« 萩の花が咲いていました | トップページ | 処暑なのに、いつまでも蒸し暑い……アオサギさんはいました »

2017年8月22日 (火)

理由を付けて、河口堰へ……カワセミとイソヒヨドリの証拠写真に、トビも

Dscn2707_800x600_2

 やらなければならないことは多々あるのですが、終日蟄居では気詰まりですし、運動もしなくてはという屁理屈を付けて、午前中、伊勢大橋を渡ってまたもや長良川河口堰へ(苦笑)。8時40分出発、10時過ぎ帰宅であります。河口堰では、3.4キロを歩いてきました。蒸し暑くて、汗だくです。
Img_9425_800x547 カワセミ。西側のせせらぎ魚道を、上流の方へ飛ぶところを目撃。まったくImg_9387_800x604 の証拠写真です。カワセミが飛んでいるらしいことはお分かり頂けると思います。もう一つ、証拠写真は、イソヒヨドリ。管理橋の上で見つけ、シャッターを押したものの、逃げられました(苦笑)。オスと思われます。イソヒヨドリは、七里の渡し跡、住吉ポンプ場あたりなどで以前見かけていましたが、最近はご無沙汰でした。
Img_9490_800x586 そしてもう1羽。これまた久しぶりに、河口堰で猛禽類を確認。トビです。Img_9491_800x635 親水広場で伊勢大橋を撮影していたら、中堤入り口の上空で旋回していました。曇天でなければもう少しきれいに撮れたのにと思います。
Img_9560_533x800 今日の河口堰、東側の魚道では、「点検・清掃作業」が行われていました。Img_9561_800x533 当然、こちら側には、鳥はほとんどいません(カワウ2~3羽とコサギ2羽のみ)。清掃作業は、高圧の水の噴射と、手での清掃作業。夏ですからまだよいのでしょうが、それにしても暑い中、大変でしょう。これで魚道もきれいになりますし、魚道観察室からもよく見えるようになるでしょう。
Img_9407_800x533 河口堰西側、閘門へのアプローチの下流のところにはコサImg_9419_800x565 ギ4羽、カワウ3羽がならんでいます。せせらぎ魚道の下流側には、ハクセキレイ2羽の姿も。
Img_9421_800x591 親水広場へと降りるスロープ近くの橋の下には、今日もアオサギが1羽。Img_9442_800x572_2 ここが好みなのでしょうね。よく見かけます。河口堰上流、西側の観測塔のところには、アオサギ1羽、コサギ2羽、カワウ2羽が並んでいました。微妙な距離を保っているように見えます。
Img_9451_800x533 一昨日、「伊勢大橋を学ぶ会」で話を聞いてから、どうも伊勢大橋が気にImg_9469_800x557 なるようになりました(微笑)。一昨日の記事にも書いたと思いますが、伊勢大橋の途中には、「中堤」へ入る信号交差点があります。橋の途中にこういう交差点があるのは、きわめて珍しいようです。構造的には、強度が低下するといいます。今まで、あまり不思議に思ってはいなかったのですが、聞いてみればなるほどというところです。
Img_9474_800x515 伊勢大橋、中堤入り口近くの上流側からじっくりと眺めてきました。スパンImg_9510_800x532 の橋にある湾曲した部材、なかなか美しいという気がしてきました。「俄橋マニア」になりそうな気がします(苦笑)。右は親水広場の橋にある、掛け替えのために新たにつくられた橋脚と伊勢大橋。今の仕事にキリがついて、時間ができたら、伊勢大橋も一度じっくりと見て、写真を撮りたいと思うようになりました。
Img_9535_800x557 さて、帰り道。左のアオサギは、橋の下にいたり、観測塔のところにいたImg_9540_800x533 りしたアオサギさん。ここは、せせらぎ魚道の入り口。アオサギが立っているところは、右の写真のように、魚道の入り口をせき止めるための装置。おそらく圧縮空気か何かを入れて膨らませるものです。
Img_9546_800x616 西側のせせらぎ魚道、上流側では、コサギさんが餌探し中でしたが、10時も近くなり、そろそろタイムリミット(自分で設けました……苦笑)。東側に戻ります。
Img_9588_800x533 しかし、あのヤギさんだけはどうも気になり、今日も見にImg_9579_800x533 行ってしまいました(笑)。こちらを意識しているようで、手を振ったらじっと見ていました。今日は、会社の敷地の北の端で草を食べていました。
Dscn2731_800x600 ということで、午前中は往復の時間も含め、1時間半あまり、河口堰で費Dscn2733_600x800 やしてきました。その後は、仕事に勤しんでいます。が、どうも現役時代ほど効率がよくなく、あれこれ考える時間が長くなっています(苦笑)。老化なのでしょうか、それともアタマを使わないため、単に錆び付いてきているのでしょうか? ぼやきはともかく、せいぜい励むことにします。これら2枚は、帰り道、信号待ちの間に伊勢大橋で撮ったもの。

| |

« 萩の花が咲いていました | トップページ | 処暑なのに、いつまでも蒸し暑い……アオサギさんはいました »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

やらなければならないことはあるのですが、九華公園あたりではあまり鳥もおらず、ついつい屁理屈を付けて、河口堰へ行ってしまいました(笑)。

カワセミ、もっとまともな写真を撮りたいのですが、難しいですね。
こちらの都合にはなかなか合わせてくれませんし(笑)。

橋の下のアオサギは、あそこかすぐ近くのせせらぎ魚道入り口あたりにいるようです。

魚道の清掃点検のほかに、例の(笑)ボート近くでは、流木の撤去・清掃作業も行われていました。

ヤギさん、どうも、気になります(微笑)。
手を振ったら、こちらを見ていました。
けっこうフレンドリーです。
アオサギにヤギの爪の垢でも煎じて飲ませないといけません。

伊勢大橋は、なかなか興味深い存在ですね。
「中堤」は、河川改修の際に残った、輪中の一部を道路にしたと聞いた記憶があります。

投稿: mamekichi | 2017年8月23日 (水) 08時16分

mamekichiさん、おはようございます!

河口堰遠征お疲れ様でした、行く頻度が多くなって来ましたね、とても良い事です。(笑) この時期暑いですが、河口堰は多少風が流れるのと、機械室の影が有るので、休憩しながらでもお散歩出来て良い所ですね。

そして連日のカワセミ目撃、羨ましい限りです。自分はここ数回見かけない状態です、他の野鳥が居るとそちらに目が行ってしまうので、集中力が足りてないのかもしれません。そしてイソヒヨドリ、トビと、久しぶりのメンバーも来ているようですね、自分も昨日、イソヒヨドリを見かけました、自分が見かけたのは多分♀だと思います。橋の下のアオサギも居ましたよ、ずっとその場所に居るようですね。

魚道の工事は、自分が行った時は、まだ実施されていませんでした、その後始まったようですね。そしてヤギ、人気者ですね。(笑)

伊勢大橋、調べると色々面白い事が有りそうですね、途中に信号が有る橋は珍しいと聞いた事が有ります、伊勢大橋以外にも有るそうですが、どこだか忘れてしまいました。(^^^;;

投稿: ひらい | 2017年8月23日 (水) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萩の花が咲いていました | トップページ | 処暑なのに、いつまでも蒸し暑い……アオサギさんはいました »