« 夕方散歩 | トップページ | 九華公園にアオサギ……午後からは「伊勢大橋を学ぶ会」へ »

2017年8月19日 (土)

長良川河口堰でカワセミ、ササゴイ(?)……ヤギさんも元気でした(笑)

Dscn2626_800x600

 上天気になったのですが、熱中症の警報メールが来るほどの暑さでした。最高気温は、34.5℃。ホドホドにしてもらいたいものです。という中、今日はまたもや河口堰に行くことにしました。もちろん、第一の目的はカワセミの確認です。もう一つは、昨日から、堰のゲートが全開になっていますから、それを間近で見ようということもあります。
Img_9182_800x627 カワセミは、河口堰の西側にいました。下流側の中州の側に出てきたのです。などとエラそうに書いていますが、カワセミが飛んできて止まったのは見えたのですが、どこに止まったか今ひとつ確信がなく、テキトーにカメラを向けて、シャッターを切ったら、写っていたという次第です(苦笑)。
Img_9189_800x567 もう1種類、これは!と思ったのは、こちら。カワセミを見た直後、飛んで行ったのです。はっきりと確認したわけではありませんが、ササゴイであろうと思います。堰の西端の管理橋の下から、下流側を東へと飛んで行ったのです。贅沢をいえば、もっときちんとした写真が撮れていればとは思いますが、まぁ、出かけた甲斐があったということです。
Img_9280_800x533 河口堰、大雨や台風のあとには、ゲートが全開になっていることがありまDscn2578_800x590 す。水資源機構の職員の方が機械室の点検をしておられましたので、伺ったところ、「雨が降って流量が多いので、昨日から全開にしています」ということでした。管理橋の上から見たところが右の写真です。
Dscn2600_600x800 河口堰西にある「閘門」も、今日は、フルオープンになっていました。いつImg_9140_800x533 もでしたら、係員の方に知らせて、通過するのですが、今日はそのまま通れます。小生がいる間にもモーターボートや、ジェットスキーが通過していきました。それはよいのですが、通過する舟などがあると、閘門のアプローチにいるアオサギ、コサギ、カワウなどが、一斉に逃げてしまうので、鳥見には困ります。
Img_9071_800x533 さて、サギたちは今日もかなりの数がいてくれました。これで確実に河口堰にサギが戻ってきたといえるでしょう。左は、堰の東側、上流のブロックのところ。普段は、水に隠れていると思います。アオサギが1羽。西に行って戻ってきたときには、コサギらしき姿もありました。
Img_9092_800x533 西側の閘門へのアプローチには、アオサギ1羽、コサギ5羽にカワウたImg_9082_800x603 ち。アオサギさんは、「ヘンなおじさん」スタイルの上に、嘴を開けて、のどのあたりをブルブル。暑かったのでしょう。日陰に行けばよいのにと思いますが、羽を乾かしたいという欲求の方が強かったのかも知れません。
Img_9091_800x547 堰の西側には、他に2羽のアオサギ。左は、下流側の魚道にいたもの。Img_9230_800x561 右は、あの「橋の下のアオサギ」かも知れません.今日は、橋の側にいましたが……。
Img_9125_800x583 話は前後しますが、閘門へのアプローチのところには、コサギが飛来してImg_9143_800x551 きました。左は、2羽が同時にやって来て、降りる直前の写真。この他にも、1羽が飛んで来ていました。アオサギも、河口堰西の揖斐川上空を飛んでいるのを3羽確認。うち2羽は、一緒に上流の方からやって来ました(右の写真)。今日は、暑いものの、天気も良く、鳥見が楽しめました。
Img_9175_800x533 そうそう、カルガモも7羽を目撃。昨日夕方、揖斐川にいたカルガモたちかも知れません。閘門の上流側にて。8時50分頃から1時間半ほど、河口堰で楽しんできました。
Img_9258_800x560 そして、あのヤギさん、今日も見てきました(笑)。今日は暑かったためImg_9261_800x533 か、小生が見たときには、会社の建物の日陰でお休み中でした。鎖は結構長いようでしたので、かなり自由に移動できるようです。口をモゴモゴさせていましたので、草を食べてきて一休みというところだったような気がします。
Img_9222_800x560 ということで、歩いたのはたぶん3㎞半くらい。11時には帰宅。その後は、依頼を頂いた、心理アセスメントのコンサルテーションの報告書を仕上げていました。予定よりも遅れて、お一人の方の分を完成させ、午後からメールで送付。来週の相談会の分も含め、現在、3名の方のコンサルテーションを引き受けています。これは、桑名発達臨床研究室設立以来初めてです。
Dscn2574_800x600 明日も午前中は晴れという予報。散歩にとは思うものの、ありがたいことに業務多忙ですし、午後からは、長島ふれあい学習館で行われる「伊勢大橋を学ぶ会」(14時~16時)に参加したいと思っています。う~ん、午前中はお仕事でしょうかねぇ。

| |

« 夕方散歩 | トップページ | 九華公園にアオサギ……午後からは「伊勢大橋を学ぶ会」へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

河口堰、おっしゃるようにカワセミ、ササゴイに、pnさんの観察ではシジュウカラの幼鳥などもいたりして、目が離せませんね。
それにあのヤギさんも(笑)。

カワセミ、私も飛んだのは分かって、写真を撮ったら写っていたという感じでした。
もう少しズームが効くカメラにしないといけません。
老眼で、ショボショボの目にはキツい作業です(苦笑)。

閘門も全開になっていて、モーターボート、ジェットスキーがすごい勢いで通過していきましたよ。
そのため、下流側にいたアオサギ、コサギ、カワウは一斉に逃げてしまいました。
我々には迷惑です(笑)。

ヤギさん、気になります(微笑)。
昨日もついつい橋を運んでしまいました。
日差しもきつかったので、建物の陰にいました。

ひらいさんが、ビスタカーを撮っていらっしゃるところを通過しました。
ちょっとあそこでは止まれませんので、そのまま失礼した次第です。

今日は今からちょっとだけ散歩に行って、後は頼まれ仕事。
午後から「伊勢大橋を学ぶ会」に行こうと思っています。

投稿: mamekichi | 2017年8月20日 (日) 08時15分

pnさん、おはようございます。

河口堰ではすれ違いですね、残念でした。

カワセミが3個体となると、すごいですね。
私はこれまで2羽同時には見ていますが、今度からはより注意して見てみます。

シジュウカラの幼鳥には気づきませんでしたが、樹木のあたりで鳴き声がしていたのがそれかも知れません。
まだまだ修行が足らないようです。

ササゴイは、ひらいさんも目撃していらっしゃるので、ここにいることが多いと思います。

三ツ又池は、以前9月に行ったときもカイツブリくらいしか見られませんでした。
冬鳥が来るまでは、目立った鳥は来ないかも知れません。

投稿: mamekichi | 2017年8月20日 (日) 08時08分

mamekichiさん、おはようございます!

河口堰、野鳥観察場所として魅力的な所になってきましたね、今まで見られなかったササゴイやカワセミも頻繁に見られるようになりましたし、昨日は猛禽類も来ておりました、そして大勢のサギ達、これから当分目が離せませんね。行きたい所だらけになってお散歩コース選択に悩んでしまいます。(笑)

そのカワセミですが、自分は昨日見つける事が出来ませんでした、小さな野鳥なので、居ても気づかない事が多いのかもしれません、これからは目のトレーニングもしなければなりませんね。(笑) ササゴイっぽい野鳥、自分も昨日見かけましたが、木の中に入ってしまい、撮影出来ずでした。

河口堰、全開だと閘門もフリーパスなんですね、魚道に目が行ってしまい、気づきませんでした。

ヤギさん、河口堰付近のアイドルになってきましたね。(笑) 自分は工事現場からそのままC駐車場に向かってしまい、確認出来ずでした。

自分が伊勢大橋で撮影してる時に1号線を通過されたのですね、全然気づきませんでした。ちょうどリニューアルビスタカーが名古屋に向かっていたので、撮影しておりました。本日はどこに行こうかと悩んでおります。

投稿: ひらい | 2017年8月20日 (日) 06時53分

mamekichiさん、こんばんは。
私も今日河口堰に行ってきました。11時~12時頃です。
カワセミは東側で1羽、西側で2羽観察できました。
2羽は同じロープに並んでいましたので確実です。
東と西も距離があるので恐らく別個体であると思います。

西側には他にシジュウカラの幼鳥ばかり5羽、
他にササゴイも観察できました。ササゴイは幼鳥のようです。
船が来ると木の上に逃げたりしていました。

河口堰の前に三ツ又池公園にも行ってきましたが、
カイツブリ以外目立った発見はありませんでした。
ミコアイサが来るまでお休みかなと思います。

投稿: pn | 2017年8月19日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方散歩 | トップページ | 九華公園にアオサギ……午後からは「伊勢大橋を学ぶ会」へ »