ゴイサギの幼鳥で、模様から、通称「ホシゴイ」と呼ばれています。夜行性ですので、昼間は休憩しています。