« 九華公園では土俵祭……時季外れの藤の花も【カニ、蛾の名前を付記しました(6/27)】 | トップページ | 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る »

2017年6月27日 (火)

船頭平河川公園で蓮の花……コアジサシの営巣地は営業終了、治水神社でアオサギコロニーそして、春日神社で茅の輪くぐり

Img_1474_640x470

 6月も残り少なくなりましたので、そろそろ蓮の花が咲いているかと思い、長

Img_1473_640x427

島、弥富方面に鳥を見に行ったついでに船頭平河川公園へ行ってきました。愛西市立田町になります。ここには、結構広い蓮田があるのです。期待通り咲いてはいたのですが、そ の数、かなり少ないものでした。
Img_1552_640x427
 それなりに景色になるように撮りますと、左の写真のようになります。奥のImg_1516_640x427 山は多度山。右の写真の方が、実際をよく反映しています。先客は、お二人。いずれも小生より高齢の男性で、写真を撮っておられました。
Img_1484_640x426 花は多くはありませんでしたので、あまり工夫の余地もなかったのですが、Img_1543_640x427 それなりに試してみました(苦笑)。成果が上がったかどうかは、アヤシいところです。
Img_1497_640x426 蓮田の回りを歩いているとあちこちで、チャポンチャポンという音が聞こえまImg_1545_640x451 す。その正体は、こちら。蓮の花よりもはるかにたくさんのカエルがいます(比べてはいけませんが)。トノサマガエルかと思ったのですが、どうでしょう? リンク先の画像を見ると、トノサマガエルのオス(婚姻色)に似ていますが……。
Img_1539_640x426 蓮田の近くには、睡蓮も咲いていますが、こちらもあまり数は多くありませんし、色も白がほとんどを占めていました。
Img_1437_640x439 さて、今日の遠征、まずは臨時駐車場。9時到着。コアジサシは、合計10Img_1437_640x439_2 羽ほど。北側や中央のエリアにほとんどがいました。ただ、これまでとは異なり、卵を抱いていると思われるコアジサシは見当たりませんでした。
Img_1456_640x437 観察途中で、求愛用の餌を咥えたオスがやって来たのですが、右の写真Img_1457_640x442 のように追い払われていました。すでにペアリングしているメスにアプローチしようとしたと思われます(ピントが甘いのは、ご愛敬)。
Dscn0741_640x426 臨時駐車場でちょっと気になることがありました。それは南側のエリアに重機が止まっていたのです。重機や工事用の機材を載せた大型トラックも2台。すぐ近くの大島水門の東側で工事をしていましたので、その関係かも知れません。今日は、このあたりでは、ケリもコチドリも見られませんでした。
Dscn0744_640x480 その大島水門。翼を痛めたキンクロのオス、このところ姿が見えません。今日も確かめに立ち寄ったのですが、やはりいませんでした。どこかに行ったのでしょうか? 
Dscn0745_640x480 弥富市内某所、コアジサシの営巣地だったのですが、今日は、すでに工Img_1467_640x426 事の準備のためか、クルマが2台、作業員の方が数名入っておられました。「縄張」のようなものもしてあり、コアジサシの姿は見た限りでは、ゼロ。去年は、一時期数100羽も集まっていたのにと思うと、ちょっと残念。しかし、ここにいたコアジサシたち、どこにいったのでしょう? 今日はこんなことばかり考えさえられます。
Dscn0757_640x480 このあと、船頭平河川公園に立ち寄って、蓮の花の写真を撮ってから、Dscn0763_640x480 治水神社に行ってきました。国営木曽三川公園の三川公園センターのすぐ南です。治水神社は、あの宝暦治水に携わった薩摩義士を顕彰するために昭和13(1938)年に平田靱負を御祭神として建立されたものです。
Img_1563_640x471 治水神社の本殿後ろの鎮守の杜には、アオサギのコロニーがあり、これImg_1585_640x478 までも何度か見に来ています。まだまだ巣が10個はあったと思います。ただし、「ヒナ」はずいぶん成長して、大きさは親と変わらないくらいのものばかりでした。治水神社、4月20日以来の訪問だと思います(御衣黄、再び……治水神社のアオサギコロニーも確認)。
Img_1617_640x425 図体はずいぶん大きくなっていましたが、まだ巣にいるということは、親の庇護の元にあるということなのでしょうね。餌ももらっているのでしょうか? 宮司さんにお目にかかってお話もしてきました。宮司さんは、「ゴイサギと聞いています」とおっしゃったので、訂正してきました。「ゴイサギってどういう字を書くのでしょう?」と聞かれましたので、「五位鷺」であることや、その名を付けられたエピソードもお話ししてきました(講釈師の面目躍如であります……苦笑)。
Img_1605_640x460 治水神社の境内では、コゲラや、カワラヒワの鳴き声も聞かれましたが、写真に撮れたのは、ホオジロ。向かって右がオス、左はメスと思います。鳥と歴史が好きな小生にとって、ここはなかなかよい散歩スポットです。宮司さんも話し好きで、結構フレンドリーな方で、それもありがたいと思います。
Img_1671_640x427 気になっていましたし、明日は江戸橋、その後金曜くらいまでは雨模様とImg_1661_640x451 いう予報でしたので、最後に、春日神社に立ち寄って、茅の輪くぐりをして来ました。夏越しの大祓の神事は、6月30日の午後3時からです。
Img_1662_430x640 茅の輪くぐりは、左の写真の説明にありますように、正面から左回り、右回り、もう一度左回りとくぐります。最近、毎年茅の輪をくぐっていますので、もう充分に理解しています(笑)。そして、「水無月の夏越の祓ひする人は 千歳<ちとせ>の命 延ぶといふなり」と唱えながら、くぐってきました(ただし、ところどころ記憶がアヤシかったです)。本来は、罪穢や厄災を人形に託して清々しく祓い清めていただかなければなりません。
 明日は、11回目の江戸橋通い。雨のようではありますが、先週のような荒れた天候ではなさそうです。最終回は筆記試験ですから、講義はあと4回。明日は、先週の傾聴演習のレポートの提出日。どんなレポートが出てくるか、楽しみでもあり、ちょっとドキドキでもあります。

| |

« 九華公園では土俵祭……時季外れの藤の花も【カニ、蛾の名前を付記しました(6/27)】 | トップページ | 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

船頭平河川公園の蓮、広い蓮田の一部にしか咲いていませんでしたが、きれいでした。
こころんさんがおっしゃるように、花びらの先が少しだけピンクの蓮はよい感じです。

蓮が減っているというニュースを聞きますね。
心配です。

勝手に宿題を押しつけてしまい、恐縮です。
またこころんさんの蓮のお写真、拝見できれば幸いです。
お宅で育てていらっしゃる蓮も、無事に咲いてくれるといいのですが、花芽がないというのは気になりますね。

投稿: mamekichi | 2017年6月30日 (金) 07時36分

こんにちは
蓮、綺麗に咲いてきてますね。
花びらの先がほんのりピンクに染まってる蓮が好きです。
蓮の写真の宿題をいただきましてので
撮りに行かなきゃと思ってます(笑)
あちこちで蓮が減ってりして絶滅のような所もあり残念ですね。
今年もたくさんの蓮に出会えますように。

こんなに蓮が咲いてるのを見るとうちの蓮が心配です。
今年は葉が茂って順調に思ってましたが
花芽がまだ見当たりません(^_^;)

投稿: こころん | 2017年6月29日 (木) 17時23分

れいちゃんさん、こんばんは。

カメ(ミドリガメでしょうね)が、蓮の芽を食い荒らすんですか。
困りものですね。
気候の影響だけではないことなんですね。

カイツブリは、水上に巣を作ります。
水辺近くの水生植物や杭などに水生植物の葉や茎を組み合わせた巣を作るのが普通です。
三ツ又池公園では、発泡スチロールに作っていますが、あの発泡スチロールは、たぶん人が与えたものだと思います。

投稿: mamekichi | 2017年6月28日 (水) 19時28分

ミリオンさん、こんばんは。

蓮、咲き始めていました。
しかし、本文にも書きましたが、あまり多くはありません。
ちょうど居合わせた方が、立田の方もあまり咲いていないとおっしゃっていました。
梅雨時ですから、蒸し暑いですよね。

治水神社の拝殿の裏、松の木のてっぺんあたりにたくさんの巣があります。
神社の境内からですと、真上を見上げなくてはなりませんし、木の枝や葉が邪魔であまりよく見えません。

ツバメは二番仔をを育てていたり、カイツブリや、コアジサシなども卵を抱いていたりしますが、サギ類は子育ても終盤と思います。

治水神社には、「野帳が営巣しているので、糞が落ちるので注意」という看板があちこちに立っています。

投稿: mamekichi | 2017年6月28日 (水) 19時24分

今日の夕方のニュースで各地の蓮が減っているという情報がやっていました。ペットの亀が野生化して、蓮の目を食い荒らしているのだそうです。そういえば、カイツブリの池でも、亀がたくさんいました。発泡スチロールの上で卵を抱っこしてましたが、本来ならばはすの葉っぱの上などで、巣を作るのかしら?(^。^)

投稿: れいちゃん | 2017年6月28日 (水) 17時54分

こんにちは、蓮の花が咲き始めてきましたか。
ハスの花を見に行く頃は大体汗を拭き拭きですね。

治水神社に沢山のアオサギがいるんですね。
野鳥は子育ての時期も終盤なんですね。
糞を落とされないよう注意しないといけないですね。

投稿: ミリオン | 2017年6月28日 (水) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園では土俵祭……時季外れの藤の花も【カニ、蛾の名前を付記しました(6/27)】 | トップページ | 江戸橋も残すところ4回……夕方散歩、「伊勢湾台風50周年記念プレート」を見る »