページ | 雪もちらつく中、JRさわやかウォーキング(関西線・南四日市駅)へ……10.9㎞コース(その2) »