« コサメビタキかエゾビタキか悩ましい……コゲラにモズも@九華公園 | トップページ | 「ヘンなおじさん」のカワウ……他は、アオサギに手乗り文鳥オブジェ付きの電話ボックス写真 »

2017年9月26日 (火)

エゾビタキ、コサメビタキにアオサギ大接近も!

Dscn4029

 日中もさほど暑くはなく、また、九華公園あたりも鳥の種類が増えてきて、散歩、野鳥観察には好適な季節を迎えつつあります。今日も、8時40分から2時間半ほど、住吉神社、九華公園、京町、寺町と5.5㎞ほど歩いてきましたが、楽しめました。
Img_4490 さて、まず住吉水門の内側では、珍しくカイツブリが1羽やってきていました。この奥の住吉入江にカイツブリが来たことはありますが、最近は見ていませんでした。この後潜水してしまい、浮上するのを待ったのですが、現れませんでした。潜水名人ですから、おぼれたということはないと思います。
Img_4504 こちらは、三の丸水門(蟠龍櫓の近く)の東の揖斐川。上流に向かって、カモらしき鳥が4羽、水面すれすれに飛んでいくのが見えました。四日市や、木曽川にコガモが来たという情報があります。早く九華公園や、大山田川、三ツ又池公園など小生のフィールドにも来てほしいものです。
Img_4509 吉之丸コミュニティパークでは、ハクセキレイ。三の丸公園との間の木で鳴いていたので探していたら、向こうから出てきてくれたのです(笑)。探しているとき、近くにいた男性が、不審人物でも見るような視線を投げかけてきました(苦笑)。十分怪しいことは自覚しておりますが、野鳥観察はやめられません。
Img_4516 9時に九華公園に到着。この頃、ゴイサギは見かけませんが、アオサギは鎮国守国神社の社務所裏の定位置によくいます。ここにアオサギがいると安心するというか、散歩に来てよかったと思うというか(笑)。「やぁ!」と挨拶をしたくなるのです。
Img_4532 奥平屋敷跡では、今日もエゾビタキがいました。東側、ステージのそばです。そういえば、去年の9月26日にもエゾビタキを見ていました(九華公園でエゾビタキとメジロ……ヒガンバナの赤白コラボも)。おととしは、9月23日 になばなの里でエゾビタキを見た後(河口堰でイソヒヨドリ、なばなの里でエゾビタキ……充実した散歩)、10月に入ってからは九華公園でも見ています(10月 8日;ネコと犬の睨み合いと、エゾビタキ)。
Img_4552 朝日丸跡へと入っていきますと、モズの鳴き声が聞こえてきました。2~3日前からいるメスのモズと思います。いわゆる「モズの高鳴き」で、縄張りを宣言しているのでしょう。今日も、九華公園内を回りながら、あちこちで高鳴きをしていました。
Img_4558 と、そこへ、北の方から、「グェーッ」というような鳴き声が聞こえてきて、Img_4567 アオサギ登場。社務所裏にいたアオサギかと思います。モズを見ていた小生の近く、15mほど離れたところに降り立ちました。右は、250mmズームで撮って、ノートリミングの写真。こんなに近くに、しかもアオサギさんからやってくるとは、ラッキー!
Img_4571 55mmで撮ると、左のような写真になります。滅多にないチャンスです(微Img_4585 笑)。このあと、左の写真に写っている「魚つり・とり禁止」の看板のところまで接近してみました。大成功! 250mmで撮ると、画面からはみ出そうなくらいのサイズに撮れました。ニンマリしていたら、散歩友達の方が通りかかって、挨拶してこられました。アオサギは、驚いて逃亡(苦笑)。
Img_4643 本丸跡にある神戸櫓跡。ここは、秋から冬にかけて、小型野鳥が集まるImg_4674 スポット。今日は、コサメビタキ(?)。しばらくこのあたりの枝を移動していました。いやぁ、今日は楽しめましたねぇ(微笑)。散歩に来てよかったと思います。
Img_4616 このところ、ヒヨドリも増えてきました。ヒヨドリが来ると、賑やかになりまImg_4634 す。こちらのヒヨドリさん、神戸櫓跡で、セミを捕まえ、食べています。右は、その近くに出てきたシジュウカラ。今日は、このシジュウカラの鳴き声もよく聞こえていましたし、ヤマガラの声もしていたような気がします。カワラヒワもたくさん。
Img_4692 九華公園、楽しくなってきました。長良川河口堰あたりも「ダイビング祭り」をしていないか気になりますし、大山田川にコガモが来ていないかも確認したくなります。明日はどこへ? 多度方面や、朝日町に歴史散歩にも行きたいと思ったりもしています。

| |

« コサメビタキかエゾビタキか悩ましい……コゲラにモズも@九華公園 | トップページ | 「ヘンなおじさん」のカワウ……他は、アオサギに手乗り文鳥オブジェ付きの電話ボックス写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

アオサギは、翼を広げると、150cm以上になり、ものすごい迫力です。
一度、九華公園の野球場の東で、私の頭のすぐ上を通過していったことがあります。
ビビりました(笑)。
2012年頃の出来事で、ブログにも載せたと思います(と書きつつ、検索してもなかなか出てきませんでした)。

佇んでいるときは鳴きませんが、飛ぶときには(あるいは飛んでいる最中に)、あの「グエーッ」という声を発します。

アオサギさんは、哲人というか、老賢者という雰囲気もありますが、できれば友達になりたいですね。

投稿: mamekichi | 2017年9月27日 (水) 08時06分

こころんさん、おはようございます。

河口堰あたりでアオサギや、ダイサギがダイビングしてエサをとるのを勝手に「ダイビング祭り」」と呼んでいます(命名は、ブロ友のひらいさんです)。
日曜日は、天気もよく写真もきれいに撮れました。
「動きが感じられる写真」は、私が目標としているものの一つです。
お褒めくださり、ありがとうございます(木には登らないよう注意いたします……笑)。

九華公園も鳥の種類が増えてきて、楽しみになりました。
昨日は、アオサギが自ら近くに降り立ってくれ(たまたまでしょうが)、大接近写真が撮れました。
せっかくのチャンスと、さらに近づいてみました。
アオサギがよそを向いている間に少しずつ、です。
おっしゃるように、子どもの頃遊んだ「だるまさんが転んだ」ですね(微笑)。

たぶんあれ以上は近づけませんので、声をかけられたのもやむなしです。

投稿: mamekichi | 2017年9月27日 (水) 07時57分

建彦さん、おはようございます。

ありがとうございます。
ちょっと迷うと、訳がわからなくなります(苦笑)。
個体差があると、図鑑や雑誌に書いてある鑑別ポイントも、当てはまるかどうか判断が難しいですね。

投稿: mamekichi | 2017年9月27日 (水) 07時49分

mamekichi先生、こんばんは。

お散歩が楽しく快適になってきたのですね。
アオサギさんが「グェーッ!」っと、こんな風に飛んできたのですよね。
アオサギさんって、大きいのでしょう?
想像したら、ちょっと怖かったです(苦笑)。

先日、アオサギさんたちにフレンドリー度テストをされてから、先生とアオサギさんは対等のお友達になったのでは?と思います。
これまでは一方的に追いかけていらっしゃいましたから、からかうくらいの余裕が必要だったのではないかと、推察いたします(笑)。

投稿: おユキ | 2017年9月26日 (火) 18時49分

ダイビング祭り、面白そうですね!
どれも動きを感じる写真でいいですね。
公園の鳥も増えてきたみたいで賑やかそうですね。
mamekichiさんが達磨さんが転んだをしてるのを
想像してしまいました(^^)
散歩友達に挨拶されてちょっと残念(^^;)

投稿: こころん | 2017年9月26日 (火) 17時53分

こんにちは。「コサメビタキ(?)」となっていますが、これはコサメビタキで間違いないと思います(笑)。
コサメビタキは個体差が多く、サメビタキと間違えるケースが多々見受けられます。難しいですね。三種ヒタキ(コサメ、サメ、エゾ)を撮ったと自慢しておられる熟練者の方のブログも見かけますが、間違いも見かけます(笑)。撮りたいと思っているとその種に見えてしまうのでしょうね。

投稿: 建彦 | 2017年9月26日 (火) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサメビタキかエゾビタキか悩ましい……コゲラにモズも@九華公園 | トップページ | 「ヘンなおじさん」のカワウ……他は、アオサギに手乗り文鳥オブジェ付きの電話ボックス写真 »