« 午後から散歩……屋根の上の鍾馗様を新たに見つけました | トップページ | 「諸戸徳成邸」特別公開へ……「見納め」になるということで »

2017年4月28日 (金)

3ヶ所でツバメの親が巣に就いていました……ツツジの種類の区別は容易ではありません(苦笑)

Dscn8650_800x600

 散歩日和でした。冒頭の写真、玉重橋から見た諸戸氏庭園&住吉入江であります。もうキンクロも、オオバンも来なくなりました。桜も葉が出て青々としています。諸戸氏庭園は、春の一般公開が明日(4/29)から6月11日にかけて行われます。久しく行っていませんので、今度こそはと思っています。諸戸さんといえば、明日、明後日は、諸戸徳成邸が最後の一般公開だそうです。今まで2回、見ていますが、これもまた見逃せません。
Dscn8629_800x600 散歩は、8時40分から12時過ぎまで。住吉神社、九華公園、京町、寺町。時間が長かった割には、5.1㎞しか歩いていません。あちこちでしゃべっていたからです(苦笑)。九華公園では、最近知り合ったKさんと、鎮国守国神社では大奥様と宮司さん、寺町では旧知のOさんと。合計1時間半近く話をしていたような気がします。左の写真は、蟠龍櫓。ついこの間まで咲き誇っていた桜もすっかり青くなりました。
Dscn8630_800x600 こちらは、吉之丸コミュニティパークの藤棚。ここの藤は、少しピンクがかっImg_1243_534x800_2 ています。これと似た種類には、「曙藤」というものがあるようですが、それかどうかは定かではありません。それはそうと、この藤棚、2~3年前はもっと勢いがあったような気がします。ここも市の公園ですが、手入れ、施肥が足らないのかも知れません。
Img_1289_800x533 九華公園。午前中ならもう少し鳥がいるかと期待したのでImg_1305_800x584 すが、「豈図らんや」でした。キンクロさんは6羽がまだ残っていましたが、他は、ムクドリ、ドバト、カワラヒワとツバメ。ホシゴイも不在。ツバメは、吉之丸堀の上に通っている電線で2羽が休んでいました。
Dscn8642_800x600 ツツジは、一部では開花が進んでいますが、全体としてはまだまだでした。ツツジの種類について、手元にある図鑑をいくつか見ているのですが、今ひとつよく分からないままでいます(苦笑)。左の写真に写っているツツジ、種類が違うと思っていたのですが、「都会の花と木(田中修著、中公新書)」によれば、どちらもヒラドツツジとなっていました。
Img_1269_800x571 上の写真に写っているのは、これらの2枚。ところによっては、同じ木からImg_1336_800x581 出ているように見えるところもあります。「う~ん」と唸ってばかりです(笑)。ご存じの方がいらっしゃったら、是非ともご教示いただきたいと思っています。園芸品種も多いようですから、小生のような素人には手に負えません。
Img_1248_800x564 「白い花もあるんだ」と思って、よくよく見ると、ごく一部にピンク色が混じImg_1349_800x533 っていたりします。右の写真のように、ピンク色の斑点や筋
が入っているものもあります。これらの2枚に写っているのは同じ種類なのか、違うものなのか、分かりません(苦笑)。
Img_1329_800x551 こういう真っ赤というか、深紅というか、これもツツジです。いやぁ、参ります。知らないことが多すぎますねぇ(爆)。
Img_1294_800x572 朝日丸跡で、バールフレンドのTさん、伊賀町のご隠居とお話ししていたImg_1303_800x568 ときに気づきました。左は、もみじの花だろうということになりました(これまた、真偽のほどは定かではありません。誤っていましたら、ご教示をお願いします)。右は、桜の木になっていた実。サクランボといえるのかどうか、自信がありません。食べられるものではなさそうな気がします。
Img_1277_800x533 ハナミズキ。昨日、市役所のハナミズキにちょっとがっかりしましたが、こちらは九華公園には数少ないもの。市役所のものも、これくらいは咲いていて欲しいところです。
Img_1345_800x533 野球場脇にある柳の木。去年ばっさりと切られましたので、大丈夫かと心配したのですが、芽や枝が出てきていました。一安心ですが、公園内の樹木には、けっこう古いものが多いので、これから先、長期的な見通しを持って、計画的に植えていかないと、花見スポットではなくなってしまうような気がしています。
Img_1361_800x581 3日ほど、京町あたりのツバメの巣を見ていませんでした。3ヶ所のお宅で、ツバメが巣に就いていました。まず左は、京町の柿安本店の近くのお宅。去年初めてツバメが巣を作ったところです。
Img_1367_800x566 左は、京町のとある呉服屋さん。駐車スペースの天井に3つの巣がありImg_1369_800x565 ます。今年は今のところ、もっとも奥にある巣にツバメが入っています。様子は今ひとつよく分かりませんが、この間から1羽が巣に入っています。右は、吉津屋町のお宅。ここもツバメが巣に入っていました。今日は、3ヶ所で巣に就いているツバメを確認しました。これから雛の誕生、子育てと期待できそうです。
Img_1270_800x533 オマケは、九華公園のカメの甲羅干しスポット。天候のよい日には、賑わっています。今日の写真は、ツツジも入れてみました。4/30の相談会の準備はほぼ終えられました。あとは、ご本人とご家族に直接お目にかかって、お話をしながら考え、修正が必要なら直したいと思っています。

| |

« 午後から散歩……屋根の上の鍾馗様を新たに見つけました | トップページ | 「諸戸徳成邸」特別公開へ……「見納め」になるということで »

コメント

ひらいさん、こんにちは。
桜はすっかり葉桜というか、葉っぱが青々としてきていますね。
それはそれで気持ちよい気がします。
ツツジ、今年は少し遅いようですが、暖かいのでゴールデンウィーク中にはかなり咲きそうです。

九華公園のキンクロさんは、もうカウントダウンですね。
今日は、諸戸徳成邸の見学に行きましたので、チェックしていません。
明日も午前中、仕事ですので、午後行って見てきたいと思っています。
木曽川にまだいると伺うと、ウズウズしてきます(苦笑)。

ツバメは、ようやく巣に就いているようになってきた感じです。
養老線の跨線橋や新宮西橋あたりのイワツバメはもうヒナがいる頃かと思います。
こちらも見てきたいのですが、やりたいことがいろいろあって困っています(笑)。
ツバメも、スズメも人がいるところの方が安心して子育てができるということのようですね。
バードウォッチングの本などで読んだ記憶があります。

九華公園のカメスロープ、もっと賑わっている日もあります。
散歩する方も必ずと言ってよいほど足を止めて見ていきますね。
ミドリガメですから、本当は駆除した方がよいように思いますが……。

投稿: mamekichi | 2017年4月29日 (土) 16時57分

おユキさん、こんにちは。

ハナミズキ、こちらでも、市役所のもの以外は咲き誇っています(苦笑)。
あれはなんとかしてもらいたいものです(駅前の観光案内所には、まだ去年のジュニアサミットの掲示まで出しているのです)。
ピンクっぽいものもありますよね。

さくらんぼ、食べられないでしょうねきっと(笑)。
まぁ、この年になって食べてみようとは思いませんが……。

投稿: mamekichi | 2017年4月29日 (土) 16時52分

mamekichiさん、こんにちは!

ちょっと前まで桜が満開でしたが、花もどんどん入れ替わって行きますね、これからはツツジでしょうか、夏前までは花も楽しめそうです。

キンクロさん、もう数える程しか残ってないようですね、5月になったら九華公園はもちろん、長良川、木曽川からも居なくなってしまうのでしょうね、本日木曽川のみ確認しましたが、キンクロさんとその他カモ達で、まだ100羽ほどはご滞在しておりました、連休終わるまで居てくれないかなと期待しております。

ツバメもこれからですね、今年長島側では余り見かけないですが、多度駅前は相変わらず賑わっておりました、ツバメは人が住んでるところの方が安全に子育てが出来ると思ってるのは本当なんですかね?

そして九華公園の名所カメスロープ、相変わらず賑わっておりますね、いつ見てもゾッとします。(笑)

投稿: ひらい | 2017年4月29日 (土) 12時53分

mamekichi先生、こんにちは。

ハナミズキ、こちらの方は咲き誇っていますよ。
目立つこと目立つこと。
葉っぱの緑と白い花が、日の光を反射して、キラキラしています。

さくらんぼ、ですね。
子どもの頃、おそらくソメイヨシノかと思うのですが、小さな実がなっているのを見つけ、食べてみたことがあります。
赤く色付いていたのですが、薄味で苦みと酸味しかなく、つまりは、不味かった、ということをご報告しておきます(笑)。

投稿: おユキ | 2017年4月29日 (土) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後から散歩……屋根の上の鍾馗様を新たに見つけました | トップページ | 「諸戸徳成邸」特別公開へ……「見納め」になるということで »