« 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(前編) | トップページ | 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(後編) »

2017年11月10日 (金)

今シーズン初めてのユリカモメの乱舞に、忍者ゴイサギ……九華公園に水鳥カウントボード(笑)

Img_0562c

 今日も散歩であります。昨日は8.3㎞歩きましたが、今日も5.8㎞であります。「そんなに歩いて、膝が痛くならないか?」と聞かれることがありますが、今のところは大丈夫です。8時50分から11時半にかけて、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、寺町です。
Img_0415c 住吉神社の脇に住吉の水門があります。今日は、ここにオオバンが1羽。毎年冬になると、このあたりにオオバンが来ます。舟に乗るための浮き桟橋がありますが、その周りにいるのをよく見るのです。オオバンは、七里の渡し跡の奥にも、今日は3羽。七里の渡し跡は、川口水門の奥で、ここからさらに歴史を語る公園まで堀が続いています。この堀にもオオバンが来ます。
Img_0433c 三の丸公園のモズ。ここがなわばりに定まったものと思います。メスのモズが1羽。やって来た頃は、盛んに「高鳴き」をしていましたが、この頃は、あまり鳴いていることはありません。ただ、電柱の上や、木のてっぺんなど高いところにまだよくいます。
Img_0440c 九華公園、鎮国守国神社の社務所裏にも、いつものようにアオサギがいました。この直前に会った、シルバー人材センターの方が、「社務所のところ、あの大きな鳥がいたぞ!」とおっしゃっていました。知り合いの皆さん、鳥がいると教えてくださいます(微笑)。
Img_0445c 九華公園のカモ、今日は、合計72羽(と思います。餌をやる人もあって、Img_0446c カモがよく移動しており、重複してカウントしたかも知れません……苦笑)。ハシビロガモのオスが2羽、メスが1羽、ヒドリガモのオスが2羽、メスが1羽(メスがもう1羽いたかも知れません)、ほかはキンクロハジロというメンバー。
Img_0471c このカモとユリカモメについて、管理人さんのアイデアで、何羽来ているか、数を掲示するボードが設置される見込みです(笑)。小生と、鳥見の大先輩Sさんに「公園に来て、カウントしたら、その数を事務所に連絡して欲しい」という依頼がありました。あくまでも、公園に来たときのボランティア活動であります。
Img_0566c 忍者・ゴイサギ、今日もその本領を発揮していました。公園内を半周してからアオサギを確認にいったら、クスノキの奥にじっと控えていました。公園に着いたときには、気づきませんでしたが、油断なりません(微笑)。
Img_0604c ユリカモメは、当初1羽のみ来ていましたが、次第に増え(というのも、餌Img_0531c をやる人がいて、どこからかやって来ます)、最終的には7羽。まだまだ少ないので、もっと来て欲しいところ。
Img_0609c 餌をやる人は、カモにやり始めたのですが、ユリカモメの方が運動性能Img_0641c が高いので、ユリカモメがかなりの場合で、餌をとっていってしまいます。こういう場面は、今シーズン初めてでしたので、ちょっともたつきましたが、まぁ、練習ということで、ご笑覧ください。右の写真では、中央、こちら向きに飛んでくるユリカモメが、餌(パンか何か)を咥えています。カモたちは大騒ぎしているのですが成果は上がらず、気の毒になります。
Img_0700c おしまいは、ハクセキレイ。帰り道、三崎見附近くの住吉入江にて。近くにいても逃げず、餌をついばんだりしていました。時々こういう、フレンドリーなハクセキレイがいて、楽しませてくれます。

| |

« 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(前編) | トップページ | 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(前編) | トップページ | 旧・東海道ウォーク(安永~富田)へ(後編) »