« 藤原岳に雪、多度山に虹……旅ネコは薦被りで丸くなる | トップページ | オオジュリン、ハイブリッド・ヒドリガモ(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »

2017年11月20日 (月)

ツグミを確認……九華公園でコサギ

Dscn4911c  昨日ほどではなかったものの、寒い1日でした。11月下旬からこれでは、先が思いやられます。近所のモミジの紅葉は、この寒さで一気に進んだ感じがします。左は、時々行く貝塚公園で撮ったもの。諸戸氏庭園も、外から見ていますと、かなり紅葉してきたようですので、近いうちに一度見てこようと思います。
Img_2674c さて、本来であれば載せられる写真ではありませんが、ようやくツグミの姿を捉えました。2~3日前から、我が家辺りでも鳴き声がしているような気がしていたのですが、見てはいませんでした。写真は、鎮国守国神社の拝殿裏で撮ったもの。たいていやって来た当座は、木の上にいて降りてきません。これもかなり高いところにいたところ。数羽の姿がありました。
Img_2713c もう一つは、コサギ。決して珍しい鳥ではありませんが、今日は九華公園にやって来ていました。はじめに見つけたのは、アオサギがいる鎮国守国神社の社務所裏のクスノキ。慌てて駆けつけたら、それが良くなかったのか、逃げられました。この写真は、柿安本社ビル近くにある電線に止まったところ。九華公園にコサギがやってくるのは、年に1回あるか、ないかなのです。
Img_2525c 「住吉キンクロウズ」、今日は、オスばかり3羽。毎朝、6時過ぎにチェックしているのですが、この時間には見当たりません。通いだと思われます。河口堰や、九華公園に集まっていますから、そのあたりから来るのかという気がしています。
Img_2591c 住吉水門辺りから三の丸水門近くの揖斐川には、カンムリカイツブリが10羽ほど見られました。去年の例では、風がなく、川面が穏やかなときによく来ていました。時々、住吉入江にも入ってきます。今年も間近で見たいものです。
Img_2589c このほか、今日は揖斐川に、ヒドリガモや、キンクロハジロ、オオバンなどImg_2544c も浮いていました。さすがに堤防からは距離がありますので、クリアな写真はなかなか撮れません。そして、上空には、トビと思いますが、旋回していました。真っ黒でなんだか訳の分からない写真です(苦笑)。
Img_2599c 9時過ぎに九華公園に到着。鎮国守国神社の社務所裏のクスノキの中Img_2603c に、ゴイサギとホシゴイが1羽ずつ確認できました。堀を挟んで西側からしか見えませんが、相変わらず後ろ姿がほとんど。しかも枝や葉っぱがかぶってしまいます。もう少しよく見え、写真に撮りやすいところに来てもらいたいところです。
Img_2613c カモたちは、合計40羽と、この時期にしては少なめ。ハシImg_2624c ビロガモのペア1組、ヒドリガモのペアも1組、他はキンクロハジロでした。ホシハジロはいたり、いなかったりします。他には、オオバンが2羽。餌をもらおうと寄ってくるものもいますが、寒さのせいか、右のような体勢で、注意だけを向けてお休み中というのが大半。
Img_2649c 一方、ユリカモメは、25羽。野球場のフェンスで休んでいたり、管理事務Img_2643c 所近くの電柱に来たり。今日も、管理事務所の南のクスノキにたかって、実を啄んでいる様子も見られました。
Img_2699c おっと、大事な大事なアオサギさんを忘れるところでした(苦笑)。九華公園についたときには不在でしたが、10時頃もう一度見に行ったら、すました顔をしていつものところに佇んでいました。
Dscn4907c_2 本日の散歩、8時40分から11時45分まで。住吉神社、九華公園、貝塚公園、京町、寺町と回り、6.1㎞。拙宅前まで戻ってきたら、最近知り合いになったはるちゃんと遭遇。なんだかなついてくれて、寄ってきて、なでてくれと甘えるのです。「えっ!?」と思われたかも知れませんが、柴犬のメスです。ワンちゃんにけっこう好かれます(微笑)。はるちゃん、お母さんの了解がいただければ、また紹介します。

| |

« 藤原岳に雪、多度山に虹……旅ネコは薦被りで丸くなる | トップページ | オオジュリン、ハイブリッド・ヒドリガモ(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原岳に雪、多度山に虹……旅ネコは薦被りで丸くなる | トップページ | オオジュリン、ハイブリッド・ヒドリガモ(?)……長良川河口堰、三ツ又池公園へ »