« 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る | トップページ | 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 »

2017年6月29日 (木)

モグラ、危うし……イソヒヨドリのオスに、正体不明の鳥

Dscn0912_640x480

 この時期、家内の実家あたりでは、田んぼに水を入れるための水路には豊富な水が流れていきます。魚か、海老でもいないかと見ていたら、とんでもないものが、ドンブラコドンブラコと流れていきました。お分かりになるでしょうか? 若い方ですと、ご覧になったことがないかも知れません。
Dscn0917_640x480 こちらの方、そうです、モグラさんです。どこかでこの水路に落ちたのでしょう、もがきながモグラさんが流されていたのです! 助けてやりたいと思ったものの、網を取りに行っている余裕はありませんでした。見る見るうちに、このモグラさんは流されて行ってしまったのです。
Dscn0874_640x480 本日は、家内の実家に行ってきました。家内の母も、もう80代半ばで、介護とまでは行きませんが、いろいろと手伝いや支援が必要になってきているのです。今日は、夏に向けて居室の窓にすだれを設けたり、掃除をしたりするために出かけてきました。9時前に出発、20時過ぎに帰宅です。
Dscn0854_640x460 実家に行く前に、「田んぼアート」を見に行ってきました。デザインは、小学Dscn0855_640x425 校の子どもたちから募集し、左の写真がその入選作品。最終的には、右の写真にあるように稲が植えられたはずです。「はず」というのは、これも右の写真にあるのですが、見る場所の選択を誤ってしまいました(苦笑)。
Dscn0857_640x480 田んぼアートの西側に行ったのですが、東側(左の写真では奥)の方が鑑賞には好適の場所だったのです。今度行ったときに(来週にでも)、再チャレンジの予定です。
Dscn0939_640x446 家内の実家は、津市内ではありますが、山里というか、里山の麓というDscn0944_640x453 かそういうところにあります。しかるに、ときどきこちらの鳥さんが姿を見せます。夕方でしたし、コンデジしか持っていませんでしたので、こんな画像ですが、イソヒヨドリのオスです。久しぶりに見ました。いつもの散歩コースではこの頃、ご無沙汰でした。
Dscn0897_640x480 実家あたりには、トビがいます。数羽が群れになって旋回しているところDscn0899_640x467 も見たことがあります。今日は、西の山に1羽が舞っていたほか、南の方角でもトビの鳴き声がしていました。
Dscn0906_640x480 このところ、もう一種類、よく見るのは、こちらのホオジロです。実家の前の電線にやって来て、鳴いているのを見かけます。
Dscn0868_640x480 こちらは、正体不明なのですが、柿の木に止まっていて、実家の裏山にいる別の個体と鳴き交わしていました。ヒナだと思いますし、以前見かけたような気もするのですが、誰でしょう? 以下に動画も載せておきます。
Dscn0872_518x640 今日見つけたもう一人、珍しいヒトは、こちら。ニホンヤモリだと思います。実家の玄関先に出てきました。体長は10㎝足らずで、まだ子どもかも知れません。ヤモリ(家守)は、もともとはユーラシア大陸からの外来種でした。爬虫類に分類されています。イモリと混同しがちですが、イモリは両生類です。

Dscn0926_640x458

 草花について。今日は、ホタルブクロを初めてきちんと見ました。実家の裏山Dscn0928_640x506 にたくさん生えていて、花を付けているのですが、今までは意識したことがありませんでした。釣り鐘状の花を付けます。花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多いといいます。
Dscn0937_640x480 もう一つ。何だろうと思ったら、ロウバイの木についた実でした。ロウバイに実がなるとは思ってもいませんでしたので、少々驚きました(単に無知なだけなのですが……)。調べてみたら、食用になるどころか、実には毒があるそうです。

| |

« 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る | トップページ | 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

pnさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。
なるほどと思いました。
この鳥を見かけた日も、実家のすぐ前にはたびたびホオジロの成鳥がやって来ていました。

ネットで検索していくつかの写真と比べてみましたが、似ていると思います。

投稿: mamekichi | 2017年7月 2日 (日) 07時40分

mamekichiさん、こんばんは。

正体不明の鳥、ホオジロの幼鳥かと思います。
動画で振り返った際に、尾羽両側に白い線が見えます。
脚の色、胸の模様、体全体の色合いから見て
かなり確率が高いと思います。

投稿: pn | 2017年7月 1日 (土) 22時13分

建彦さん、こんばんは。

私もモグラを見たのは、たぶん小学生の頃以来でした。
昨日は、一瞬目を疑いました。
この水路は、しばらく行くと、田んぼに流れ込みますから、モグラさんの幸運を祈りました。

ヤモリは、自分の実家では見ませんでしたが、家内の実家のように里山の麓では、ときどき見ます。

正体不明の鳥、ありがとうございます。
ムクドリのヒナ、もう少し黒っぽいイメージを持っていたのですが、ネットで検索すると、このような色合いに見えるものもいますね。

投稿: mamekichi | 2017年6月30日 (金) 19時05分

私の方でも、今年はモグラをよく見かけます。小学生の時以来です。なつかしく、かわいいです。あんなにズンドウだったかなぁと思いつつ・・・・。
ヤモリもかわいいです。実家の方では見かけたことはありませんでしたが、今の家ではときどき見かけます。そんなに田舎ではありませんが(笑)。家を守ってくれるというので、見かけると、うれしくなります。
柿の木に止まっているのは、ムクドリの雛でしょうか?

投稿: 建彦 | 2017年6月30日 (金) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る | トップページ | 午後からレポートの採点……夕方、六華苑周囲などを小散歩 »