« 紅葉はまだながら、永源寺へ……ダムカレーといわな天巻、土産が傑作 | トップページ | 九華公園にユリカモメ登場 »

2017年11月 3日 (金)

九華公園にヒドリガモ、ホシハジロ登場……午後からは、朝日町歴史博物館で「朝日のいにしえ-縄生廃寺-」展を見る

Dscn4650c_2 好天続きで、ありがたい限りです。今日は、散歩。住吉神社、九華公園、京町、老松公園、寺町と5.2㎞を2時間半ほどかけて歩いて回ってきました。昼は、20℃をはるかに超え、散歩日和。九華公園は、親子連れの姿がたくさんありました。冒頭の写真は、玉重橋から見た諸戸氏庭園、住吉入江。諸戸氏庭園は、本邸の修復工事が進んでいます。

Img_9140c 九華公園のカモたち、今日は、今シーズン初お目見えが2種類。まずは、ヒドリガモのペア。左の写真で、手前がヒドリガモのメス、奥がオスです。公園内の堀をあちこちとけっこう活発に泳ぎ回っています。
Img_9061c ヒドリガモ、オス、メス、それぞれのアップ写真。オスの成鳥は額から頭頂がImg_9118c クリーム色なのが目立ちます。小生には、禿頭のように見えてなりません(苦笑)。オスは、笛の音のような強い声で鳴きますので、いることがよく分かります。右はメス。
Img_9132c 初お目見え、もう1種類は、ホシハジロのメス。頭部から胸部にかけての羽衣が褐色です。カモも、ご多分に漏れず、メスの方が地味な色合いです。ヒドリガモも、ホシハジロも、毎年、九華公園にやって来ます。多いと、どちらも数組のペアが滞在します。
Img_9043c 今日の九華公園、カモたちは合計35羽。ヒドリガモ、ホシハジロのほかには、ハシビロガモのオスとメスが1羽ずつ。残り30羽が、キンクロハジロ。
Img_9049c 左は、ハシビロガモのオス。まだまだエクリプスの状態のまま。休んだり、Img_9070c 泳ぎ回ったりと思いのまま過ごしている感じです。好天で、暖かいため、のんびりしているように見えます。
Img_9010c さて、話を戻して、住吉神社から見える、揖斐長良川の中州。アオサギ、Img_9013c 今日は1羽だけでした。船津屋の辺りでは、今日も、ジョウビタキの鳴き声がしていましたが、ようやく確認。船津屋の屋根の上にオスが1羽いました。毎年、この辺りにオスが滞在します。三の丸公園の西あたりにも、ジョウビタキのメスらしき鳥影が見えましたが、クリアな写真は撮れませんでした。
Img_9025c
 こちらは、メスのモズ。三の丸公園付近によくいる個体と思われます。今日は、公園東側の電柱の上。しばらく前には、ここでよく「高鳴き」をしていましたが、今日は、静か。もう縄張りは確保できたということでしょうか。
Img_9077c 九華公園は、天気は良かったものの、鳥はあまりいませんでした。鎮国守国神社の拝殿の裏には、今日もオスのジョウビタキがいたものの、記の高いところにいて、降りてきませんでした。このほかは、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムシクイの仲間など。
Img_9167c_2 そして、散歩の最後、三崎見附近くの住吉入江では、メスのジョウビタキが目の前に登場。ここも、毎年、ジョウビタキがいるところ。だんだんと冬の役者がそろってきているという感じです。
Dscn4652c おまけ。午後遅く、朝日町歴史博物館で開催されている「朝日のいにしえNaohaiji -縄生廃寺-」という展覧会を見てきました。朝日町縄生にある「縄生廃寺跡」は、昭和60年代に行われた発掘調査で「舎利容器」を伴った塔跡が発見され、全国的に注目を集めた古代寺院跡です。この展覧会では、縄生廃寺と、関連する遺跡の出土遺物が展示されています。展示の中には、桑名にある額田廃寺からの出土品もあります。この博物館の展示室には、縄生廃寺から出土した瓦などが、出土時の状態のレプリカもあり、楽しめます。
 

| |

« 紅葉はまだながら、永源寺へ……ダムカレーといわな天巻、土産が傑作 | トップページ | 九華公園にユリカモメ登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

九華公園のカモ、30数羽なのですが、ヒドリガモ、ホシハジロ、ハシビロガモとこの頃見られるメンバーが揃ってきました。

そして、今日はついにユリカモメも登場しました。
またあとで記事を書きます。

ジョウビタキ、おっしゃるようによく見る気がします。
このままあちこちにいてほしいものです。

俄雨、私はYahooの豪雨予報メールで、降ってきそうな時間帯に九華公園管理事務所近くにいて、雨宿りさせてもらいました。

投稿: mamekichi | 2017年11月 4日 (土) 13時40分

mamekichiさん、こんにちは!

九華公園、カモ達が集まってきましたね、あとはユリカモメが来たら、役者は揃った!と言う感じです。主のカルガモさんも圧倒されてそうですね。

そしてジョウビタキ、長島側でもあちこちで見かけるようになりましたし、ついに冬が来たか~という気になります。まだ判りませんが、今年はジョウビタキが多い気もします。

先ほど散歩から帰って来ましたが、途中で雨に降られてズブ濡れになってしまいました。

投稿: ひらい | 2017年11月 4日 (土) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉はまだながら、永源寺へ……ダムカレーといわな天巻、土産が傑作 | トップページ | 九華公園にユリカモメ登場 »