« 諸戸氏庭園、本邸の修復工事現場を覗く | トップページ | 台風一過、鳥おらず……バールフレンドは、敬老の日記念で「皺比べ」(爆) »

2017年9月17日 (日)

アオサギ、シロバナヒガンバナ……九華公園でカワセミ目撃

Dscn3739_800x600

 台風で閉園しているのは、桑名七里の渡し公園であります。散歩に出たときにはこの掲示はなかったのですが、10時前,帰宅途中に出ていました。13時半には、暴風警報も出たのですが、今のところ(14時半)、風は吹いていませんし、雨も降っていません。今日は、8時過ぎ、雨も降りそうもなかったので、散歩に出てきました。しかし、住吉神社から九華公園を半周したところで降られました(苦笑)。アオサギを見ていたら、カワセミを見つけましたので、粘ったのですが、諦めて帰って来ました。歩いたのは、4㎞。8時20分から10時。
Dscn3720_800x600 往きは揖斐川の堤防を歩いたのですが、住吉、川口、三の丸の3つの水門Dscn3721_800x598 とも閉まっていました。台風に備えてでしょう。川口水門の内側、七里の渡し跡&蟠龍櫓のところには、船が避難。すでに金曜(9/15)くらいからここに避難しています。
Img_2554_800x583 その揖斐長良川の中州には、サギの姿はなかったのですが、上流側、下Img_2556_800x581 流側にダイサギらしき姿が1羽ずつ。どちらも餌を探しているように見えました。
Img_2576_800x626 九華公園では、いつものように、鎮国守国神社の社務所の裏にアオサギさImg_2638_800x607 んが1羽。いつものアオサギです。公園内を半周してもう一度見にいったら、右のように身繕い中。翼の羽の裏側まで手入れするようですし、羽が大きいのに驚きます。
Dscn3726_800x600 この写真は、いつもアオサギを見ているところです。中央やや右の建物が、神社の社務所(裏側になります)。赤い丸の中にアオサギがいます。堀の幅は、30m弱。これくらい距離があると、逃げません。ちなみに、今日カワセミを見たのは黄色いあたり。ここで一度姿を見せ、その後矢印の方面(堀の北の端)へ飛びました。都合2回、見たわけですが、その後しばらく待っても出てきませんでした。社務所の裏の辺りは、石垣の上に土が盛られていますから、棲み処があるのかも知れません。
Dscn3727_800x600 さて、ヒガンバナ。左は、鎮国守国神社の本殿の裏(北)あたり。たくさんImg_2587_800x533 咲いてきていました。奥に見えるのは、柿安本社ビル。神社から柿安さんに通じる通路のところにたくさんヒガンバナがあるのです。右は、九華公園の管理事務所の南。ここもだいぶ出てきました。
Img_2612_800x590 水滴を狙ったわけではありませんが,雨に濡れたところも1枚。デジイチ用のマクロレンズは持っていませんので、望遠で撮ったものです。
Dscn3731_800x580 こちらは、シロバナヒガンバナ。と思うのですが、よく見てImg_2657_800x533 いたら、ホントにそうかな?という気もしてきました。黄色っぽい感じもしますし、咲き方が違うような気もします。春日町あたりで撮ったもの。
Img_2602_800x568 たまにはという事で、オマケはカメさん。九華公園の堀にいるミドリガメ。Img_2604_800x561 今日は、餌をやる男性があり、しばらく様子を見ていました。左のカメさん、餌を咥えながら、別の大きなパンくずが投げられると、取りに来たのです。近くにいた若い女性が、「カメさん、欲張り!」と言っていました。

| |

« 諸戸氏庭園、本邸の修復工事現場を覗く | トップページ | 台風一過、鳥おらず……バールフレンドは、敬老の日記念で「皺比べ」(爆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。


台風対応、お疲れ様でした。
風はかなり強かったのですが、雨はあまり降りませんでしたね。

強風のせいで、諸戸氏庭園や、九華公園でも、松など木々の葉っぱなどがたくさん散乱していました。
わが家では、大規模修繕の足場にか家手あったシート(スクリーン)が、外れてしまったところもありました。

九華公園のカワセミ、今日は見つけられませんでしたが、その昔も住んでいたと聞くあたりですので、居着いている可能性は高いと思います。
河口堰共々、チェックが必要です。

投稿: mamekichi | 2017年9月18日 (月) 22時13分

mamekichiさん、こんにちは!

台風の影響も殆ど無く良かったです、雨が少なかったのは幸いでした。昨日夜中に帰る時、なばなの里から東にあるセブンイレブンまでにある桜並木の1本が倒れて通行止めになっておりました、風が強かったんだなと実感しました。

そして九華公園、アオサギに続き、カワセミも見られるようになりましたね、これからの散歩の楽しみが増えましたね。河口堰では最近カワセミを見かけないですが、絶対に居着いてると思うので、しっかりと確認しようと思っています。

投稿: ひらい | 2017年9月18日 (月) 12時04分

おユキさん、おはようございます。

台風はいかがでしたか?
わが家のあたりは、夕方になって雨が降り始め、夜中近くから暴風が吹き始めました。

朝起きてみると、大規模修繕のために組まれた足場にかかっていたシート(スクリーン?)が一部はずれていたのと、通路に落ち葉などが一杯飛んで来ていました。

諸戸氏庭園の修復工事、いつもは玄関先から覗くことしかできないのですが、シャッターが開いていましたので,間近で見てきました。

煉瓦塀もしっかりと積んである感じでした。
初めからコンクリートで覆われていたかどうかは、分かりませんが、ここに来た25年前にはすでにコンクリートでカバーされていました。
何か理由があってのことでしょうが、分かりません。

修復工事も、解体してみて初めて分かったことなどもあるようですから(御殿の下に地盤沈下対策で石組みが施されていたとか)、諸戸財団の方もご存じないかも知れません。

アオサギさんは、これでここに来てくれるようになったと思って間違いないでしょう。
ゴイサギもまた、定着して欲しいですし、カワセミがいるようになれば言うことなしです。

シロバナヒガンバナ、芽が出てきたときはまさにヒガンバナのスタイルでした。
調べてみると、黄色いものもあったりするようですね。
今日は、他のところも見て回ってくることにしましょう。

投稿: mamekichi | 2017年9月18日 (月) 08時21分

mamekichi先生、こんばんは。

台風、大きいんですよね。
風が強くなると警戒して、色々片付けて待機しているんですが、なかなか来ません。
速度が遅いのが台風の大きさを物語っていて、恐怖心を煽られています(苦笑)。

諸戸氏庭園本邸の工事現場、見逃しませんねぇ。さすがです。
レンガで詰んだ塀の上にコンクリートを被せてしまうとは、勿体無い気もしますね。

アオサギさん、ここしばらくでまた、お立ち台にいてくれるようになりましたね。
安らぎます(笑)。

シロバナヒガンバナ、おっしゃるように、ちょっと違う感じがしますね。
ユリの方が近いような形に思えます。
色も、サギソウのような白さだったような気が・・・?

投稿: おユキ | 2017年9月17日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸戸氏庭園、本邸の修復工事現場を覗く | トップページ | 台風一過、鳥おらず……バールフレンドは、敬老の日記念で「皺比べ」(爆) »