« 家内の実家へ……新米をもらって来ました | トップページ | コサメビタキ(?)、ゴイサギ »

2017年9月20日 (水)

長良川河口堰と三ツ又池公園……猛禽類と、カイツブリ

Dscn3852_800x600

 予報通りの曇天で、迷ったものの、結局、長良川河口堰と三ツ又池公園Dscn3861_800x600 (弥富市)へ行ってきました。晴れていれば、どちらも気持ちのよい空間なのですが、今日のところはそれは望めません。河口堰には9月14日から行っていませんし、三ツ又池は、カイツブリの様子を見たいということで。
Img_2828_800x542 まずは、長良川河口堰。今日は、親水広場は、草刈り作業が行われていて、管理橋を往復したのみです。東側では、上流側の魚道を覗く前に、アオサギに逃げられました(日本語がヘンですが、印象としてはまさにそういう感じ)。吹き流し(アユの遡上期間には、アユのぼり)が掲げられているところまで飛んで行きました。全く、もう少しフレンドリーになってほしいものです。
Img_2842_800x568 下流側も同様。アオサギ1羽と、ダイサギ2羽がいたのですが、アオサギがImg_2843_800x569 逃げたのにつられて、ダイサギも逃げました。アオサギの影響大であります(苦笑)。
Img_2866_800x558 管理橋の上を西に向かって歩き始めたところで、南西の空に猛禽類らしき姿が。この曇天で、小生のデジイチの性能ではこれくらいの写真にしかなりません。川の上空を旋回していましたし、色、形からして、ミサゴではないかと思います。
Img_2869_800x567 管理橋の真ん中あたりを歩いている時、西の方にアオサギが飛んできましImg_2870_800x546_2 た。揖斐川との中州(長良川右岸)に降りて来たのです。降りたすぐ側には、もう1羽のアオサギがいると思って写真を撮ったのですが、帰ってパソコンでよく見たら、周りにもう3羽もいました(笑)。右の写真で、赤丸のところの2羽には気づいていたのですが、黄色い丸のところにも2羽、青丸のところにもう1羽、アオサギがいました。「見れども見えず」で、笑えます。
Img_2888_800x618 堰の西側、閘門の上流のところにコサギが1羽。閘門の下流側のアプロImg_2894_800x533 ーチには、ダイサギらしき姿が5羽点在。カワウも(右の写真。この写真では、サギは3羽写っています)。
Img_2885_800x578 左は、もう少し閘門に近いところにいたダイサギ。今日は、ダイサギとアImg_2904_800x591 オサギが大半で、コサギはほとんどいません。右のアオサギは、揖斐川の下流から来て、伊勢大橋の方に飛び去りました。ちなみに、カワセミは、今日も見られませんでした。
Img_2933_800x605_2 親水広場は、草刈り中でしたので、今日は行かず、そのままUターン。半Img_2962_800x597 分くらい戻ったところで、堰の上流からまたもや猛禽類。今度は、トビのようです。堰のすぐ下流側で旋回。見ていると、どこから他にも2羽がやって来て、計3羽が舞いながら、下流方向へ飛んで行きました。右の写真は、なばなの里の南端の森をバックに撮ったもの。
Img_2978_800x578 トビに続いては、ダイサギ2羽が、西から飛んで来ました。曇天でこれはImg_3007_800x532 ダメかと思ったのですが、案外楽しめました。この時点で、堰の東側(長良川左岸)に戻ってきています。魚道の下流側には、ダイサギとアオサギが1羽ずつ。来たときに逃げた二人かも知れません。
Img_3013_800x562_2 上流側の魚道を覗くと、コサギ2羽が、バトルを展開中でした。場所争いImg_3015_800x567 でこうなることがよくあります。向かって左のコサギ、かなり怒っているような表情に見えます。右のコサギは、必死に逃げている感じです。
Img_3060_800x550 三ツ又池公園へ移動。こちらは静かでした。周囲を一周して確認しましたImg_3077_800x573 が、カイツブリは、合計13羽。今年孵ったと思われるカイツブリも5羽ほど。浮巣は空っぽのものが多く、中にはカメが甲羅干しをしているところもありました。
Img_3136_800x588 こちらのカイツブリ親子、まだ親が餌を捕まえて、子どもに与えていましImg_3145_800x608 た。餌を渡す瞬間は、ちょうど子どもの頭の陰になってしまい、うまく撮れませんでした(残念)。
Img_3130_800x562
 その他には、モズのオス。公園の西側から北にかけて、3ヵ所で見たのでImg_3109_800x577 すが、同じ個体が移動していたのではないかと思います。公園北側のサブ広場では、ハクセキレイ。この他、ツバメが2羽飛んでいました。イワツバメのように見えたのですが、遠くてきちんと確認できませんでした。
Img_3157_800x533 曇天でしたが、それなりに楽しめたという感じです。三ツ又池公園の東側の散歩コースでは、ところどころに栗の実が落ちていました。どれも毬が付いていますから、台風で落ちたものと思います。まだ十分に熟してはいないようで、毬は外れませんでした。

| |

« 家内の実家へ……新米をもらって来ました | トップページ | コサメビタキ(?)、ゴイサギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

しばらく河口堰などへ行っていませんでいたので、ウズウズしていました(笑)。
曇天だったのであまり期待しなかったのですが、それなりに楽しめました。

アオサギは、ほんとうに逃げ足が速くてイヤになります。
こちらが気づく前にすでに逃げているというのはいったいどういうことかと思いますね。

猛禽類も戻ってきましたね。
もう少しクリアに撮りたいところです。

カワセミは、昨日は見られませんでした。
そうそうヤギさんも見つけられませんでした。

三ツ又池公園は、静かでした(微笑)。
もう少し何かいるかと思ったのですが。

栗の実は、4つが枝に付いた状態で落ちていました。
それを通路の柵の支柱に載せて写真に撮ったのは私です(笑)。
あちこちに落ちていましたよ。

投稿: mamekichi | 2017年9月21日 (木) 07時03分

mamekichiさん、こんばんは!

久しぶりの遠征、お疲れ様でした。河口堰、相変わらず賑やかなアオサギさんですね。(笑) もう少し大人しくしてくれると良いのですが。極一部のフレンドリーアオサギに会えた日は、かなりラッキーという事になりそうです。猛禽類も見かけるようになりましたし、河口堰は当分目が離せません。カワセミはどこで何をしてるのでしょうね、こちらも要チェックです。そう言えばヤギさんは元気にしてるのでしょうか?、時々確認しなければなりませんね。

三ツ又池公園、カイツブリは結構居るようですが、カモ達が来るまではちょっと寂しい状態ですね、間もなく木曽川辺りには来てくれそうな気がしています。週末チェックは欠かせません。

最後に栗の実、集まってるようですが、誰かが遊んでたのでしょうか、カラスなら持って行きそうですが、簡単には食べれないのでしょうね。

投稿: ひらい | 2017年9月20日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家内の実家へ……新米をもらって来ました | トップページ | コサメビタキ(?)、ゴイサギ »