« 散歩始め……ユリカモメ特集 | トップページ | 魚を咥えるカンムリカイツブリ、鎮国さんにシロハラ……世間並みに「御用始め(苦笑)」 »

2017年1月 3日 (火)

津市・辰水神社のジャンボ干支……巨大な鶏のオブジェ

Dscn3471_800x600

 午後から、家内の母親を実家に送りがてら、津市美里町家所の辰水神社のジャンボ干支を見てきました。酉年ということで、鶏です。
Dscn3477_800x600
 地元有志でつくる「ふるさと愛好会」の冬の恒例行事となっています。鉄骨Dscn3486_800x600 と発泡スチロールでつくられており、高さ3m、重さ150㎏という、巨大な鶏のオブジェです。金色の胸の羽毛が特徴となっています。鳥居の前に設置されており、潜門となっています。
Dscn3484_800x600 午前中はいつものように散歩に行っていましたが、午後から実家に行き、戻ってきたのが、夜9時半ですので、その記事は、また明日にでも。

| |

« 散歩始め……ユリカモメ特集 | トップページ | 魚を咥えるカンムリカイツブリ、鎮国さんにシロハラ……世間並みに「御用始め(苦笑)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

さて、辰水神社のジャンボ干支は、テレビや新聞でもよく取り上げられていますね。
もう10数年、あるいは20年くらいになるのかも知れません。
昔に比べると、できばえがとてもよくなったと思います。
ここ何年かはブログにも載せてありますので、あとでどのくらいの写真があるか確認してみます。

キンクロさんがエビを食べているところも初めて見ましたし、吉之丸コミュニティパークとなりの堀にこんなエビがいるのも信じられません。
釣り好きの知り合いに話したのですが、「あんなところにそんな大きなエビはいない」と信じてもらえませんでしたので、次の時に写真を見てもらいました。
何エビかは分かりませんでした。

初日の出、心配しましたが、無事に見られました。
といっても、いつものように無精をして、自宅のベランダからですが(苦笑)。
住吉神社には、たくさんの人出がありました。
一度くらいは、あそこの鳥居の間から初日の出を拝まないといけません。

投稿: mamekichi | 2017年1月 4日 (水) 17時14分

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

ここのジャンボ干支はニュースでも映るし
知られてきましたね。
ぜひ十二支コンプリートを^^;

キンクロさんはフライングでお節を突っついたようで(笑)
こんな大きなエビがいるとは驚きです。

6時頃うちから見ると東の空が曇ってたので
今年は撮りに行きませんでしたが
初日の出、綺麗に上がったのですね。
今朝も輪郭が綺麗な日の出でした。

投稿: こころん | 2017年1月 4日 (水) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩始め……ユリカモメ特集 | トップページ | 魚を咥えるカンムリカイツブリ、鎮国さんにシロハラ……世間並みに「御用始め(苦笑)」 »