熊野神社の境内です.本殿は右手にあり,この写真は西を向いて撮影しています.秋の大祭の際には,境内にも露店がたくさん出ます.私の実家の地区の氏神様で,このあたりは,厄年の時に,厄払いのため,いろいろと奉納をします.42の厄年の際には,正月の初詣の接待と,秋の大祭の時の“もち投げ”をしました.もち投げでは,景品の籤がついた餅を,櫓の上から投げ,いろいろの景品を配って,厄払いにするのです.櫓の上から,餅を投げるのは,たいそう気分が良いものですが,“はずれ餅”が群衆から投げ返されてくるのには閉口しました.