« どういうわけか、JRさわやかウォーキングへ……~四日市市制120周年記念~ 家族みんなで楽しめる四日市旧港街歩き | トップページ | 諸戸氏庭園の紅葉 »

2017年11月26日 (日)

ツグミにゴイサギ……冬鳥は少なし@九華公園

Dscn5052c

 後ほど、諸戸氏庭園の紅葉を見に行くことにしていましたので、8時50分頃から10時半にかけて、いつものように九華公園まで散歩してきました。住吉神社を通って、九華公園往復です。冒頭の写真は、朝7時過ぎの住吉入江。今日も、「住吉キンクロウズ」三人衆は元気でした。
Img_4073c 九華公園のカモ、今日は、合計56羽。ハシビロガモオス2羽、メス1羽、ヒドリImg_4097c ガモのメス1羽の他は、キンクロハジロ。ほぼいつものメンバー。ハシビロガモのオスは、まだ右の写真のように、エクリプスの状態からは抜けきっていません。まだ1ヶ月くらいはかかりそうな印象でした。
Img_4117c ユリカモメは、54羽。今シーズン、最多です。吉之丸堀に浮かんでいたり、Img_4123c 写真のように、公園内の野球場のフェンスで休んでいたり。今日は、見ている間に餌をやる人はなく、落ち着いていました。落ち着いていると、いつもと同じような写真になります。右は、ユリカモメのお尻5連発(苦笑)。
Img_4131c
 そうそう、落ち着いていたとはいえ、時々、飛び回ります。何かのきっかけで、数羽が飛び立つと、皆、つられたように飛び出します。この写真40羽あまりが写っています。
Img_4136c ツグミ。鎮国守国神社の拝殿の裏にあるイチョウの木の高いところにいました。1羽だけ。しかも、まだ散歩コース辺りでは地面には降りてきません。地面をはねるようにとんでエサをとる格好から、古くは跳馬と呼ばれまたといいます(こちらを参照)。早くそういう姿を見たいものです。
Img_4148c サギは、ゴイサギ1羽のみ。帰りがけに見たときに登場していました。いImg_4155c つもいるクスノキ。対岸の堀から見やすいところにいてくれました。願望が届いたのかも知れません。
Img_4129c 旅ネコさん(といっても、餌をやる人が複数いますから、九華公園ネコさImg_4130c んといった方が正確かも)、珍しいところにいました。揖斐川から公園の堀に水を導いている水路の出口です(右の写真をご覧ください)。今日は、堀に水を入れていましたので、魚も一緒に入ってきていたと思われます。その魚を狙おうとしたのでしょうか?
Img_4164c サザンカが咲いてきています。もう少し作と、ここにメジロがたくさんやってくるはず。これまた楽しみです。九華公園にいたのは1時間ほど。このあと、娘と待ち合わせて、諸戸氏庭園の紅葉撮影に行ってきました。

| |

« どういうわけか、JRさわやかウォーキングへ……~四日市市制120周年記念~ 家族みんなで楽しめる四日市旧港街歩き | トップページ | 諸戸氏庭園の紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

モズ、ジョウビタキが一時賑やかでしたが、その後はサッパリです。
ツグミはチラホラ見かけるものの、樹上から降りてこず。
シロハラは、今日、鳴き声を聞いた気がしますが、姿はなし。
九華公園のカモは、例年からマイナス20以上という数。

ということで、冬鳥は少ない気がします。

ネコは、魚を狙っているようですが、水が嫌いではなかったでしょうか?

投稿: mamekichi | 2017年11月27日 (月) 13時59分

おユキさん、こんにちは。

2枚目のカモの写真の背景に写っているのは、カメの甲羅干しスロープに間違いありません。
ご明察です。

ちなみに平面図は、ネット上にもあります(微笑)。

ユリカモメのお尻写真、「毎年同じだなぁ」と思いつつも載せてしまいました。
気に入っていただいて恐縮です。

ゴイサギ、見つけたときにこのように、首長体勢でした。
たまに見られます。
おっしゃるように首の長さに比べ、他が短い気がしますね。

旅ネコさん、狙っているようですが、猫って、水が嫌いではありませんでしたか?
記憶違いかも知れませんが。
このネコさんたち、「隠れ飼い猫」です。

投稿: mamekichi | 2017年11月27日 (月) 13時57分

mamekichiさん、おはようございます!

秋の終わり頃、ドッと冬鳥がやって来たと思ったら、あちこちに分散してしまったのか、ちょっと少な目で落ち着いてしまったようですね、まだはじまったばかりなので、これから増えて来ることに期待ですね。ユリカモメが集まってるのは羨ましいです。

ネコは本来の姿になってる感じですね、我が家のネコは完全な家猫なので狩りをする事は無いですが、時々野生に戻って暴れております。笑

投稿: ひらい | 2017年11月27日 (月) 07時58分

mamekichi先生、こんばんは。

二枚目のカモさんたちのお写真を拝見し、「あれ?向こうに見えるのは、カメの甲羅干しスロープ?!」。
こうして時々、立体的な位置関係をお写真から推察するのも、楽しいです。(かといって、平面図を完成させようとは思っていないあたり(苦笑)。)

ユリカモメのお尻写真、久しぶりで笑ってしまいました。
なんとなーく内股で停まっている様子に、愛嬌を感じます。

ゴイサギさん、こうして首を伸ばしていると、やはりサギや鶴のようですね。
足元を見ると、脚と腕(部分の羽)の短さに気が抜けます(笑)。

旅ネコさん、これは狙っていますね(笑)。
ネコが水に飛び込んで魚を獲るかどうかは分かりませんが、意欲的(爆)な眼差しに見えます。

投稿: おユキ | 2017年11月26日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どういうわけか、JRさわやかウォーキングへ……~四日市市制120周年記念~ 家族みんなで楽しめる四日市旧港街歩き | トップページ | 諸戸氏庭園の紅葉 »