« 長島で鳥見、歴史散歩……河口堰と、長島城跡、蓮生寺、八幡社へ | トップページ | 雨天休業中 »

2017年9月15日 (金)

カワウ、カワハギを食べる……サオトメバナも(微笑)、シロバナヒガンバナはまだでした【魚の名前について付記しました(9/16)】

Dscn3674_800x600
 拙宅マンション、大規模修繕工事が進行中でありますが、今日は、北側の玄関先にも足場が組まれてしまいました。そのため、玄関を出ると、ご覧のような景色(苦笑)。建物がきれいになるのはありがたいのですが,これが年末まで続くと思うと,いささか憂鬱になります。足場を建物に固定するため、外壁にドリルで穴を開ける作業も行われ、昼寝もできません。
Img_2416_800x576 さて、今朝は8時50分くらいから散歩。いつものように、住吉神社から九華公園、貝塚公園、入江葭町から田町、七里の渡し公園と5.9㎞も歩き回ってきました。そのわけは後ほど。散歩に出てすぐ、住吉ポンプ場の東の住吉入江で、久しぶりにカワウが漁をしているのを見かけました。
Img_2426_800x580 獲物は、カワハギのようでした。こんなところ(住吉水門で揖斐川につながっImg_2439_800x548 てはいますが、川からは150m以上は入り込んでいます。ちょっと驚きでした。カワウ、しばらくの格闘の後、無事にカワハギを丸呑みしていました。
Img_2488_800x597 今日は、揖斐長良川の中州にも、九華公園にもアオサギの姿はありませんでした。連続観察も、9日間で途切れました。ゴイサギも見られず、今日は鳥果は上がらずです。こちらのカワウは、九華公園の奥平屋敷跡のステージの裏にて。この他、あのカメの甲羅干しスロープにも1羽。
Img_2545_800x598 スズメは、田町から七里の渡し公園に行く途中で撮ったもの。スズメ、ドバImg_2550_800x552 ト、カワラヒワくらいでした。右のカワラヒワは、七里の渡し公園と諸戸氏庭園の間の電線に止まっていました。
Dscn3657_800x600 ところで、5.9㎞も歩き回ってきたと書きましたが、実は、ヒガンバナ、それもシロバナヒガンバナが咲いていないか、散歩コースを見て回ってきたからなのです。その前に、普通の赤いヒガンバナは、あちこちで咲き始めていました。左は、鎮国守国神社の本殿の裏。たくさん咲いてきていました。
Img_2482_800x602 こちらは、九華公園の管理事務所の南。昔はクジャクなどがいた鳥小屋Img_2481_800x531 の裏手です。ここは、一昨日は全くでしたが、「雨後の竹の子」のように、ニョキニョキと出てきていました。
Img_2502_800x533 こちらは、九華公園の外周遊歩道の南、二の丸橋の袂あたりです。ここImg_2513_800x558 も、一昨日は全く気配もありませんでした。ヒガンバナ、出て来たては、右の写真のような様子です。九華公園では、野球場の東に去年は、シロバナヒガンバナが出ていましたが、今年はまだ見当たりませんでした。シルバー人材センターのところにもあるはずですが、こちらもまだ。
Img_2537_800x533 田町交差点から住吉神社方面へ行く県道沿いにもあったはずですが、まImg_2541_800x614 だ咲いていません。これら2枚の写真は、たぶんシロバナヒガンバナだろうと思います。シロバナヒガンバナが先に咲くという話もあるようですが、近くで見た限りは、どうもちがうようです。
Img_2526_800x591 サオトメバナという可愛い名前もあるそうです。最近、ときどき見かける花で、何だろうと思っていました。小さい花です。ただし、本名は、ヘクソカズラ(屁糞葛)です。色合いが灸を据えた跡のようなのでヤイトバナ(灸花)ともいうようです。京町あたりで撮ってきました。明日は朝から雨とか。台風は日曜日夕方に来そうです。
【付記(9/16)】 カワウが飲み込んだ魚について、建彦さんからコメントをいただきました。ギマかも知れません。

| |

« 長島で鳥見、歴史散歩……河口堰と、長島城跡、蓮生寺、八幡社へ | トップページ | 雨天休業中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

カワウの漁シーン、久しぶりに見ました。
この頃、このあたりではカワウの数が減っています。

カワハギの仲間でギマのようですが、とげがあります。
他の魚と同じように丸呑みしたように見えましたので、大丈夫だったようです。

ヘクソカズラで遊ぶんですね。
においはけっこうキツいですが、大丈夫だったのでしょうか?
気になってしまいました。

ヒガンバナ、台風に負けないでもらいたいですね。
台風、被害なく過ぎ去ってもらいたいものです。

投稿: mamekichi | 2017年9月16日 (土) 16時52分

建彦さん、こんにちは。

あれは、ギマですか。
カワハギの仲間ですよね。
ギマは、私も子どものころよく食べました。

投稿: mamekichi | 2017年9月16日 (土) 16時47分

おユキさん、こんにちは。

昨日は、珍しくカワウが漁をしているところに遭遇しました。
カワハギの仲間であるものの、ギマという魚のようです。
飲み込むまで、何度も加え直したり、そのプロセスで落としたり、あれこれありました。

ヒガンバナ、あまり好みではないのですが、季節の被写体ということで(微笑)。
毎年同じところに出ますが、油断していると、あっという間にニョキニョキとしてきます。
シロバナヒガンバナは、もう少しお待ちください。

投稿: mamekichi | 2017年9月16日 (土) 16時44分

こんにちは、カワウさんカワハギと格闘してますね。
背びれと腹びれが結構尖っているけど痛くないのかな?
ヘクソカズラの花臭いけど子供の頃に、花をちぎって花の部分につばをつけて、
自分の鼻にちょこんとくっつけて遊んでました。
彼岸花今年はまだ見てないけど台風で傷んでしまわないといいですね。

投稿: ミリオン | 2017年9月16日 (土) 13時22分

こんにちは。ウが捕まえたのは、ギマのように見えます。
この魚、子供の頃はよく食べ、肝が美味で、大好きですが、
最近の魚屋さんでは、めったに売っていません。
久々に見てついコメントいれてしまいました(笑)。
でも、硬くて大きい背中のトゲを、よく呑み込みましたね、痛そうです。

投稿: 建彦 | 2017年9月16日 (土) 06時21分

mamekichi先生、こんばんは。

カワウさん、でかした!と、お伝えください。
芸をすると撮っていただけるのですものね(笑)。
2枚目の、カワハギを咥えているお写真、気のせいか、寄り目になっているように見えます。
やはり獲物はきちんと見据えて、呑み込むまでは逃げられないようにしなければいけませんね。

彼岸花、もう咲いているということなので、私も探してこよう、と、こうして夜には思うのですが、朝になると忘れています(苦笑)。
白い彼岸花、私は好きです(笑)。

投稿: おユキ | 2017年9月15日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長島で鳥見、歴史散歩……河口堰と、長島城跡、蓮生寺、八幡社へ | トップページ | 雨天休業中 »