« 伊曽島神社の御利益か、アオサギに恵まれ、ウミネコまで登場した遠征……伊曽島神社南で、「明治改修着工之地」石碑も見る | トップページ | 六華苑へ……六華苑新収蔵品展を見る »

2017年8月30日 (水)

残暑続き……大規模修繕準備進む

Dscn3097_800x600

 厳しい残暑が続きます。今日、桑名では、最高気温は34.4℃。9月になるとDscn3086_800x600 涼しくなるという話も聞きましたが、そろそろ我慢も限界かも知れません(苦笑)。午前中、住吉神社から九華公園、京町、寺町といつものように4.2㎞を歩いてきましたが、鳥はムクドリくらいしかいませんでした。相変わらずの「修行」状態です。
Img_0509_800x528 揖斐川あたりも、中州にはアオサギの姿はなし。代わりに、河口堰下流の揖斐川と長良川をつなぐ水路のところに、ダイサギらしき姿が1羽、見えただけでした。散歩の方も少なく、知り合いにも出会いませんでした。
Dscn3091_587x800 さて、拙宅マンション、先日から2回目の大規模修繕が始まっています。まだそのDscn3100_800x600 準備段階として、建物の周囲に工事用の足場を組む作業が続いています。クレーン車がやって来て、足場の材料を運び、作業員の方が組み上げている最中です。マンションの南側、中央に消防用の空き地があり、そこにクレーン車が入っています。建物西側のわが家がある側の足場を先に組んでいます。昨日の記事にもありますが、わが家の目の前にそのクレーンのブームの先端が来ていて、何となく不思議な光景です。今日は、さらに高層階に作業が進むためクレーン車も昨日よりも大型が来ています。
Dscn3113_800x600 夕方、作業が終わった段階で、左右の写真のように、とうとうわが家のベラDscn3115_800x600 ンダのところまで足場ができあがってきています。ちょうど目の前に、足場の材料を置くための少し広いスペースまであります。ベランダ側の窓から覗くと、作業員の方と目が合いそうでしたので、カーテンを閉めて、おとなしくしています(苦笑)。足場が組み上がると、シートがかかるはずですから、眺めも、陽当たりも悪くなると思います。工事は、年末までかかる予定です。
Dscn3119_600x800 この写真は、今ひとつよく分からないかも知れませんが、組み上げられた足場を固定するため、外壁に穴を開け、そこに金属製の棒で足場を固定しているところのものです。中央、横に見えているのがその固定用の金具。これを取り付けるのに、ドリルで外壁に穴を開けます。今日は、わが家のところで作業が行われましたので、かなり大きな音が出て、響き、昼寝はできませんでしたし、読書や書き物をするのにも、集中できませんでした。
Img_0512_800x533 明日はいよいよ8月も最終日。明日まで六華苑で「新収蔵品展」が行われ、二代目諸戸清六氏の肖像画や、愛用の茶碗、家具類が見られます。グズグズ、ウロウロしているうちに最終日。何とか見逃さずに行ってきたと思っています。

| |

« 伊曽島神社の御利益か、アオサギに恵まれ、ウミネコまで登場した遠征……伊曽島神社南で、「明治改修着工之地」石碑も見る | トップページ | 六華苑へ……六華苑新収蔵品展を見る »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊曽島神社の御利益か、アオサギに恵まれ、ウミネコまで登場した遠征……伊曽島神社南で、「明治改修着工之地」石碑も見る | トップページ | 六華苑へ……六華苑新収蔵品展を見る »