人が近づくと割とすぐに逃げてしまうのですが、このときは、樹上でしばらく遊んでいました。「暴れん坊」というよりも、「いたずら坊主」の雰囲気を醸し出していました。