« 梅の実と、青もみじ……再建中のツバメの巣も | トップページ | コサギ、ヒバリ&ケリデー(笑)……近場のツアー、またもや御衣黄も »

2017年4月22日 (土)

天気は良いものの、鳥は少なし……フジは甘い香りを漂わせています

Img_0059_800x556

 風はあるものの、20℃を超えて暖かい日になっています。散歩にはよい日なのですが、残念ながら、鳥たちはいません(苦笑)。しかし、今日は九華公園をほぼ一回りしたところで、ブロ友のひらいさんにばったり。新築公園や、貝塚公園を回って、九華公園に行けば、小生に会えるかも知れないと思ってくださったそうで、ありがたいことでした。
Img_0129_576x800 散歩は、例によって、8時40分頃出発。住吉神社、九華公園、京町、寺町と6.4㎞。しっかり歩いてきました。二の丸橋の南でひらいさんとお目にかかって、九華公園に戻り、キンクロ、フジ、ホシゴイがよくいる木、管理事務所で「九華公園を楽しく歩こう」を見ていただいて、京町のツバメの巣をチェックしてきました。
Img_0047_800x577 鳥は本当に少なくなりました。九華公園にはまだキンクロハジロが16羽いますが、他にはツグミ1羽、ハクセキレイ1羽、スズメ、ムクドリ、ツバメ、オオバンくらい。拙宅から、九華公園までに見たのは、オオバン2羽と、キンクロハジロのメス1羽のみ。揖斐川には水鳥はまったく見られませんでした。
Img_0100_800x569 ツグミは、三の丸公園や、吉之丸コミュニティパークではまったく見なくなりImg_0104_800x558 ました。今日は、九華公園では野球場のグラウンドに1羽。ハクセキレイも同様。
Img_0027_800x528 代わって、九華公園内の堀の周りでは、カメの甲羅干しばかりが目につきImg_0028_800x533 ます。あの「甲羅干しスロープ」には、50匹以上。大賑わいです。さらに上がってこようとするカメもいます。
Img_0110_800x533 九華公園の堀にいるカメは、99%がミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)ですが、ごくまれにイシガメと思われるカメがいます。よく見かけるのは、野球場の南の吉之丸堀。今日も、左の写真のように、1羽を見かけました。
Dscn8394_800x600 本丸跡の藤棚は、近くに行くと、あの甘い香りが漂ってきます。藤棚は、Img_0085_800x598 奥平屋敷の入り口にもう1つあるのですが、それはまだ咲く様子はありません。これだけフジがよく咲くと、クマバチがたくさん寄ってきて、蜜を吸っています。
Img_0069_800x577 ドウダンツツジにもハチがけっこうやって来ていました。さて、何というハImg_0072_800x636 チか、図鑑を調べてみたのですが、よく分かりませんでした。ご存じの方がいらっしゃったら、是非ともご教示ください。ピントが合っていませんが、右の写真のように、吻というのでしょうか、蜜を吸う部分が結構長いようでした。
Img_0115_800x533 ツツジは、公園内のあちこちで咲き始めています。全体としてはまだまだImg_0120_800x570 ですが、連休頃にはかなり咲くのではないかと思います。つつじまつりは、5月1日からですが、イベントは、金魚まつりにあわせ、5月2、3日に堀巡りがあるくらいだそうです。左の写真で中央に写っているのが、ヒラドツツジ、手前でぼかしてしまったのがオオムラサキツツジだと思います。
Img_0146_800x533 京町あたりのツバメの巣の様子。左は、呉服屋さんのお宅。ここには3つImg_0154_800x533 の巣があります。今シーズン初めて、そのうち1つにツバメが入っているのを見ました。ここで繁殖してくれるとありがたいところです。右は、昨日、「再建中」と書いた巣のあったところ。なくなってしまっていました。下に落ちた様子はありませんので、人為的に落とされたと思われます。駐車場の入り口ですから、やむを得ない気もしますが、残念です。

| |

« 梅の実と、青もみじ……再建中のツバメの巣も | トップページ | コサギ、ヒバリ&ケリデー(笑)……近場のツアー、またもや御衣黄も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
こちらこそありがとうございました。
暖かくて、汗ばむくらいでしたね。

ツバメの巣は、九華公園の周りにまだありますが、去年はあったものの、今年はなくなったところなどもあります。

九華公園にはユリカモメは来なくなりましたし、先日行った赤須賀漁港でも見当たりませんでした。
キンクロさんも、去年の例ですと、今月中にはいなくなると思います。
また半年後を楽しみにということですね。

夏の散歩は、おっしゃる通り、「修行」ですが、冬に向けて耐えないといけません(笑)。

ゴイサギは、いませんでしたね。
2日ほどままで、ホシゴイは留守番していたのですが。

ツツジは、連休の頃にはもっと咲いてくるでしょうね。
九華公園のフジはいつも早めに咲きます。
花菖蒲は、去年から、これまで以上によく手入れされていますので、今年は楽しみです。
また是非ともお越しください。

ツバメの巣は、おっしゃるように、蛍光灯を利用したものが多いですね。
何か理由があるのでしょうが、泥がつきやすいというのもあるかも知れません。

ブログ、拝見しました。
コアジサシ、キジが気になります(笑)。

投稿: mamekichi | 2017年4月23日 (日) 08時18分

mamekichiさん、こんにちは!

本日はありがとうございました、ツバメの巣など、言われないと気付かない場所も有り、参考になりました。そして本日は暑かったですね、ジャンバーは途中で脱いで腰に巻いて歩いておりましたが、ジャンバー無しでちょうど良い気候でした。

九華公園、ユリカモメはもう居なくなってしまったようですね、キンクロさんも一時期の事を思うと少なくなってしまいました、間もなくお別れですが、また戻って来ますので、淋しくは無いですね。それより暑い夏の散歩修行に耐えられるかが心配です。(笑)

そして忍鳥ゴイサギ、やはり居ませんね、中橋の所にも居なかったとの事で、何とか繁殖場所を確認したいところです。

桜は終わってしまいましたが、つつじ、藤、ぼたんと、夏までは色々楽しめそうです。

最後にツバメの巣、皆さん揃いも揃って蛍光灯でしたね、泥が付けやすいとか有るのでしょうか。

本日は、突然お邪魔してすみませんでした、計画性は、ほぼ皆無なおやじなので(笑)、お別れした後にも、嫁さん都合を押し切って、船頭平閘門(御衣黄確認)、木曽三川公園(何となく(笑))、弥富のイオンタウン(コアジサシ確認)、長島ぼたん園を廻って来ました。船頭平閘門では、近くの田んぼにキジが居たりして超ラッキーでした。またブログ更新しますので、お待ち下さい!

投稿: ひらい | 2017年4月22日 (土) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の実と、青もみじ……再建中のツバメの巣も | トップページ | コサギ、ヒバリ&ケリデー(笑)……近場のツアー、またもや御衣黄も »