« なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ | トップページ | 田町のツバメ、巣立ちはまだでした……メダカの近況も »

2017年7月29日 (土)

桑名水郷花火大会2017【写真の追加、文章の追記をしました(7/31)】

Img_6845_498x640

 桑名水郷花火大会、合計1万発、二尺玉20発、夜7時半から9時までしっかり楽しめました(微笑)。撮影した写真は200枚でした。f:11、ISO感度=100、シャッターは開放(BULB)で、露光時間は適当(笑)。ただ、この「適当」がくせ者で、今回はちょっと長めになって、失敗という感じでした。来年の水郷花火大会を待つという手もありますが、8月5日からはナガシマスパーランドの花火大会がありますので、そちらでトレーニングを積むこととします。ということで、ざっと見た中から、それなりに写った(と思える)写真を載せておきます。


Img_6858_640x447Img_6868_640x456Img_6873_640x430





Img_6880_486x640Img_6909_508x640Img_7007_527x640_2
 








Img_6929_640x490 Img_6939_640x427 Img_6961_640x427




Img_6891_640x427  左のようなものや(これは7時52分頃のもの)、右のようなもの(8時27分ころ)を観てしImg_6982_640x436 まうと、普通の花火が何となくもの足らない気がしてしまいます。二尺玉が20発でしたが、NTNさんの提供のものは、連続して打ち上げられ、見ている分には充分すぎるほどよいのですが、さてそれを写真に撮ろうと思うと、大変でした。Facebookに上げた写真に、「動画にしたら、写真の呪縛から解き放たれます」というコメントを頂いたのですが、そうかも知れません。

Img_6895_640x438  こちらは、水上花火。揖斐川を舟が下りながら、川面に花火を連続して落としていImg_6904_640x481 きます。ただ、1つずつの花火が開く時間が短いものですから、写真としてはちょっと暗くなり、今ひとつかなという気もします。


Img_6967_640x427  こちらは、ちょっと露光時間が長かったもので、失敗気味(苦笑)。今回は、こういうパターンがたくさんありました。レリーズのボタンを押して、シャッターを開放にするタイミングを選ぶのがけっこう難しいのです。押してから、二尺玉など大きなものが打ち上げられたり、豪華なスターマインが始まると、ついつい「もう少しシャッターを開いておこう」となってしまい、結果的にイマイチの写真になります。プログラムをしっかりアタマにたたき込んで、柔軟に対応できるようにしなくてはなりません。

【付記】 7月31日に11枚目以降の写真を追加し、文章も付け加えました。

| |

« なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ | トップページ | 田町のツバメ、巣立ちはまだでした……メダカの近況も »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
「楽しみにしていた」と言ってくださるほどの出来具合ではなく、お恥ずかしい限りです。
ごく近くで居ながらにしてみられ、光も音も、振動も楽しめるのですが、二尺玉などは広角を使っても、画角からはみ出てしまいます。

今年の打ち上げ方というか、演出は、見て楽しむにはよかったと思いますが、写真に撮るのは難しかったように思います。
私もシャッターを開けるタイミングやら、開けておく時間の長さに戸惑ってしまって、失敗写真を量産しました

投稿: mamekichi | 2017年8月 2日 (水) 07時59分

こんにちは!
毎年恒例の水郷花火写真、楽しみにしておりました(^^)
桑名の夏のはじまり、といった感じですね(^^)
どれも、綺麗に撮られていて羨ましいです(^^)

私は毎年恒例の長島側からの見物でしたが、シャッターを開くと同じ場所ばかりに上がってわけのわからない写真になったり、お!大きい!と思うとタイミングが合わなかったり(^^;)

投稿: TAKU | 2017年8月 1日 (火) 14時32分

gentaさん、こんばんは。

ご無沙汰しています。
花火の写真、お褒めくださり、ありがとうございます。
ただ、どうも自分では満足がいっていません。
露光時間が長めになりすぎて、明るいものばかりになってしまいました。

静止画は、一眼デジカメにしても、コンデジにしてもやはり、三脚とレリーズを使用する必要があるようです。
娘は、iPhoneで動画を撮っていましたが、けっこうきれいに写っていました。

ところで暑くなりましたので、散歩にも注意が必要な季節です。
大山田川方面、以前は夏でも出かけたのですが、日陰がありませんので、この頃は敬遠しています。
鳥はいないようですね。

お気遣い、ありがとうございます。
gentaさんも、またブログの方、ご覧くだされば幸いです。

どうぞご自愛のほど、お祈り申し上げます。

投稿: mamekichi | 2017年7月30日 (日) 20時06分

ミリオンさん、こんばんは。

蒸し暑い中、花火を見にいらっしゃるのも大変ですよね。
その点、わが家はとても恵まれていて、ありがたいと思っています。
おっしゃるよう特等席です。

打ち上げ場所や、川面もかなりよく見えます。
そして、大きなものが打ち上がると、建物全体が響きます。

写真は、自分としてはやや失敗と思っています。
シャッター開放のタイミングや、その長さがうまく調節できませんでした。

投稿: mamekichi | 2017年7月30日 (日) 19時30分

mamekichiさん
お久しぶりです!きれいな写真、とっても楽しませていただきました。私は、昨夜は、新宮西橋北側の土手の上から見ていました。今回はカメラではなく、iPodとiPad Proで撮影(静止画、動画、タイムラプス、スロー)を試みてみたのですが、全然うまく撮れませんでした。静止画はほとんど×、動画はまあ普通に撮れました。私もいつかはデジタル一眼で花火が撮ってみたいという願望はあるのですが、今年は心の準備ができず、安易な道を選んでしまいました。
暑くなってきてからは、あまり散歩には出なくなってしまったのですが、たまに大山田川沿いを歩いても鳥さんたちには全然出会えません。ハクセキレイさんすら姿をみせてくれません。家の前の田んぼでもムクドリさんがいるくらいです。早く秋が来て、カモさんたちが戻って来てくれないかなあと思っているところです。
夏はまだまだこれからですが、お身体に気をつけていただいて、元気にこの夏を乗り切ってください。ワン、ワン!

投稿: genta gonta | 2017年7月30日 (日) 17時24分

おはようございます、昨日は昼間出かけて疲れたので夜は出かけずでした。
写真上手く撮れてますね、花火の会場が近いと花火の地響きがすごいでしょうね。
でも特等席ですね、9階からだと水面も見えていいですね。

投稿: ミリオン | 2017年7月30日 (日) 10時53分

ひらいさん、おはようございます。

今年は、水郷花火大会をお楽しみになれたということ、よかったですね。
私はいつものように、拙宅玄関前から見ていました。

今年は二尺玉が20発もあるなど、楽しめたのですが、撮影となると、派手なシーンが連続して、シャッター開放のタイミングやその時間の調節には困りました。
長くシャッターを開けすぎて、とんでもない写真も多く、失敗気味という感じになってしまいました。

9階からの撮影ですから、地上30m弱くらいの高さから見ていると思います。
地上からとでは、見え方も違うでしょうね。

後半はちょっと「尻すぼみ」という気もしましたが、私もしっかり楽しみました。

8月5日からはナガシマスパーランドの花火大会ですから、今年はこちらにもトライし、花火撮影のスキル向上を図ろうと思っています。

大垣の花火大会では、そういうことがあったんですね。
打上げ用の火薬の量が足らなかったと云うことでしょうね。
花火職人さんのお仕事も、まさに「一発勝負」ですから、さぞ大変でしょう。

投稿: mamekichi | 2017年7月30日 (日) 07時57分

mamekichiさん、おはようございます!

花火大会、天候にも恵まれて良かったですね、夜は風も少し吹いており、結構涼しい感じでした。そして自分も、無事花火を見る事が出来ましたよ。(笑)

花火写真、綺麗に撮影出来てますね、そして高い所から見下ろす感じのアングルも良い感じです、昨日の長島側は結構人がおり、いつも撮影してる場所が取られていたので、河原近くに降りて撮影していたので、水中花火や地上でキラキラ光ってた花火は、全てイマイチになって残念でした。

今年の花火大会は、中盤戦までは良かったのですが、後半戦が打上げ回数も少なくなり、なんとなくグダグダ感が漂ってた気がします。と言いながら今年はフルで楽しめたので、良かったです。

大垣の花火大会は、打上げの高さが足らず、地上に花火が降ってきたようですね、打上げる為の火薬の量とか調整も難しいのでしょうか、花火職人も大変です。

投稿: ひらい | 2017年7月30日 (日) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか、三ツ又池公園と弥富のサギ山へ(笑)……コアジサシ幼鳥(?)、カイツブリ | トップページ | 田町のツバメ、巣立ちはまだでした……メダカの近況も »