« 天気は良いものの、鳥は少なし……フジは甘い香りを漂わせています | トップページ | フジとツバメの巣を確認して回って来ました……午後からは相談会準備 »

2017年4月23日 (日)

コサギ、ヒバリ&ケリデー(笑)……近場のツアー、またもや御衣黄も

Dscn8405_800x600
 今日も上天気でした。ブロ友・ひらいさんの昨日の記事(2017.04.22 午前~午後ぶっ通し散歩!(笑))に触発されて、近場で遠征をしてきました。長良川河口堰船頭平閘門、弥富市内某所であります。船頭平閘門でキジをご覧になったとか、河口堰や、弥富市内某所でコアジサシを確認されたとあっては、じっとしていられません(苦笑)。
Dscn8408_800x600 長良川河口堰。拙宅からクルマで5分あまり。川は広々としていて、天気のDscn8414_800x600 よい日には、とても気持ちのよい場所です。右の写真は、河口堰東側(長良川右岸)から見た下流の方角。向こうは、桑名市内、六華苑のあたりから九華公園附近までが見えています。堰本体をわたって、親水広場の方まで久しぶりに往復。
Img_0329_800x533 河口堰東側の魚道(これは、上流側)には、コサギが集まっています(帰りImg_0176_800x604 に撮ったもの)。勝手に移動してくれますから、正確な数は不明ですが、堰の東西を併せて20羽以上のコサギがいました。多くのコサギは、右の写真のように、餌を狙っています。
Img_0171_800x601 コサギさんたち、一部を除いて(右上の写真のコサギは違うようでしたが)、左の写真のように、春真っ盛りの姿をしています。嘴の根元や、足先がピンク色になっていますが、これは、婚姻色を呈しているのです。こんなところで餌探しをしていてよいのか、ペアをつくってしっかり繁殖行動をした方がよいのではないかと少し心配になります(大きなお世話かも……苦笑)。
Img_0255_800x562 アオサギはこちらに気づくとすぐに逃げますが、コサギもけっこう逃げ足にImg_0222_800x567 は速いものがあります。左の写真は、カメラの連写機能のお陰で取れました(笑)。右の写真(河口堰西側にて)を見ると、向かって右端は、ダイサギのように見えます。コサギばかりと思ったのですが、そうではなかったようです。
Img_0185_800x590 堰の中央あたり、上流側には、1羽だけカンムリカイツブリが浮かんでいました。まだ夏羽には換わっていないようです。
Img_0279_800x582 堰をわたりきって、西側に行くと、親水広場に行けます。ただし、今は、新Img_0289_800x514 しい伊勢大橋の橋脚工事で、北側エリアには入れません。ここまで来たら、アオサギが飛んでいるのが見えました。広場の水路には、ハクセキレイが1羽(右の写真)。
Img_0290_800x558 行けるところまで行こうと、何気なく長良川沿いを歩いていたら、カルガモImg_0296_800x511 を驚かせてしまいました。3羽が飛び出していきました。どこに鳥がいるか分かりませんから、十分に注意しないと行けません(と何度も思うのですが、ついつい忘れます)。
Img_0410_800x572 カンムリカイツブリもそうですが、もういなくなったと思っていたのに、キンImg_0413_800x533 クロハジロが38羽ほど、東側(長良川右岸)の堰下流にいました。「まだいたの?」と声をかけたくなります(笑)。
Img_0355_603x800  東側では、堤防の下、2ヶ所で、ヒバリを2羽ずつ、計4羽目撃。さえずってImg_0348_800x582 いたので、「揚げ雲雀」と思って、空を一所懸命探していたら、足下にいたという始末(笑)。堰の上流側にいたヒバリには数mにまで近づけました。
Img_0402_800x543 こちらは、下流側にいた別のヒバリ。あまり近づけなかったのですが、飛んでくれましたので、このような写真が撮れました。
Img_0337_800x533 アユのぼりを確認して(今の時期、ここへ来ると、必ず確認します)から、Dscn8448_800x600魚道観察室」へ。うまくしたら、ここからコサギが見えるのではないかと期待したのですが、当ては外れました。右の写真のように、魚道が見えます。うまくすれば、アユの遡上も見られるのですが、今日は、大きなコイと小魚1匹を見ただけ。
Img_0414_800x589 河口堰のあとは、近くにある「なばなの里」臨時駐車場へ。ここは、2年ほImg_0416_800x581 ど前、コアジサシが繁殖していたところ(去年は、コチドリの抱卵も目撃)。ひらいさんが、河口堰でもコアジサシを目撃されたとおっしゃっていましたので、見に行ったという次第。しかし、ケリが2羽いただけ。
Img_0436_800x549 つづいて、船頭平河川公園へ。何と、ここでも駐車場でヒバリ2羽に遭Img_0437_800x555 遇。今日は、コサギ&ヒバリデーでしょうか?
Img_0439_800x529 駐車場の南西側の草地で、オオバンが餌を啄んでいたのですが、散歩Img_0441_800x568 に連れてこられていた犬が、追いかけ始めました。ピントが合っていないのですが、オオバンが飛んでいるところ、初めて見ました(水面を蹴って行くところは見たことがありますが)。右の写真、右上に写っています。
Img_0447_800x533 オオバンたち、近くの長良川の方まで逃げて行きました。「這々の体」というのは、こういうことでしょうか。
Img_0460_800x602 性懲りもなく(笑)、御衣黄を確認。三度目です。すっかりハマってしまっImg_0453_800x562 たどころから、周りの方々にも「悪影響」を及ぼしているようで、ひらいさんや、友人が「見に行った」ということです。何だか申し訳ない気分でいます。
Img_0505_800x584 御衣黄を見て、駐車場に戻ってきたら、オオバンたちも戻ってきて、餌を啄んでいました。このあたりの水田でひらいさんがキジをご覧になったというので、探してみましたが、見当たりませんでした。キジはもう何年も見ていません。
Dscn8491_800x600 船頭平から弥富市内某所へ。昨年、コアジサシのコロニーができたところです。先日行ったら、前日の雨で水没していました(4/18、御衣黄を見に行く……コアジサシ営巣地と、長良川河口堰もチェック)。ひらいさんは、昨日コアジサシ3羽を確認したということですが(2017.04.22 午前~午後ぶっ通し散歩!(笑))、今日は来ていません。
Img_0520_800x568 ここにいたのは、ケリ2羽。今日は、ケリ・デーでもあるようです(苦笑)。2Img_0531_800x565 羽のうち、1羽は、座り込んでいたのですが、これが巣なのかどうかは、ハッキリしませんでした。
Img_0473_633x800 以上、本日は、8時40分出発で、近場を3時間ほどツアー。コサギ、ヒバリ&ケリデーでした(苦笑)。遊んでばかりいますが、午後からは、4月30日に開催予定の「相談会」の準備をしていました。お二人の方を予定しています。お送りいただいた資料と、知能検査結果の読み取りに専念していました。データを見てあれこれ考えていますが、認知的なアンバランスがおありですと、日常生活を送る上でも、学業や仕事をする上でも、さまざまな苦労がおありだろうと思います。少しでもお役に立ちたいところです。左の写真は、船頭平公園で御衣黄のとなりに咲いていた桜(と思います)。これもまた、特別な種類のように思います。

| |

« 天気は良いものの、鳥は少なし……フジは甘い香りを漂わせています | トップページ | フジとツバメの巣を確認して回って来ました……午後からは相談会準備 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

お互いに「悪影響」を及ぼし合っているようで、こちらこそ恐縮しております(苦笑)。
御衣黄、私は他のブロ友さんのお庭に咲いている写真を拝見して、前から一度は見たいと思っていたものです。
あれは感動しますね。
すっかりハマりました。

河口堰には、8時50分頃ついたのですが、ダイサギが1羽まじっていましたものの、
コサギばかりでした。
カンムリカイツブリ、キンクロがまだいてくれ、何だかホッとします(先日は、ゼロでしたので、余計にそう思います)。

河口堰では、しばらく待ったのですが、コアジサシは現れませんでした。
弥富のあの場所でも同様でした。
去年の今日、河口堰でコアジサシを確認していますので、これからは時々行ってみようと思います。

キジ、北側の水田を見てきたのですが、姿なし、鳴き声もせずでした。
九華公園でお目にかかる方から、「うちの畑に出てくる」という話も聞きますから、案外あちこちにいるのかも知れませんが、いざ探すとなると難しいものですね。
諦めずに挑戦です。

投稿: mamekichi | 2017年4月24日 (月) 08時15分

mamekichiさん、こんばんは!

遠征お疲れ様でした、御衣黄は自分も悪影響を与えられてしまいましたが(笑)、本日の遠征は、自分がmamekichiさんに悪影響を与えてるようで、申し訳有りませんでした。(^^;;

その御衣黄ですが、余り花には興味が無いのですが(^^;;、あの色には驚かされました、また連休中にも行ってしまうかもしれません。(笑)

そして河口堰、本日は木曽川のみでしたので、河口堰は未確認でしたが、コサギがやたら増えておりますね、またキンクロ&カンムリさんもご在籍だったようで、安心しました、また来週行って確認してみようと思います。

コアジサシ不在でしたか、昨日も行った時には居なくて、コチドリが2羽居たので、写真撮影している時に、3羽やって来ました、着地はしなかったのでまともには撮影出来ませんでしたが、営巣地を確認に来ていたと思っています。こちらもまた来週、確認してみようと思っています。

キジは閘門北側の水田に居ました、実は鳴き声が2箇所から聞こえておりましたが、見つけたのは1箇所、その1羽も結構逃げ足が早く、あっと言う間に見えなくなってしまいました。もう少しジックリ撮影したかったですね。

投稿: ひらい | 2017年4月23日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気は良いものの、鳥は少なし……フジは甘い香りを漂わせています | トップページ | フジとツバメの巣を確認して回って来ました……午後からは相談会準備 »