跨線橋の下にある,耐震対策の仕組みです(おそらく).“橋の下”は,覗いてみたり,くぐってみると結構おもしろいものに出合います.ここには,橋脚と桁がずれないような仕組みが設けられていました.“跨線橋(その1)”と同じところの別の橋脚部分です.