« 台風一過、コサメビタキ、シジュウカラ、コゲラ……あちこちで水があふれていました | トップページ | 午前は「幕末維新と桑名藩」展、午後は九華公園でカワセミ、キセキレイ »

2017年10月24日 (火)

2羽のホシゴイにカワセミの証拠写真@九華公園【鳥の名前に訂正あります(10/24)】

Dscn4439c

 なかなかスッキリした天候になりません。朝の天気予報では、台風の卵が南海上にあるといっていました。冒頭の写真は、住吉神社の前から、揖斐川の下流方向を見たもの。写真の中央あたりで中州が途切れていますが、ここで揖斐川と長良川が合流します。中央の右に見えているのは、「水門統合管理所」ですが、外観は蟠龍櫓を復元したもの。そのさらに右に七里の渡し跡があります。いつもの散歩コースの一部です。
Img_7582c さて、九華公園にある鎮国守国神社の社務所の裏に久しぶりにゴイサギ1羽と、ホシゴイが何と2羽もいました。ホシゴイが2羽というのは、ここでは初めてです。左の写真で、赤丸の中にはホシゴイが、青丸のところにはゴイサギ(後ろ姿)がいます。いやぁ、毎日出かける甲斐がありました。
Img_7589c 左は、ホシゴイ1号(勝手にナンバリングしています)。前の写真では、右上Img_7598c にいた方。右の写真は、左下のホシゴイ2号。ナンバリングしても、区別は付きませんから、ほとんど意味はありませんが……(苦笑)。ホシゴイを見つけたのは、公園内を半周して、再び、ここを見に来たときでした。
Img_7528c 九華公園に到着したときは、ゴイサギが1羽いただけでした。しかし、ご覧のImg_7530c ように後ろ姿。ただ、今迄見たことがないような、低いところにいたのです(右の写真)。このゴイサギ、2枚目の写真に写っているのと同じ個体です。ただ、2回目に見に来たときに、徐々に上の方に移動してしまい、今日はまともな写真は撮れませんでした。
Img_7572c まともな写真でないというのは、こちらも同じ。カワセミです。ホシゴイを見ていたら、目の前を横切ったのです。慌てて2枚撮ったのですが、どちらもこんな写真。証拠写真も良いところというのを承知で載せました(笑)。まだ九華公園にいることの証明であります。
Img_7624c さらに、同じ辺りで、藪の中から「チッチッ、チッチッ」というか、もう少し濁Img_7655c ったような感じの鳴き声が聞こえていました。そのうち、堀を越えて小生の方にやって来たのが、こちら。先日来、ムシクイの仲間と書いてきた鳥。スズメよりやや小型という感じ。センダイムシクイのように見えるのですが、鳴き声は違うような……。ネットで鳴き声を検索して聞いてみたのですが、あまりピタリとはきません。pnさんのご指摘で、メボソムシクイと判明しました。
Img_7559c 一方、期待しているカモたち、今日はこの3羽。ハシビロガモのメス1羽に、キンクロハジロのオス2羽でした。昨日は、キンクロのメスでしたから、なんだか「日替わり」という印象です。今日は、曇って、気温も上がりませんでしたから、泳ぎ回ることはなく、この「お休み体勢」ばかり。保温のため、こういう体勢でいるようです。
Img_7687c 左は、ハシビロガモのメス。この間もいたハシビロさんのような気もしますImg_7546c が、本当にそうかどうかは分かりません。右は、キンクロのオス。右の翼を大きく開き、右足を水面より揚げて伸ばしています。「伸び」でもしているのかと思います。
Img_7508c 九華公園までの道中で見た鳥たち。まずは、モズ。諸戸氏庭園の東端にImg_7512c 電線が通っていますが、そこにいました。かなり距離があります。右は、住吉神社近くで、ムクドリが街灯の上に止まっていたところにハトが来たところ。ムクドリが場所を譲ったのですが、距離感が微妙です。
Img_7518c 七里の渡し跡では、ハシボソガラスが虫か、ミミズかをくわえていました。Img_7525c
右の写真のモズは、九華公園の北門を入ってすぐのところ。このほかは、ドバト、ムクドリ、カワラヒワなどを見たくらいでした。
Img_7678c ということで、本日の散歩は、8時50分出発。住吉神社、九華公園、京町、寺町、郵便局、三崎見附から参宮通を経て、5.8㎞。11時半帰宅であります。雨には降られませんでした。明日は、午前中に知人と、桑名市博物館で開催中の特別企画展「幕末維新と桑名藩― 一会桑の軌跡 ―」 を観てくる予定。
【鳥の名前の訂正(10/24)】
センダイムシクイのように見えると書いた鳥は、メボソムシクイでした。pnさんのご教示に感謝します。サントリーの「日本の鳥百科」のサイト(メボソムシクイは、こちら)で地鳴きを確認すると、今日聞いた鳴き声に近いと思われます。

| |

« 台風一過、コサメビタキ、シジュウカラ、コゲラ……あちこちで水があふれていました | トップページ | 午前は「幕末維新と桑名藩」展、午後は九華公園でカワセミ、キセキレイ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

建彦さん、ありがとうございます。

勉強不足を反省しています。
懲りずに引き続き、よろしくお願いします。

投稿: mamekichi | 2017年10月26日 (木) 18時53分

mamekichiさん、pnさん、ありがとうございます。
今後とも、ご教示のほどよろしくお願いします。

投稿: 建彦 | 2017年10月26日 (木) 14時11分

建彦さん、pnさん、ありがとうございます。

ムシクイの区別、年に数回しか見ないこともあって、ほとんど「バンザイ」状態です。
今回のムシクイも、9月末から時々見ているものですが、よく動き回りますので、なかなかしっかり見て、写真を撮って確認ということができません。

これからもいろいろとご教示をお願いします。

pnさん、判定の際のポイントだけでもまたご教示下されば幸いです。

投稿: mamekichi | 2017年10月26日 (木) 07時59分

建彦さん、こんばんは。
以下のようなポイントを見ました。
(プロではないので間違っていることがあります)

・黄白色の細長く明瞭な眉斑
・嘴は上が黒褐色で下が黄色に一部黒褐色
・足が橙褐色
・灰褐色のお腹


mamekichiさん、こんばんは。
今後は判定のコメントを控えることにします。
ツグミやシロハラが待ち遠しいですね!

投稿: pn | 2017年10月25日 (水) 21時56分

mamekichiさん、pnさん、こんにちは。
ムシクイ類の判別は難しく、私も勉強中です。
今回のムシクイがメボソムシクイと判定された、判断基準をお教えいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

投稿: 建彦 | 2017年10月25日 (水) 15時33分

pnさん、こんばんは。

鳴き声はメボソムシクイに近いかと思いましたが、今ひとつ自信が持てませんでした。

ジョウビタキがもう来ているんですね。
うらやましいです。
寒いのは嫌ですが、冬鳥は大歓迎(笑)。

投稿: mamekichi | 2017年10月24日 (火) 20時21分

mamekichiさん、こんばんは。

ムシクイの仲間はメボソムシクイです。
こちらではジョウビタキがやってきました。
冬鳥がたくさん来てくれると良いですね!

投稿: pn | 2017年10月24日 (火) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過、コサメビタキ、シジュウカラ、コゲラ……あちこちで水があふれていました | トップページ | 午前は「幕末維新と桑名藩」展、午後は九華公園でカワセミ、キセキレイ »