松平家の菩提寺である照源寺にある鐘楼です.照源寺は,美濃大垣から移封してきた松平越中守定綱公(1572~1651)と,定綱公が亡くなったときに殉死した福本伊織季俊と樋口助右衛門義弘の二人の墓があります.松平定綱及一統之墓所として,県の指定史跡になっています.