« 3回目の江戸橋 | トップページ | 3ヶ所でツバメの親が巣に就いていました……ツツジの種類の区別は容易ではありません(苦笑) »

2017年4月27日 (木)

午後から散歩……屋根の上の鍾馗様を新たに見つけました

Dscn8585_800x600

 午前中、10時から地元自治体の特別支援教育推進協議会に出席してきました。会議は1時間半ほど。特別支援教育は、スタートから11年目に入りました。ニーズのあるお子さんが増えて来た中で、昨今の財政の厳しさから諸々の制約もあり、マンパワーの面でも課題もありということで担当の先生方のご苦労はひとしおではありません。可能な限りでご協力したいと思っています。終了後は、7月に依頼されている通級指導教室担当の先生方の研修会について打ち合わせ。このところ毎年、知能検査、認知能力検査によるアセスメントの研修に関わっています。今回は、KABC-Ⅱを取り上げる予定。冒頭の写真は、市役所の庁舎北側にある八重桜。
Dscn8587_600x800 もう一つ。こちらは庁舎の南東にあるハナミズキ。平成21年に市の木に選Dscn8589_800x600 定されています。市役所で会議があると時々見に行くのですが、花の付き方がちょっと貧弱な印象。ハナミズキは、市内では街路樹としても植えられていますし、あちこちのお宅でもよく見かけますが、それらのところではもっと花がたくさん咲いていて楽しめます。市の木として紹介するために植えてあるのでしょうから、もう少し何とかならないものかという気がしてしまいます。
Dscn8597_800x600 午後は、一番に散髪を済ませ、ついでに九華公園を一回りしてきました。2時から歩いて、帰宅は4時半。トータル3.8㎞とやや少なめ。またいつものように、話し込んでしまったからであります(苦笑)。
Img_1178_800x533 九華公園、吉之丸堀の東にキンクロハジロが、まだまだ6羽いました。変なImg_1197_800x533 表現ですが、「よく頑張ってくれているな」という気がしてしまいます。他にはツグミが1羽。ムクドリ、ドバトなどくらい。鳥が少なくなる時期ですし、午後の時間帯では、鳥見には不適当です。ムクドリにパンくずをやっている、奇特な男性がいらっしゃいました。ムクドリに餌を与える方は、ほとんど見たことがありません。
Img_1225_533x800_2 九華公園では、つつじまつりが5月1日から始まります。場所によって、あるいは木によっては、満開近くになっているのですが、全体としてはまだまだ。例年よりもやや遅い気がします。左の写真は、管理事務所前で撮ったもの。九華公園つつじまつりの案内によれば、ヒラドツツジとオオムラサキツツジが約550本あるとなっているのですが、ネットで調べると、ヒラドツツジの中に大紫や、曙があるとなっていたりして(たとえば、こちら)、どれがどれかよく分からないでいます(苦笑)。落ち着いて、もう一度調べ直さなくてはと思っています。
Dscn8601_800x600 こちらは、鎮国守国神社の社務所前に咲いています。こImg_1164_800x533 れも確かツツジの一種だと伺った記憶があります。あやふやな記憶ですので、神社の大奥様にお目にかかったら、もう一度確かめねばなりません。
Img_1228_800x592 ほとんど余談ですが、近所で新たに屋根の上の鍾馗様を見つけました。といっても最初に気づいたのは、娘でした。「建築途中の建物の上にヘンなものがあるけど、これ何?」とスマホ写真を見せられたのです。「屋根の上の鍾馗様だ」と説明したら、「鍾馗様って?」と聞き返されました。鍾馗様を知らないんですねぇ(苦笑)。
Dscn8607_800x600 田町交差点近くで新築中の店の屋根の上に鎮座しています。このお店は、たがねという煎餅を製造販売しているところです。たがねは、うるち米ともち米をついたものを焼き上げ、たまり醤油で味付けたもの。話がそれますが、おやつとしても、つまみとしてもいけます(微笑)。

| |

« 3回目の江戸橋 | トップページ | 3ヶ所でツバメの親が巣に就いていました……ツツジの種類の区別は容易ではありません(苦笑) »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回目の江戸橋 | トップページ | 3ヶ所でツバメの親が巣に就いていました……ツツジの種類の区別は容易ではありません(苦笑) »