当初、20mほど先にいましたので、ちらっと見て、「また、ケリが来ているのか? 一応は、撮っておくか」という、失礼な態度で写真に収めてきました。が、帰宅して、パソコンに取り込んで確認していますと、「どうも違う」ことに気づいた次第です。ユーラシア大陸で繁殖します。冬鳥として飛来したか、旅の途中で立ち寄ったのでしょう(関東以南では、冬鳥として越冬するようです)。大きさは約25cm。