« カワウはせっかくの獲物を横取りされる……NHKドラマ「マチ工場のオンナ」についての余談も | トップページ | アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »

2017年12月 8日 (金)

ツグミ登場……冷たい1日、午後から散歩

Img_5993c

 昨日よりも寒いというか、冷たい感じの日です。それもそのはず、今日の最高気温は、7.1℃(15時過ぎ)にしかなっていません。午前中は、雨が降るという予報でしたが、ほとんど降りませんでした。午後からの方が少し明るい感じでしたので、14時過ぎから、アリバイのように散歩してきました(微笑)。住吉神社から九華公園を一回り、田町から七里の渡し公園と4.9㎞。冒頭の写真は、九華公園西側の堀(三之丸町内に面しています)。普段、ここにあまりカモは集まらないのですが、今日は50羽以上がいました。
Img_6006c カモたち、割と活発で動き回っていました。西側の堀でどなたか、餌を与えImg_6010c たのかも知れません。平穏そうに見えますが、時々右の写真のように、小競り合いが起きます。よくあるのは、餌を巡ってのトラブルですから、やはりこのときも、小生が行く直前まで餌をやる人がいたのでしょう。カモは、合計57羽。この頃たいてい、60羽前後です。メンバーはほぼいつもと同じく、ハシビロガモのオス2羽、メス1羽、ヒドリガモのオス2羽、メス2羽、ホシハジロのオス1羽、メス1羽と、キンクロハジロ。オオバンも2羽。ユリカモメはゼロでした。
Img_6014c さて、こちらは誰でしょう? 恥ずかしがって顔を隠しているとか、顔を見らImg_6017c れるとやばいとか、そういうことではありません。身繕いの1シーンです。ハシビロガモのオスであります。右の翼の根元を懸命に掻いているようでしたが、笑える表情です。
Img_6028c こちらは、ツグミちゃん。今年初めて、地面に降りているところを見ました。九華公園内の野球場のグラウンドにて。ただし、この1羽だけでしたし、すぐに逃げられました。そろそろ地上で姿を見せてくれないとと、思っていましたが、ようやくというところです。
Img_6063c アオサギも、久しぶりに来ていました。しかし、ゴイサギを見習ったのか、Img_6066c クスノキに隠れていました。見逃すところ(笑)。いつもなら、右の写真の右端に写っているセンダンの木の枝に来ているのですが……。
Img_6068c そのセンダンの木では、ヒヨドリたちが実を啄んでいるのが見えました。ようやくセンダンの木の実を食べ始めたようです。そろそろ食べ頃になったということでしょう。センダンの木の葉もかなり落ちましたから、これからヒヨドリの写真が撮りやすくなることでしょう。
Img_6003c ところで、公園を散歩中、九華橋からオオバンを見ていたら、視野の端で何かが動くのに気づきました。よくよく見たら、ツツジの植え込みの陰から、旅ネコさんがオオバンを見つめているのでした。狩りをしようと思ったのでしょうか? ネコは水を嫌うと記憶しているのですが、いったい何を考えていたのか?
Dscn5454c あまりきれいではない余談で恐縮です。公園の野球場の南の堀端、通路Dscn5455c が一部分だけ真っ白になっています。特に寒くなってからこういう具合になります。なぜかといいますと、ここは、カワウの集合場所である照明灯のすぐ下だからです。つまり、この白いものは、カワウさんたちの「ウ○チ」なのです。今迄、ここを通っているときに降ってきたことはありませんが、気をつけなくてはなりません(苦笑)。
Img_6026c 今日はあまりたくさんはいませんでしたが、多いときには15羽以上が集まっていますから、要注意ポイントなのです。

| |

« カワウはせっかくの獲物を横取りされる……NHKドラマ「マチ工場のオンナ」についての余談も | トップページ | アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウはせっかくの獲物を横取りされる……NHKドラマ「マチ工場のオンナ」についての余談も | トップページ | アオサギ、ヘラブナをゲット(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »