冬の風物詩、九華公園・二の丸橋のユリカモメです。両側の欄干が、ユリカモメたちの「お立ち台」になっています。この日は、「お立ち台」の場所が足りなかったのか、それとも他の理由があるのか、橋を、南に向かって、結構な数のユリカモメたちが歩いていました。何なのでしょう?