« 朝日町歴史散歩へ……昼は、味噌天丼 | トップページ | モズの食餌とアオサギの身繕い……九華公園でまたもや「俄歴史案内人」 »

2017年10月 6日 (金)

アオサギ、九華公園の堀に

Dscn4184c

 降らないうちに散歩をしてこようと思って出かけたのですが、豈図らんや、九華公園にいるときに降ってきてしまいました(苦笑)。管理事務所に立ち寄って、話をして外に出てきたら、降り始めていたのです。やむなく、公園内を半周して帰ってきました。住吉神社から九華公園半周、田町、三崎見附と3.6㎞で終了。
Img_6044c その九華公園、いつものように、北門から入ったらすぐの堀に、こんな姿Img_6060c が。珍しく、アオサギが堀にいたのです。刺激しないよう、大回りして、撮影。左の写真は、250mmズームでノートリミング、右は、少しトリミングしています。
Dscn4181c アオサギがいたのは、ここ。向こうに見えるのは、柿安本社ビル。写真に向かって左手に九華公園の北門があります。鳥に興味をお持ちでない方は、まさかこんなところに鳥、それもアオサギなどという大きな鳥がいるとは思われないでしょう。何人かの方が通過して行かれましたが、小生を不審そうに見る方はあっても(確かにこんなところでしゃがみ込んで、カメラを構えているのですから、要注意人物です。自覚しています……苦笑)、アオサギに気づいた方はゼロ。
Img_6069c 餌をとりたかったようですが、諦めて、近くの、よくゴイサギがいる木へ移Img_6079c 動。今日は、特に芸は見せてくれませんでした(笑)。と、まともに鳥の写真が撮れたのは、これだけでした。
Img_7238  昔話を1つ。2014年11月19日に「カワウのカーニバルは相変わらず続き、アオサギは静かに採餌……どちらも餌は見事にゲット!【ゆめはまちゃんについての余談を付記】」という記事を書いています。この日撮った、アオサギの餌取りシーン、中日新聞三重版のアングル(2015年1月21日付)に採用されたことがあります。左の写真が、アングルに掲載していただいたものです。
Img_6043c 歩く途中、三の丸公園や、諸戸氏庭園ではモズを見て、高鳴きを聞いたImg_6014c のですが、写真は証拠写真かそれ以下(苦笑)。左は三の丸公園、右は諸戸氏庭園で撮ったもの。諸戸氏庭園のものは、モノクロ写真というか、シルエット。モズらしいというのがわかるだけです。この頃、朝方、モズの鳴き声がよく聞こえますが、右のモズさんかも知れません。
Img_6029c 揖斐川の堤防では、下流から飛んできたカモメの仲間。これもクリアではありませんが、ウミネコのように見えます。今日は、雨で途中リタイアということもあって、あまり成果はありません。明日午後まで天気は悪そうですから、「晴歩雨読」のモットーにしたがって、読み書きにでも励むことにしましょう。

| |

« 朝日町歴史散歩へ……昼は、味噌天丼 | トップページ | モズの食餌とアオサギの身繕い……九華公園でまたもや「俄歴史案内人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

建彦さん、おはようございます。

無理矢理撮って載せた「超証拠写真」を解析してくださり、恐縮です(笑)。

この諸戸氏庭園、昔はアオサギが住んでいたとか聞きます。
野鳥の声はよく聞こえてきて、この中でバードウォッチングをさせてもらえないかと思ったりしますが、今は、修復工事が行われている最中で、公開は年2回、期間を定めて行われています。

タヌキの一家も棲んでいると、ここの住居部分を管理している方に伺ったこともあります。

投稿: mamekichi | 2017年10月 7日 (土) 08時36分

こんばんは。モズの写真拝見させていただきました。
諸戸氏庭園の写真の、明度を調整したところ、かなりはっきり見えてきました。
黒い過眼線と、初列風切に基部にはっきりとした白斑がありますので、モズの雄だと思われます。
余計なお節介かと思いましたが、取りあえず(笑)。

投稿: 建彦 | 2017年10月 6日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日町歴史散歩へ……昼は、味噌天丼 | トップページ | モズの食餌とアオサギの身繕い……九華公園でまたもや「俄歴史案内人」 »